手漕ぎボート 中古

手漕ぎボートを中古品で探す‥フロートボートですな

今年はバス釣りに注力しようと思います。
もうすでに夏の8月なんですけど(汗

 

もともとトップの釣りがメインだったので、
水温上昇の季節はやる気がでてくるんですよね。

 

それでいつもはメジャーなスポットのボート屋さんで
レンタルボートを借りての釣行なんですが、乗りつけられる

 

場所で手漕ぎのボートで釣りができないかなと思って。

 

オールで漕ぐやつですね、個人的にはフロートボートに注目しています。
ちょっと意味がズレるかもですが(汗

 

カーメイトのフロートボートをこないだ実際に釣具屋さんで
みて、持ち運びもコンパクトで便利そうだし、釣り場についての組み立ても
簡単そうで、時間も掛からないようです。
でも実際に水に浮かべてないので実釣については未知数なんですが‥

 

気になるのはサカナをかけたときに下半身が安定してくれるか、ちょっと気になっています。

 

ボート釣りだとなおさらって感じで下半身にチカラが入っちゃうので。
(自分だけですかね?)陸っぱりなら問題ないんですけど。

 

手漕ぎボートの中古の販売はどこでしているのでしょう?

 

芦ノ湖とかそういうところで
漕ぐようなのって非常に面白いですよね。

 

ああいう手漕ぎボートがあれば
釣りをする時なんかも便利だと思いますし。

 

ちなみに、今まで手漕ぎボートで
太平洋横断した人っていうのはいるのでしょうか?

 

さすがにないかな・・・

 

公園でデートの時の定番っていうイメージで、あんまり太平洋横断とか
救助などのSOS時に使われるっていうのは少なそうです。

 

逆にSOS出すシーンはありそうですけど。

 

愛知とかであれば公園ではどこで手漕ぎボートで遊ぶことが出来るでしょう?

 

東京だとあの八王子のほうの公園ですかね。

 

よく手漕ぎボートって漕ぎ方が
イマイチだとげんなりされて
別れちゃうなんていう話もありますけど、
実際のところどうなんでしょう?

 

関西の公園とかでもそういった
迷信みたいなのはあるのですかね?

 

小樽や大阪とか公園が多そうなところで、
そういう噂についても調べてみようかと思います。

 

湖で言えば一番は琵琶湖だと思いますが、琵琶湖となると手漕ぎボートで
行っていい範囲っていうのが決まってますよね。

 

そうじゃないと延々と行けちゃいますし・・・

 

ところで、手漕ぎボートってふつうは二人乗りですけど、
女性5人ぐらいで乗ることっていうのは出来るのかな?

 

湖上でワイワイと楽しくやれそうな気はするんですけど。

手漕ぎボート免許不要ってあるの?

手漕ぎボートの漕ぎ方も知らないくらい予備知識がないのですが‥
危険なので情報を色々調べてから手漕ぎボートの中古艇を検索せねば。

 

今日は休みなんでゆっくりボート関連について調べようかな。

 

でもヤフオクみたいなネットのオークションにも
手漕ぎのボートの中古艇が出品されててビックリです。

 

なんでも手に入るんだなって。

 

自分が手漕ぎボートを使うとしたらバスフィッシングぐらいですが、
海釣りでも手漕ぎで出るのは大丈夫なんですかね?
もちろん場所によるんでしょうが‥

 

バス釣りだったらボート大丈夫なスポットで釣りしたいです。
でもキャリアを愛車に取り付けるのは抵抗あるなぁ‥

 

牽引は免許が必要なのかな?というか手漕ぎボートにも
資格って必要ですかね?だとしたら乗れません(汗

 

免許フリーなボートって何かないかなぁ?フロートボートは
資格いらないっぽいけど、あくまでイメージだからちゃんと
調べてみないと。

 

船舶免許がいるんだったら取得しないとな、
まずは資格を取ることからはじめないといけないのか!?

 

手漕ぎボートはバス釣りに使うから、しばらくはまだ
陸っぱりで釣るか。

 

でもいまネットで検索したら免許不要の手漕ぎがあるらしい。

 

そういえばそうですよね、お堀や池で手漕ぎボートで
遊べるのがありますから。いきなり乗れますもんね、ああいうのって。

 

じゃああんな感じのボートになるのかな?オールで漕いで進むやつ。

 

「てこぎ」だからそりゃそうですよね。

 

 

そうすればてこぎでバス釣りぐらいはできそう、
船外機付けちゃうとどうなのかな?2馬力以下のエンジン‥

 

できるなら友達に借りて船外機付けるけど。
あとエレキモーターも必要かなぁ。

朝まずめ狙うつもりが起きたのが昼前‥

手漕ぎのボート‥なんかトレーニングにも良さそうな
感じがしますけど、釣りで使う場合、なにか注意するポイントとかないのかな?

 

 

ジョンボートとかアルミボートとか、カヤックとかバス釣りで出てくる
ボート関連ってだいたいここら辺ですよね、もちろんお金があるなら、
バスプロが乗っているようなバスボートが欲しいけど。

 

 

今日は土曜日でたままた仕事が休みだったので早起きして朝まずめを
狙うつもりだったんですが、朝方4時過ぎに緊急地震速報がスマホに届いて
ビックリして起きてしまいました。

 

 

幸いにも地震はたいして大きくなかったんですけど、
安心したせいかまた寝ちゃったんですよね。それで起きたのが
お昼前‥諦めてサイトを更新しています。

 

 

まぁ地震が大きくなかったのが救いです、でも今は7月も半ばなんで
暑いですけどね、30度越えですよ余裕で。ちょっと釣り場には日が照っていて
行く気にはなれません、今日これから行くとしたら夕方ですね。

 

 

もちろんボートではなく、おかっぱりで。気になるスポットがあるので、
投げてみたいんです。タックルもそこ専用に組みなおしてますから。

 

 

トップで釣りたいですね、この時期。

 

 

手漕ぎボートを入手するにはどうしたらいいの?と思うけど、
今はインターネットがあるから、手軽に自宅からでもてこぎボートを
取り扱っている釣り具屋さんも検索できるのがいいです。

 

 

相場としては‥どうでしょうね?さっぱりわかりませんので、
とりあえずいくつかのグレードやメーカーをピックアップして、
ヤフオク!に出品されている品物も含めて比較してみたいと。

 

 

なので、使用暦がある中古でも構いません。ある程度ですけどね、
ボロボロなのはスルーします。

夏のボート釣り、手漕ぎかフロートか

手漕ぎボート‥2014年今年ははたしてマイボートを入手することはできるのか?

 

 

細々とヤフオク!にて良いてこぎのボートの出品を待っています。しかしながら、
釣りに使える手漕ぎボート‥手漕ぎだけじゃありません。ジョンボートやアルミボート、
さらにはゴム製ボート、フロートボートに至るまで人気なんですよね、こういうのって。

 

 

もちろん、ある程度、着水した使用感のあるコンディションの中古品のボートを狙っているのですが、
ライバルも多いんです。夏場ですとシーズンとして真っ只中だし、夏のボーナスを支給という
タイミングもあって、予算を確保している方が多いわけです。

 

 

それに内心、手漕ぎボートかフロートボートかで迷いもあります。

 

 

フロートはワンボックスは元より、軽自動車のリアハッチにも収納可能らしいので、
ホントに手軽にボート釣りが楽しめそうです。まだ自分としてはインターネットで
少し情報を調べただけですけど。

 

 

カートップ、キャリアはいまの愛車ですと改造というか取り付け部品が必要になるみたいだし、
セカンドカーの軽四輪でフロートボートを積んで‥という事が可能なら可能性がさらに広がります。

 

 

趣味に使えるお金もさすがに限られているので、安くすむならうれしいですし、
今の状況で自分の考えていることができれば最高です。

 

 

おかっぱりに行く予定でもボート釣りが可能なスポットならクルマに積んであった
フロートボートで急きょボート釣り‥なんてこともできるなら‥と。

 

 

ちょうど7月の夏場なんで梅雨の時期はコンディションとしては、
読めないところもありますが、その分面白いとも言えます。

手漕ぎボートかアルミボートで未だに悩むんだよなぁ‥

手漕ぎボートってヤフオク!でも出品されているんですね、ちょっと驚きでした。
何気なくバス釣り用の中古タックルをオークションにてチェックしていたら、
てこぎボートやアルミボートといったボート類も目についたもので。

 

 

昨年の夏ごろにバス釣り仲間がついにアルミボートを購入して念願のボート釣りデビューを
果たしました。その友達は日々の釣行および釣果を自分のブログにて友人たちに報告していて、
アルミボートを導入しボート釣りを開始してから釣り上げる魚が明らかにサイズアップしたのです。

 

 

毎回とまではさすがに行きませんが、40アップを釣る回数が飛躍的に上がりました。
50アップも今までに数回釣りあげています。これはちょっと自分もボートデビューやなと。

 

 

でも手漕ぎがいいのかアルミボートがいいのか、正直迷っています。スポット的に、
船外機を積んだアルミボートになりそうですね。流れの関係で。手漕ぎじゃ辛いかも。

 

 

エレキモーターも必要になるでしょうね、フットコンのエレキが。

 

 

ヤフオク!で手漕ぎボートかアルミかを落札するかはまだ未定ですけど、
真剣に導入を検討しております。ぼやぼやしているとシーズンも終わってしまいますので。

 

 

使用頻度としては月に2〜3回は出船したいですね、ですので愛車へのキャリア加工も
視野に入れて。カートップで行こうかと。そのアルミボートの友人もワゴンタイプのクルマに乗り換えて、
屋根にキャリアを取り付けて釣行時にボートを運搬していますので。