ビンテージ スカジャン

ビンテージのスカジャンを買いたいのだけど‥

ビンテイジのスーベニアジャケットを買おうと思ったら、

やっぱりそれなりのお値段を覚悟していかないと難しい‥という話になってくるのかな。

 

それほどスカジャンについての知識を持ち合わせてないので、

この「ビンテージ」がどこまで古いものなのか、戦後まもなくまで

時代背景がさかのぼるのかな?

 

たしかスカジャンってスーベニアジャケットっていって、

米兵さんたちが日本に来たお土産としてスカジャンを買っていった‥と

なにかでみました。だからお土産ジャケットなんだと。

 

てっきり横須賀ジャンパーを略してスカジャンなんだと思ってましたが。

本当はどうなんでしょうね?

 

しかし、そもそもビンテージ品のスカジャンをどこで購入して良いのかっていうのはまったく分からないし、

販売しているとしても非常に高額だったりするのかなっていう予想が強かったりします。

 

ビンテージのスカジャンはレディースというよりは

メンズ向けのほうが多いのかなって思ったりもしています。

 

もちろんそれも横須賀とか東洋とか

よくよく見てみればレディース向けだって

いろいろあるとは思うのですが、

なかなかそこまでは分からないというか

ブランドについては詳しくないので、

ももクロとかそういったところで知ってみたりと

意外なところから知ることも多かったりします。

 

NADIAとかヒューストンとか言葉だけは

聞いたことがあるっていうパターンも少なくないですし、

ゲキカラとか百花繚乱とか

あんまりよく分からないような言葉もあったりしますよね。

 

それらをいろいろ考えていこうとすると

着こなしを考えるのも難しくはなるけれど、

楽しくもなるのかなっていうように思います。

 

ビンテージのスカジャンとか

きっと物凄い価格がするのでしょうけど、

ちょっと見てみたかったりもしますし、

東洋エンタープライズだったり、

ヒステリックグラマーだったりと

そもそもビンテージのスカジャンが

あるのかっていうのも疑問のブランドが

あったりもしてます。

 

 

スピンズとかそういうので調べてみれば

画像でいろいろ出てくるとは思うので、

そういったのを調べてどういった

スカジャンがあるのかっていうのを調べてみます。

 

それとスカジャンと名前が似ているので

スタジャンっていうのがあるとは思うのですが、

これっていうのはどういった感じなのか

っていうのも一緒に調べてみようかなって思います。