エレキギター 弦高

エレキギターの弦高の好み

エレキギターの原稿‥もとい弦の高さ・弦高です、すいません(汗

 

当ホームページの管理人はギターという弦楽器をはじめてそろそろ20年になるのですが、

このギターの「弦高」を気にしだしたのはギターをはじめてから17年ほど経過してからでした。

 

17年というのが微妙な年月なんですが、調整のたぐいは自分ではしなかったのです。

 

工房さんやリペアショップへ出して調整・メンテナンスに出したのは数回程度で、

全ての使用ギターをメンテにだすことはなく、2・3本です。

 

それ以外は工場出荷状態、ネック調整もしたことありませんし、ネック反りも気にしません。

たぶん反っていたエレキギターも何本かはあったと思うんです、1弦が「.11」から始まる弦のゲージを

張っていた時期もありましたし。

 

今でこそ壁掛けのギタースタンドに置いていますが、昔は無頓着でしたし。

しかし、壁掛けタイプのギタースタンドって本当に反りにいいんでしょうかね?

 

でも楽器屋さんは特に値段が高いギターはたいがい壁掛けスタンドに置いてたような‥

 

それはさておきエレキギターの弦高です、自分はラディアスゲージって調整グッズを持っています。

 

けっこう値段したんですが、ネックの指板のアールを測れて、そのアールにそって

弦高調整が可能なゲージ‥というのでしょうか。

 

ネックのRと同じゲージをブリッジに当ててそのゲージを頼りにブリッジの高さを調整する‥という具合。

 

特にストラトキャスターのような各弦独立で弦高を調整できるエレキギターに威力を発揮する気がします。

 

一般的にはエレキの弦高は低めの方が弾きやすい‥というかフィンガリングがしやすい気がするかな。

個人的なスタイルでコードカッティングを多様するのであんまり弦高が低すぎるとミュートしづらい気が。

 

クセや手の大きさも関係しているのかも知れないけど(まぁ単純にヘタクソなんでしょうけど

 

自分ん家の近くにリペアショップがあったら季節ごと・ギターごとに調整などのメンテナンスに出せるんですけどね。

ネック調整やオクターブ調整、弦高調整にあとなんだ?フロイドローズだったらトレモロの調整もあるし。