即払いと日払いの違いは?

 即払いアルバイトと日払いアルバイトは、言葉だけを見ると違いは無さそうです。これらの求人雇用条件は言い方が違うだけで、全く同だと思ってしまいがちです。しかしこの「即払いアルバイト」と「日払いアルバイト」というのは、全く異なる求人募集なのです。


 この給与の支払い条件である「即払い」と「日払い」についてを、雇われる側はきちんと認識しておかなければなりません。どんなお仕事にもお給料の締め日と支払日があり、月給制の場合なら、締め日と支払日の間隔が半月程度あることはしばしば。即払い制のアルバイトは、働いたその日にお給料がもらえるのですから、読んで字の如く、「締め日」と「支払い日」が一緒になるということです。同様に、日払いアルバイトの締め日も働いたその日です。


 しかし、お給料の支払日が必ずしもその日であるとは限らないという点が、即払いアルバイトとの大きな違いなのです。よって、即払いアルバイトの感覚で日払いアルバイトを行ってしまうと、混乱してしまう可能性が出て来ます。即払いアルバイトでも日払いアルバイトでも、始める前にお給料の締め日と支払い日等を確認することは安心して働くための基本です。即払いアルバイトと日払いアルバイト、それぞれの良さを見極めた上で求人募集に応募しましょう。

即払いアルバイトの注意点

 即払いアルバイトのデメリットとは、お給料の管理に気を付けなければいけないという点です。即払いアルバイトは、働いたその日にお給料が手に入るので、もらった分をよく考えもせずに使ってしまうという可能性が高くなります。そうなってしまうとお給料を計画的に使うことができず、貯蓄等も困難になります。


 安定した生活を送るためにも、きちんと計画を立てた上でお給料を使うということは重要なことです。必ずしもこの点は即払いアルバイトだけに限ったことではありませんが、月給制以上に気を付ける必要があると思います。

即払いアルバイトのメリット

 即払いアルバイトのメリットは、働いたその日にお給料が支給されるということです。では、具体的にはどういった場面で役立つのでしょうか。即払いアルバイトが役立つのは友人の結婚式に出席する、親しい人の誕生日が迫っているといった急な出費が必要になる場面です。即払いアルバイトなら、必要な時に必要な分だけ稼ぐことができるからです。もちろん単発ではなく長期の仕事をする場合でもやはり、即払いアルバイトで働いた日=給料日というのはモチベーションを保つ上でも良い刺激になるのではないでしょうか。