ha22s マフラー

HB21SからHA22Sへ乗り換えたいのだけれど

スズキ・アルトワークスRS-Zを狙っています、
suzukiの軽自動車が好きなもので。HA22S型式です。

 

 

スズキ・アルトワークスを所有していたころがあり、
平成7年式のHB21S・RS-Zがかつての愛車でした。

 

 

そのアルトワークスは親友の中古車販売店から探してもらって、
チューニングパーツが全てスズキスポーツ製品で統一されていて、
無事故車で乗り換えた当時の走行距離が4万5千キロスタートだったかな?

 

 

HB21Sなので、RS-Zの4WD。

 

 

信号スタートからの加速は実に気持ちよかったです。

 

車重も700キロ台なので軽量でしたし、
ガソリンはハイオクながらも燃費も田舎暮らしと相まって良かったです。

 

 

(ガソリン不足の影響で泣く泣くレギュラーガソリンを一度だけ
給油したこともありますが)

 

 

アルトワークス・HA22Sもそうだと思いますけど、
HB21Sも月々の維持費が掛かりませんでしたね。

 

 

ガソリン代や多少のカスタム費用、そしてクレジット払いだったんですけど、
他に費用がかからなかったので特別支払いがキツイわけでもありませんでした。
(あくまで個人的なケースですけど)

 

 

チューニングもライトチューンで、
タービン交換やエンジンチューンなどのハードチューンはしませんでした。

 

 

スズキスポーツ製のパーツにこだわりがあったので、
某オークションでの落札がメインでしたが、
マフラー、エアクリーナー、アルミホイール、フロントタワーバー、アーシングキット、
足回り・車高調‥それくらいでしたね。

 

 

あとはエアロパーツ・ステアリング・シフトノブ・追加メーターを
中古で仕入れたくらい。

 

 

今年で五年目の愛車のローンが今年の8月で終わり、
こんどは新規格の軽に乗りたくて‥それなら軽自動車=「suzuki」じゃないですか。

 

 

過去に運転して楽しかった&維持費がラクというポイントで、
HA22Sのアルトワークス、それか、同じスズキのワークス車keiワークスで迷っていますね。

 

 

keiワークスは車重がアルトワークスに比べて重いのと、
車両価格が割高に感じます、まぁインターネットで中古車販売のサイトを見ての感想ですが。

 

 

なにもケイワークスだけじゃなく、HA22Sも十分軽自動車の中では割高の部類でしょうかね、
同じスズキ車のカプチーノなんて、ハチロクばりにプレミアついているような‥

 

 

HA22Sを改造するつもりはそれほどありませんが、
ミッションはMT(マニュアル)を選びます。

 

 

やっぱりHA22S・アルトワークスはマニュアルが運転していて楽しいです。

 

 

HA22Sのアルミは純正がいいですね、あのデザインも気に入ってます。
HB21Sに乗っていたときに、新規格のワークスの純正ホイールをヤフオクで落札して、
フロントに履いてました。白いホイールの方です。

 

 

実はキーレスエントリーに憧れがあります、周りの人の車はほとんどキーレスなので。
まぁ最低でも集中ドアロックじゃないと。

 

 

HB21Sは初期型だったので、集中ロックもついてなかったです(汗
たまに助手席に人を乗せるときはすこし気まずかったですね。

HA22S用のスポーツマフラーというとやっぱりスズスポが人気!?

HA22S型式のアルトワークス用スポーツマフラーについてインターネットで検索したのですが、
驚いたことにYouTube(ユーチューブ)にアルトワークスのマフラー動画?なる動画がけっこうアップされていて。

 

 

でもこれは非常に便利ですね、マフラーごとの排気音の違いも動画だからわかりやすいし、
やっぱりマフラーの音って予めどんなサウンドなのか知りたいですよね。

 

 

いざマフラーを交換してみたらイメージした排気音と違ってた、なんてことは
よくあることです。音のニュアンスもあるし、音量もあるしで。これホントに車検対応なの?って
思うくらいの爆音マフラーもあるかもしれないし。

 

 

ワークス用のパーツ探すならヤフオク!にもアルトワークス用の改造パーツがたくさん出ているし。
だいたいはネットで解決できますね。交換or取付け方法もググッてみればブログや
ホームページで紹介しているだろうし。

 

 

やっぱりスズキ・アルトワークスHA22S用のスポーツマフラーで一番人気は、
ズキスポーツ製のマフラーじゃないかと。

 

 

でもスズスポは今は消滅していますから貴重と言えば貴重です。
モンスタースポーツでしたっけ?いまは。

 

 

意外とオークションにもスズキスポーツ製のマフラーが出ますけど、やっぱり人気で
すぐに入札が入って高価になります。まぁ全国からライバルが狙っている部品なんで
仕方ありませんね、こればっかりは。

 

 

ハードなチューニングはお金も掛かるし、いいショップに巡り合うのも難しいし。
マフラー交換だけでも楽しいものです。排気音が変わるだけでもすごくいいですから。

スズキスポーツ亡きあとでもHA22S用のスポーツマフラーは人気です

やっぱり愛車をチューニングするとしたら、まず最初にやるのはマフラー交換じゃないでしょうか?

 

 

改造はしたいけど、エンジン内部やタービン交換、ロールバー装着といったハードな内容の
チューンはしないけど、アルミホイールやスポーツマフラー、エアロパーツの取付け‥といった程度の
チューニングはしてみたい。

 

 

というか、大抵の人はマフラーを純正から社外品などのスポーツマフラーに交換して、
タイヤ&アルミ交換、そしてエアクリーナー交換、ターボ車ならブローオフバルブを取り付けて、
フルエアロ化で満足すると思います。

 

 

スポーツ系のクルマに乗ったからといって、オーナーみなさんがスポーツ走行がしたくて、
サーキットデビューするわけじゃないですからね。

 

 

HA22Sアルトワークスも同様でしょう、軽自動車という区分ですから普通車と比較して
維持費の面では有利にはなりますけど、世の中不景気です、一部の富裕層を除いて
愛車にお金を掛けづらい世の中でもあります。

 

 

新規格スズキ・アルトワークス「HA22S」用のスポーツマフラーは今は亡きスズキスポーツ製の
マフラーがやはり定番ですし、中古パーツ市場でもとても人気です。

 

 

中古部品を調達する上で今やポピュラーになりつつあるネットオークションのヤフオク!でも
それなりの頻度でスズスポ製のスポーツマフラーは出品されていますが、やはり人気パーツですので
品物が出てもすぐに入札が入り、それなりの価格で落札されています。もちろん程度の良しあしも
値段に影響されますけど、人気なのは2014年でも変わりません。