keiワークス 良さ

keiワークスの良さと危機的状況!?

今日も残業とはいかないまでも仕事してきました、

サービス残業とまで言えないうまい戦略というか‥

 

まぁ仕方ありません、仕事していられるだけマシでしょうかね。

タイミング的に年末なんですが、仕事のなさは前年度と比較して

仕事量が減っているのは本当に実感しています。

 

そうするとケチる方向性に行くわけで、電気代やら一人当たりの仕事量が増えるだの、

たまりません。これが進んでいくと来シーズンは人員削減にシフトするんじゃないかと。

 

まぁそんな危機的状況の中で車の乗り換えなんて悠長に書いているバヤイじゃないのかも

知れませんけど、今の愛車もけっこうヤレているんですよね。

 

エンジン載せ替えまでいかないまでもキてるようです。

 

keiワークスの良さっていうのはズバリどのあたりにあるのでしょうか?

 

人それぞれ良さを感じる部分っていうのは異なるのかもしれませんけど、

それでもどういったところが良いっていうのかはある程度、

調べていけば固まってくると思うんです。

 

車としては知ってはいたけど、前々からその良さっていうのについてはあまり詳しくないし、

keiワークス自体にもちょっと興味がある部分もあるので、「良さ」について自分なりに書いてみようと思います。

 

keiワークスの良さっていうのはどこにあるのでしょう?

 

改造をしやすいっていうこと?

中古がよく出回っているということ?

チューニングがしやすいっていうことですかね?

 

いろいろ理由はあると思います。

 

 

スズキの名車の1つであるkeiワークスですから。

ブーストアップとかも出来るのだろうし、

マフラーを改造してみても良いだろうなって思っているので、

これは調べてみようと思っています。

 

タイヤサイズとかっていうのは4WDかFRかどうかで

考えたりするのが良いのでしょうね?

 

 

車についてはあまり詳しくないので、

タイヤについても当然詳しいわけもなく・・・

 

エアロなんていうのは見ていると良いなって思うのですが、

自分ではどういったものがあるのかっていうのは分からないんです。

 

 

カタログでも見たほうが良いんだろうけど、

見ていたらつけたくなるっていうのがkeiワークス好きですよね。

 

 

こうやっていろいろと考えられるっていうのも

keiワークスの良さって言えるのではないでしょうか。

 

車高調とかそういったことも考えていくと、

本当に無限の可能性があるのだろうなって思います。

 

 

まずは中古でkeiワークスを購入して、

車の導入って感じでも良いですよね。

 

まぁ、ブーストアップとかをkeiワークスでして

どのくらい効果があるのかっていうのは疑問なところですけど。

 

 

でも、そういったものでなくてもチューニングとかが

好きな人にとってはそれだけでも良いんじゃないかと思います。

 

お手頃だし、いろいろやってみるっていうのも

keiワークスの楽しみの1つになるんじゃないでしょうか。

世の中の人はどういう楽しみ方をしているのでしょう。