初心者 バスタックル

バスタックル‥初心者時代を回想する

ブラックバス釣りを楽しんでいるのですが、

12月も半ばに入ってきたしそろそろワカサギ釣りを開始しようかと。

 

スポット的に群馬県の榛名湖あたり。でもまだぜんぜん情報を得てないんですけどね、

ワカサギ釣りの釣果情報などを。

 

さて初心者はバスタックルっていうものは扱うことが出来るのでしょうか?

いきなりのテーマ変更なんですけど(汗

 

もちろんキャスティングとか練習して慣れてくれば扱うことが出来るようになるとは思いますが、

そもそもひとえに「バスタックル」ってどういったものなんでしょう?

 

竿やリールのこともタックルっていうのですかね?

自分としてもイマイチ深く考えてないんですよね。

 

知らなくても別にバス釣りはできますしね。雑誌もあんまり読まないなぁ。

 

あまり道具に関する知識がないので、ほとんど分からないのですが、

バス釣りの道具をそろえたりするのにそういったところってある程度

知っておかないといけないとは思うけど。

 

初心者がバスタックルって言うのもマセているのかなって思いますけど、

バス釣りを始めたいと思ってるのに専門用語をまず勉強せなって段階で

挫折‥なんて経験ありませんか?

 

ワームの使い方とか動画で見たりはしたのですけど、バス釣りにシーズンはなさそうなので、

冬から始めてみるのも良いですよね。

 

琵琶湖とかそういう大きな湖に11月ぐらいにボート浮かべてバス釣りとかしてみたいですけど、

初心者じゃさすがにそこまでは無理か・・・

 

 

バス釣りの好きな方のブログとかありますけど、

釣ったバスをああやって掲げて写真を撮ってみたいですね。

 

釣りの場所は大江川や八郎潟ってどうなんですかね?

一度にはまわれないけど。バス釣り禁止のスポットもあるみたいですからね、

全国各地には。

 

バス釣りっていうのは仕掛けがやっぱり大事になってくるのでしょうか?

 

でも、その仕掛けも小貝川だったり、河口湖だったり、

入間川だったりと場所によって異なるのだと思います。

 

ラインなんかもバスからは見えたりするのでしょうか?

 

それなら色も注意を向けたほうが良いんですかね?

 

 

バス釣りっていうとルアーの動かし方だったりと

そっちのほうばっかりに気を取られてしまいがちなんですけど、

そういったこと以外にも用語であったりロッドについての知識だったりと

そういうことも必要なんだろうなって思います。

 

その知識にはそれぞれの湖だったり、

川の狙い方っていうのが含まれているわけで利根川のような川だったらココとか、

千代田湖のような場所だったらココっていう感じですかね。

 

まぁ、そもそもそういった場所にバスが生息しているかも

今はまだ知らないので、まずはそこからかな。