トーカイ レスポールモデル

トーカイのレスポール(モデル)LS-160を所有していますが‥

TOKAIのレスポールって特にジャパンヴィンテージと呼ばれる年代の固体はいまだに人気が高いようですね。

 

一日に数回オークションで中古のエレキギターを物色するのが日課なんですが、

中でもグレコやトーカイの古い時代のレスポールモデルは程度・状態にも大きく左右されますが、

入札も多く入り、また落札される価格も立派なお値段するケースも多々あるようです。

 

ジャパンビンテージ・エレキギターについてまだそれほど理解しておりませんが、

時代としては主に70年〜80年代に絞られているようですね。

 

それこそメーカーで言えば、TOKAIやグレコ(グネコ?)石ロゴ時代のフェルナンデスやバーニー、

ESP系のナビゲーターや、フジゲン楽器製造時期のフェンダー・ジャパン(特にJVシリアルやEシリアル?)

他にもありますでしょうね。

 

実際に管理人はEシリアル時期のフェンダー・ジャパンのストラトキャスターを新品同様のコンディションで

数年前にオークションから落札、あとは石ロゴフェルナンデスの同じくストラトモデル(ナチュラルカラー)を

所有していました。すでに手放してしまいましたが、今では後悔しています。

 

あとは春日楽器・ハービーのエクセレントグレードのストラトもありました、

こちらもリサイクルショップへ売却してありません。

 

トーカイのレスポールについての記事でしたのにすいません、しかもジャパ・ヴィンを書くつもりが

今現在所有しているのが現行モデル?の「tokai LS-160」しか手元にありません。

 

でも現行品でもさすがトーカイ、ギター自体の造りはしっかりしていて、

無骨な印象を持ちます。人によってはネックが太く感じるかもしれませんが、

個人的に好みのネックシェイプなのでレガートプレイがとても弾きやすいです。

 

そこそこ重量がある固体なんですが、サウンドもよく、たしか1Pのマホガニーバックが

売りでもあるモデルらしいですが、それだけでない老舗のギター造りの心意気をこのLS-160から十二分に感じとれます。

 

中古販売でしたが、程度は良好でキズや打痕もほとんどなく、金属パーツも綺麗でした。

 

状態は改造やピックアップなどのパーツ交換もなくオリジナルのまんま、

レスポール・モデルとしての素性がいいので改造ベースとしても最適に感じます。

 

後でフロント・リアともにピックアップを交換しようと考えています、セイモアダンカンを愛用していて

定番的なSH-1やSH-4ならば、オークションで安価に中古品が入手できますから、

ゲットして自分で取り付けようかと。

 

でもスラッシュが好きなギタリストなので、Seymour Duncanの「APH-2 AlnicoUPro」

に交換したい。

 

‥トーカイ・レスポールモデルの話題なのにハナシが脱線しまくって大変申し訳ありません(汗