アルトワークス サーキット

アルトワークスをサーキット仕様にする!まず初めに‥

アルトワークスでサーキットデビューしたら面白いでしょうね。
なにせボディサイズが軽自動車だからコンパクトだし、取り回しもいいから、
FF・4WDのアルトワークス(HA・HB)をFR化してサーキットでの草レースに
参戦したら最高だなと。

 

 

FR化すればグリップ走行はもとより、ドリフト走行も容易になりますしね
FFのままでもドリフトができないとは言わないけど、やっぱFRのあるとワークスで
ドリフトしてナンボでしょ。

 

 

どうでもいいけど人気当時のアルトワークスのCMってYouTubeの動画に
アップされているかな?

 

 

でも本当はテレビCMをアップするなんてNGですよね?法律的によくわからないけど。

 

 

最終型のアルトワークスは軽自動車が新規格になってのボディですよね、
でも旧規格のHA・HBそしてその一つ前の型のC系とか、ご先祖さまの
初期型ワークスとかいまだに人気はありますね。

 

 

ついパソコンのインターネットでヤフオクみちゃうんですが、
改造パーツ・純正部品やアルトワークスの車体まで出品されてるから
驚きです。サーキットの走行会仕様にチューンされたタマもあったりしますからね。

 

 

あとはごくまれにアルトワークスRも出品されていたり。

 

 

ワークスRは元々希少車だから欲しい人なんてゴマンといるでしょうね、
中古車屋に売るよりはヤフオクに出したほうが高値になるでしょうし。

 

 

ワークスRがヤフオクに出ているのは2・3度しかみたことがありません。
やっぱりレース用のベース車として落札するんでしょうかね。

 

 

筑波サーキットか日光サーキットが近場なので、
ジムカーナ場も筑波ならあったと思うし、軽自動車の耐久レースとか
開催されてないかな?日光はグリップもあるけど、どちらかというと
ドリフトのイメージがあるんですよね。なぜか。

 

 

でもサーキットをアルトワークスで走るっていったら、
パワー(馬力)的にどのくらい必要かな?まぁ壊れない程度に
馬力は欲しいんだけど。

 

 

コースにもよるけど、ストレートで負けたくないんですよね。

アルトワークスでサーキットを攻めるまでの道のりは長い

アルトワークスを中古車で買ってチューニングしてサーキット初走行まで
どのくらいのお金と期間が必要なのか落ち着いて考えてみたい。

 

 

なにせ中古車のアルトワークスを買ってくるところからスタートですから。

 

 

ある程度改造されているタマも多いから最初からチューンされていて
出来上がっているアルトワークスの中古車を買うのが早いですよね。

 

 

サーキットを走るにはそれなりの改造が必要でしょう、
どノーマルでもサーキットを走れないことはないでしょうけど、
最低限なことはしておきたい。

 

 

やっぱり出走前の前日までにオイル交換などのメンテナンスをして、
ハイグリップなタイヤへ交換して、足回りの調整などを見直して‥など。

 

 

でも足回りが車高調なら当日走って様子みてピットに戻って再調整、
という流れになるでしょうね。やっぱり現場を走ってみないと何とも言えません。

 

 

だから最低でも足回り関係がチューン、あるいは良いパーツに交換されている
中古車ならいいですよね。アルトワークスはチューンされやすい車種だから、
その辺りキチンと押さえてある中古車がきっとあると思います。

 

 

でもハードに乗られたタマも多いでしょうし、事故歴なしで走行距離も少ない
中古車だとやっぱり高いです。でもサーキットを走るならパーツやチューニングも
大切ですけど、ある程度ボディがしっかりしている車両を選びたいものです。

 

 

サーキット走行は想像以上にボディへダメージを与えますから。タワーバーや
ロールバーなど補強はしっかりしておきたいものです。

C系かH系か、ベースとなるアルトワークス、どちらにする?

軽自動車ならスズキということで、アルトワークスでサーキット走行をする、
という目標を達成するために、

 

 

イチから中古車探しをしなければいけないのですが、
ベース車となるアルトワークスにも色々種類というかグレードがあることに気づき、
自分があまりにも無知であることを実感しました。

 

 

自分は旧規格のアルトワークス、C系やH系と言われる車両でスポーツ走行をするつもりです。
でもH系にはieとRS-Z(C系だとRS/X?)というグレードがあるのを知りました。

 

 

どうやらエンジンがシングルカムかツインカムかの違い?(まだ勉強中ですが)
激しいスポーツ走行するならやっぱりツインカムでしょうかね。

 

 

アルトワークスに搭載されているエンジンにはK6AとF6Aがあるらしく、
エンジンブロックがアルミなのがK6Aで、鉄ブロックなのがF6A‥?で合っているんでしょうか?

 

 

旧規格アルトワークスのエンジンについては諸説あるようで、
耐久性に優れた鉄ブロックのF6Aをベースにチューニングするのがいい、
とネットのブログかホームページでみた記憶があります。

 

 

でも、まだクルマ自体もないし、いきなり一台目からハードなエンジンチューンを
するつもりもないので、旧規格アルトワークスならH系、C系問いません。
コンディションと車両価格のつり合いがとれた中古車でオッケーにしようと。

 

 

総合的な予算に余裕があればより程度の良い中古車、ならびに
改造費用もかけられるのですが、世の中不景気ですしね。妥協しなければ
ならないようです。