高崎晃 ギター

高崎晃はギターリストの憧れの人

高崎晃氏に憧れます。ギターの腕前があんなにすごかったらと思うと。

 

自分の息子にもすすめたいぐらいですが、まだ息子がいません(汗

 

名言とかインターネットで検索したら出てくるかな?

高崎晃さんはTwitterとかブログとかやっているのかな?

過去にホームページだけはみたことがありました。

 

浜田麻里さんも全盛期のころよく聞きましたよ、

今の音楽シーンにはああいうボーカリストっていないように思えます。

 

インタビューの動画どこかにないかな?

 

高崎晃氏は機材やエフェクターはどんなの使っているのでしょうか?

でもラウドネスの楽曲は難しすぎてとてもコピーできません、

残念ながら。S.D.Iとかスローターハウスとかギターで弾けたらなと

思うラウドネスの曲は沢山あるんですけどね。

 

でも使用ギターで一番好きなのは高崎晃モデルのKiller(キラー)のKG-VIOLATOR Sitarですね。

バイオレーターシタールって言うみたいです。

 

数年前にギター雑誌で見てなんじゃこりゃ!?って思いました。

画像をみてインド模様?がたまらないです。シタールだから?なんて‥

 

歴代ヴォーカリストでは初代のにいはらさんや山田昌樹さんが好きですね。

 

意外と4期のラウドネスも好きだったり。その前の今はなき沢田泰司さんが

在籍している3期‥かな?そのあたりもいい。

 

ついラウドネスや高崎晃のギタースコアを買ってギター練習したくなるけど、

仕事で忙しくて機材ばっかり買って肝心のギター練習ができなかったりするんだよなぁ‥

 

エレキギターをお給料で買っては手放して、また次のギターを買ってしまったり(苦笑

 

肝心の腕が追いついてないのが情けない、今日は日曜日なんでこのホームページの

記事を書いたらギター練習しないとな。先月末にピックアップにEMG・SAを3発搭載した

ストラトタイプのギターを入手したんで。

 

高崎晃に近づくにはまずは肝心の楽器練習はしっかりしないといけないなぁ。

学生時代にもっとギターを練習しておくべきだったな、本当に。