アルトワークス 改造 足まわり

アルトワークスの改造で足まわりのセッティングを煮詰めたい

アルトワークスの改造で

足回りのいじり方をまずはみんからから見てみようかと思ってます。

 

けっこうアルトワークスって車種は希少らしいので、

なかなかホームページとかブログって少ないように思えます。

 

それに生産終了してだいぶ月日が経っていますしね、

いまだに人気はあるようですが。

 

今装着している足まわりキットはスズキスポーツ製の

車高は固定の減衰力調整が可能なサスペンションと同じく

スズスポ製のスプリング(バネ)の組み合わせです。

 

減衰は4段階調整、街乗りメインなので一番柔らかくしているんですが、

それでも少し荒れたような路面を走ると突き上げ感がけっこうあります。

 

さすがスズキスポーツという感じで(汗

 

でもスズキの軽自動車の中だけでなく、日本の名車の1つだと思います、アルトワークスって。

 

keiワークスもありましたけど、ボディが新規格だし(最終型のアルトワークスもそうですが)

車高が高いし車重もアルトより重いし‥で。

 

パーツとかって初代アルトワークス用とか

二代目アルトワークス用とかアルトワークスr用とか

そういったものがあるのでしょうか?

 

ホイールとかであれば共通だと思うので

そんなに問題はないと思いますけど。

 

チューニングをしっかりしてやらないと

最終的に燃費に影響が出るという話は聞いたことがあります。

 

ところで、アルトワークスってFRでしたっけ?

 

大事なことを覚えてない・・・

基本的なところは知らベてみるとして、

他にはエアロとかタービンとか

カスタムに関係しそうなマフラーなどの

中古部品を調べてみようと思っています。

 

アルトワークスの改造の足回りには関係ないですけど、

この当たりもかなり興味があるところですので。

 

てか、修理工場千葉にあったりするでしょうか?

 

 

一件は修理工場を知っておきたいです。

ドリフトしてそのまま突っ込んだ時に

行けば良いようなところがあるとかなり便利だと思います。

 

もちろん突っ込まないのが一番ですけど、

車高調変えたりと簡単なチューニングであれば

自分でやらせてくれそうなところだといろいろと便利だと思います。