アルトワークス5速MT

アルトワークスMT5速車に乗りたい

いまや希少車となっているスズキの軽自動車「アルトワークス」

 

さきほどヤフオクをちょろっとみてみたら、初代アルトワークスが出品されていました。
まだまだ日数残っているし、初代ワークスは車重が軽量ですから人気でしょうね。

 

でも初代のアルトワークスだと個人的に外見が好みでないのと(やはり古さを感じます、
リアスポイラーなど)年式の古さですよね、それにタマ数もかなり少ないでしょう。

 

この手の好きな人はどうしても欲しいようなクルマはヤフオクに出すのがいい値段で
売れそうですよね、普通の中古車店だと買い叩かれそうですし。

 

自分もアルトワークスに乗りたくて中古車サイトやコンビニで雑誌などチェックしますが、
AT車やieグレードのタマは見かけるけど、中々5速MT車でRS-Zグレードってかなり
在庫が全国的にみても少ないようです。

 

探せばあるにはあるけど、走行距離が平気で10万キロオーバーしてたり、
修復歴アリでけっこう直してありそうな程度だったり。

 

いかにも走り屋が乗っていたであろう、アルトワークスの中古車は遠慮したいですね。
大切に乗っていた車ってなんとなくわかるじゃないですか、ちょっとした改造があっても。

 

エンジンのタイミングベルトはタイミングチェーンのがいいですね、メンテナンスフリーで。
あれってK6Aだけなの?F6Aはどうだったかな?

 

ワークスはやっぱり軽だけに車体が軽量だし、チューニングパーツもけっこうあるし、
軽四輪だから自動車税も安いし、燃費も悪いとは言えないから自分としては素晴らしいマシンです。

 

でもタマ数がいかんせん少ないっていうか‥それだけですねネックなのは。

 

スズキスポーツ製のパーツ類はもう絶版なのかな?いまはモンスタースポーツに
なってますよね。まさかモンスターになるとは。ラリーのイメージがあるんだけどな。

 

それにしても中古車探しは忍耐強く挑まないと。完全な理想の一台じゃないけど、
もう待ちきれないしこれでいいや、って契約したら別の地方から極上車が‥なんて
パターンはたまらないんで。

アルトワークス5速MTへの熱意はいまだ変わらず‥

今年2014年は4月に消費税率も8%に引き上げられたし、
なぜかガソリン価格も安定して高値のまま安定しています。

 

 

ハイオクガソリンなんて記事書いている時点でリッター170円越えしてますよ(汗
本当にここ数年でさらに住みにくい世の中になった気がします、
海外へ移住したいくらいです。受け入れ先は未定ですが。

 

 

そんなこんなで自分みたいな田舎暮らしの貧乏人にとっては
普段の足として軽自動車が最適なんです。その軽自動車税も
すったもんだがありましたけどね(汗

 

 

兎にも角にも軽といえば「スズキ」、スズキといえば「アルトワークス」なんです。
あくまでも自分としては、ですけど。

 

 

今のアルトは燃費がすごく良さそうですが、
なんというか今の時代のスタンダードという感じになっちゃって。
乗りたいという衝動にかられません。

 

 

普通車で言うとトヨタの新型86も興味ある一台ですが、
普通車ですから、軽四輪よりも税金だとかなんやらで
維持費がかさむわけです。軽カーがいいんですよ。

 

 

さてアルトワークス、ネットからカーセンサーとかグーなどの
中古車サイトでちょくちょく出物をみてはいるけど、

 

 

中々自分のニーズに合う中古車が見つかりません。

 

 

まぁ最終型でも十分年式が古いし、好きな人は好きなクルマだから、
距離が乗られているタマが多いんですよね、どうしても。

 

 

軽の耐久やダートラなどアルトワークスでレースに参戦する人もいますし。

 

 

そういえばワークスRというグレードがあるんですよね、
今まで2.3度しかみたことがないですけど(もちろん画像で)

アルトワークス5速MT車以外の候補車を列挙してみた

アルトワークスの5MT車に興味があります。

 

 

というのも、折しもの経済不況に加え、仕事量の激減、
ガソリン価格の高騰‥etc他にもモロモロ事情がありますが、

 

 

普通車よりも維持費の面で有利な軽自動車にかねてから
興味があり、かつ運転も楽しいクルマを探していました。

 

 

アルトワークス以外にも軽四輪の中で候補はいくつかあります、
同じスズキのカプチーノ(本当はカプチが一番ですが、オープンカーという
性質のクルマなので二の足を踏んでいます。ワークスもそうですが、コンディションの
良い中古車が少ないのも理由にあります)

 

 

ダイハツのコペン、ホンダのビート‥と候補がありますが、
思えばアルトワークス以外は全てオープンカーなんですよね。

 

 

コペンは電動オープンですが駆動形式がFFなのが惜しいところです。
カプチとビートは同じ理由ですね、ビートはMR駆動車ですが、面白そうです。

 

 

あ、それとスズキのKeiワークスも忘れていました。コペンもそうですが、
Keiworksは年式が新しいので無難な選択ですが、FF車なんですよね‥

 

 

それに純正だとかなり車高が高いですよね、クルマの方向性もあるんでしょうが、
ダウンサスや車高調である程度ローダウンしても、まだ高そうに思えます。

 

 

FF、エフエフって言ってるけどアルトワークスだってFF車だろ!?という声が聞こえてきそうですが、
挙げた候補車のなかで一番思い入れが強いクルマなんです。それについて書き出すと
長くなるのでそれについてはまた、と。

 

 

アルトワークス5速MT車購入についてですが、
予算的には100万円をボーダーラインに設定しています。
込み込みではなく、車両価格で100万、という具合。

 

 

ですので、車検やらなんやらで込んでも120万ちょいで収めたいなと。