船外機 中古品

船外機の中古品は不安が‥

船外機の中古品を初めてヤフオクでゲットする予定ですが、

もし買えたら釣り・バスフィッシングが休日の趣味、貸しボートや友達が所有している、

アルミボートに船外機を取り付けて、バス釣りの仕掛けるポイントが広がる楽しさが

すぐそこに‥

 

というか、今回、中古品を初めて購入したんです、

しかもインターネットからですよ。

 

今まで、「中古品」は避けていたのですが、

落札して家に届いた船外機をチェックすると、

意外と中古でもまだまだ使えるなぁ〜と関心しました。

「え!?まだまだ使えるじゃんっ!?」と、

もっとボロいのが届くと思ってましたから、

値段的に考えて。

 

「‥これからの文章は友達にバトンタッチしました。」

 

メンテナンスとか故障の修理、改造の類が好きなので、

船外機を買ったときも水洗いして、キャブをはずして、

オイル入れ替えて、トラブル見つけて直して、

バッテリー点検してってやったら結構良い感じに。

 

船外機ってもともと丈夫で耐久性もそこそこあるみたいだし、

純粋に良いなって思いました。

 

それと、船外機っていろいろメーカーがあるんですね〜

ヤマハにスズキ、ホンダにヤンマーなどなど。

こんなにあるとは知りませんでしたよ。

選ぶのも楽しかったですよ。

 

でも、選ぶだけじゃなくて、最終的には自分で作れたらよいなって思いつつあります。

構造書いて、寿命しらべて、パーツリスト作って、組み立てて、整備して、

改造してって出来たらものすごいのが作れそう(笑)

 

ただ、こういうのって自分で作っちゃダメなのかな。

船外機とボート釣り

釣り‥主にカテゴリとしては「バスフィッシング」なんですが、

このところの休みの日の趣味がそれです。群馬県・茨城県といった関東地方の水系が

自分のバス釣りのメインスポットです。有名ですが茨城県の小貝川が好きですね。

 

他のスポットだと貸しボート屋さんを利用したり、

友達がアルミボートを所有しており、

船外機を取り付けて釣行に同行させてもらったり、

やっぱりボート釣りは、バス釣りの狙えるポイントが一気に広がりました。

おかっぱりでは限界を感じていたポイントもあったので。

 

で、船外機の中古の話題なんですが、

別の友達がネットオークションから船外機の中古品を落札したそうです。

その友達はこれまでネット通販媒体が苦手なタイプでした。

 

でもタックル関係のメンテナンスや、

愛車の故障の修理点検が好きタイプなので、

オークションで船外機を買ったときも、

軽く洗える箇所は水洗いし、オイル入れ替え。

 

他に気になる箇所やトラブルがないかチェックして、

同時にバッテリーも点検し、釣行に使えるかどうか

見極めてました。

 

ゆくゆくは自分も釣り用のアルミボートかFRPボートを所有したいです。

オカッパリもおかっぱりで楽しいんですが、そろそろステップアップしたいと。

友人バサーがついにボートデビュー?

船外機の中古品‥主にオークションでの落札になりそうですが、

自分の予算にあった馬力や程度と値段のバランスが取れた船外機・エンジンが中々

出品されませんね(汗、あと個人さまとのお取引きになる確立が大きいと思うので、

なるべく近場の方の船外機の出品が望ましいと考えています。

 

(送料・運賃や同じ県外で距離が離れてなければアポを取って手渡し‥という感じで)

 

エンジン・船外機はやっぱりある程度の大物ですから、

直接取引きでも歓迎される出品者の方を探している‥のもあります。

それと上記に記しましたが、程度とお値段、パワーの3つのポイント‥ですかね。

 

G.W(ゴールデンウィーク)中に千葉県遠征‥高滝・亀山ダムあたりにレンタルボートを借りて

釣行にいきたかったのですが、天候の具合や早起きできそうになかったので予定変更で群馬県の

多々良沼周辺でのオカッパリに切り替えようかと思っています、あとは友達しだいですね。

 

で、その友達が最近ボートデビューを果たす!?らしいのです。バス釣り歴は20年以上ですが、

自分のボート・船が欲しいらしくインターネットの掲示板や某SNSのコミュニティの情報を片っ端からチェックしているみたいです。

やっぱり購入よりも所有することや、運搬(カートップ?)などについてが知りたいようです。

 

家には大きめのガレージや庭があるので置いておくのは困らないみたいですが、

アルミボートなのかゴムボートなのかは定かではありません、今はエレキ所有でレンタルボートや

別のアルミボートを所有している友人に出航までの準備を手伝ったりして相乗りさせてもらう形です。

ホンダの2馬力船外機はよくみるなぁ

いま丁度仕事が休みなので休暇を利用してボートの船外機についてインターネットで色々情報を得ています。

なんでもブラックバス釣り仲間の友達がアルミボートかバスボートかはわかりませんが(ゴムボート?)ボートオーナーを

考えているそうで。

 

やっぱり愛車の乗り換えが一つの転機になりそうです、スポーツタイプのクルマなんでカートップには不向きかな‥と

自他共に感じていましたが、もうじき乗り換えらしいのでボートの費用も計算していたらしいのです。

 

ボートは中古品をまずはチェック、今年の年明け2日に県内の大きな釣具屋さんに同行したのですが、

そのときも店員さん所有のアルミボート・バスボートに見入っていて、さらに店内のゴムボートもチェックしてましたね。

まぁゴムボートだったら船外機じゃなくて改造してエレキを積みそうな気がしますが、アルミボート買うのかなぁ?

 

でも昨日別のバス釣り仲間の友達と夕飯を食べに行ったのですが、

自分がその話をして、船外機について語りました。

 

ここらじゃホンダかマーキュリー製の船外機ぐらいしかお店で見ないってその友達は言ってましたね、

そういえばホンダ製の船外機・2馬力クラスは見るなぁ。

 

自分としては2馬力の船外機で十分かな、自分が入るスポット的に。

ボートも欲しいですけどね、オカッパリもおかっぱりで面白いですけど、

バスプロのDVDや動画観てるとやっぱりボート釣りもしたくなります。

 

シーズン的にトップウォーターゲームに注力したいんで、いまはボートかなぁ。

いま少しオークションで船外機見てみましたけど、意外とジャンク品扱いの出品もありますね。

自分でメンテナンスできる人向けかな?

船外機を中古品で探すメリットと不安‥

船外機の中古についていろいろと調査してみようかと思うのですが、

購入にあたりやはり気になる点を挙げると中古品という性質がら、

その船外機を中古品で入手してからどの程度使うことができるか?っていうことですよね。

 

船外機(せんがいき)ってエンジンとも言えますから

結構過酷な状況で使われていると思いますので、

そういった中で使われてきたもの、さらに中古品っていうのは

その後どれくらい使えるのか?‥スバリ程度ですね、気になります。

 

新古品の船外機であれば、程度のことを問題視する事はないでしょうけど、

ネットで見つけた中古品だったりすると、品物を直にチェックできないぶん、

非常に気になっている‥わけです。

 

前オーナーさんがキチンとメンテナンスされていたのならいいのですが‥

そんな船外機の中古品についてちょっと調べてみようかと考えています。

 

いろいろと気になっているので、いろんなことを調べてみようかと思っていたりしています。

調べるのはネットになると思うのですが、ネットであればほとんどのことは調べられるような気がしますね。

 

ちなみに、気になるのはどれくらい使うことが出来るのかっていうことが一番ですね。

 

新品であればそういった心配はそれほどはないのですが、

中古ということになれば、今までだれかが使ってきたということだと思うし、

それに伴ってやっぱりいろんな部分がへたってきたりしていると思うので、

どのくらい使うことが出来るのかっていうのはある程度指標としては知っておきたいなっていう感じでいます。

 

もちろんそれって物にもよると思うし、メーカーがヤマハとかホンダとかそういったのでも

多少は変わってくるのだとは思いますので、そのあたりはあくまで指標程度にとどめておく予定です。

 

ただ、船外機って言っても2馬力もあれば15馬力のようなものまでいろいろあると思うので、

馬力が大きいほど使える年数が長いとかそういったことはもしかしたらわかるんじゃないかと思っています。

 

ちなみに、そういった船外機の中古に詳しいお店とかは例えば「長崎」にはあるんですかね?

ふと思いました、個人的に長崎で船外機の中古品を取り扱っているお店があるのか?

っていうのも調べてみたいと思っています。

船外機の中古品とメンテなど

中古船外機のメンテナンス方法について少し勉強してみようかと思い、

ネットを中心に船外機のメンテ・整備について調べようかと。

 

船外機、しかも中古品となれば新品購入よりも、気を使わなければない点が多そうです。

肝心なのは程度の見極めだと思うのですが、オークションで中古の船外機を落札した場合など、

なかなか画像と説明文だけでは、その船外機のメンテ状況や程度の良し悪しが把握し辛い場合も

あるかもしれません。

 

自分のものになった場合には日ごろのメンテナンスには気を配らないとなって思います。

 

中古品ですから今まで他人が使っていたものになりますから、

各部機関多少なりとも痛んでいるようなところもあると思うし、

船外機のそういった部分をしっかりメンテナンスしてやらないと

寿命も縮むし、故障の原因にもなりかねません。

 

そんなわけで中古船外機のアレコレについて、

書こうと思うのですが、友達が助け舟をだしてくれました。

‥しかし、そいつは船外機のこと自体理解してなさそうです‥

すいません(汗

 

 

 

中古船外機のメンテナンスについていろいろと調べて、

自分でもやってみようかと思って検索していたりしています。

 

船外機って非常に便利なんですけど、

どうしても耐用年数とか性能とかっていうのが気になるんですよね。

 

せっかく中古品を購入してきたのは良いけどすぐに故障‥では困りますので。

 

中古船外機を購入したら、なおさらメンテナンスに気を

配らないといけないのかなっていう感じではあるのですが、

案外それほどメンテナンスには気を配らなくてもある程度は大丈夫なんでしょうか?

 

この辺りに関する知識がまったくないのが困ったところでもあるのですが、

そこについてはこれから調べていこうかなって思います。

 

また、せっかくメンテナンスについて調べてみるので、

船外機自体についてもいろいろと調べてみようかと思います。

 

船外機って言っても基本的には一緒かもしれませんが、

細かい部分となればメーカーごとに仕様がそれぞれ違うと思いますし、

メーカーもヤマハにスズキ、ホンダにマーキュリーなどなどいろんなメーカーがありますからね。

 

そういったメーガーごとの違いっていうのも多少は知識として持っておけば、

船外機について話すことがあるような場合でもバッチリ話が出来るんじゃないのかなって思っています。

 

メンテナンスについてバッチリになった際は改造や分解・洗浄について

つっこんだこともしっかり学びたいと思います。

 

各部の洗浄はメンテナンスで学べるかもしれないですけど。

船外機を中古、ホームレイクはエンジン禁止?

船外機を中古で購入して、快適に釣りなどを楽しみたいなって思っているのですが、

船外機ってどんな感じなんでしょう?

 

そもそも使うのには船舶の免許が必要なのでしょうか?

 

船外機ってどういうものかっていうのはなんとなくはわかっているつもりなんですが、

具体的に使うためにはどうしたら良いかとかそういったことは一切分かっていないので、

船外機を中古で購入するという仮定で調べてみたいと思っています。

 

船外機を中古で購入して、ボート釣りに使って

バス釣りをよりアグレッシヴに楽しみたいなって思っています。

 

でも、これってまだまだ野望の段階で実際に船外機を購入するとなれば、

どういったことが必要なのかっていうのも分かっていません‥

 

仮にですよ、船外機をゴムボートに付けたとして、

それって操作するのに免許が必要だったりするのでしょうか?

 

それとも免許は不要で、誰でも買えば操作することが出来るのですかね?

 

〜最初からこの辺りが分かっていないので‥

それ以外にも船外機を中古で購入する際に最低限必要となる価格と言うか費用ですね。

 

この辺りも抑えておかないといけないと思っているので、

調べてみようかなとは思っていますが、やっぱりそれなりに値段しますよね?

エンジンですし。

 

逆にメーカーについては、ヤマハにホンダにスズキにマーキュリーにトーハツ‥など

それなりには知っています。

 

ただ、メーカーの名前だけでそのメーカーから

どんな船外機が出ているかっていうのが分かっていないんですけど‥

何馬力のが最適なんだろう?自分のホームレイクに合わせた

船外機を選ばないとな、それとエンジンは許可されてたかな?

禁止だったらマズイのでそれも調べないと。

 

後は、購入した後のメンテナンスなどそういったことが

やっぱり必要になってくると思うのですが、具体的なやり方というよりは

どのくらいの頻度で必要になるとかそういったことは事前に調べておきたいなって思っています。

 

そうやって情報としては、いろいろ調べたあとで実際に

購入するかの検討が出来たら良いなって思ってますね。

 

2ストの値段は幾らだろう?

船外機、中古品とエレキで迷ったり

船外機の中古品について知識を深めたいのですが、

バス釣り趣味でけっこう長くやっている友達が何人かいますので、

その会話についていけない現状です。

 

船外機ってのはボートに取り付けるエンジンみたいな機器なんですかね?

似たような物で「エレキ」っていうのもありますね、

ハンドコン・フットコンで操作が‥と周りは言うのですが。

 

まぁそのエレキなるもののハンドとかフットについては、

手で操作するのと足で操作するものだと勝手に解釈してますが。

 

たしかに足でペダルを踏んで?操作するなら両手がフリーになりますから、

釣りがしやすいという利点なのかなと。

 

‥おっと中古の船外機についてですよね、

お値段はだいたいお幾らぐらいで購入できるのでしょうか?

 

やはりエンジン的な機械だったら、そう価格が安いものではない‥と

思うので、ある程度の予算、出費は覚悟しなきゃなぁ‥って

バス釣りのボート釣りで自分が使用するわけじゃないですけどね(汗

 

逆を言えば、船外機の中古っていうのはいくらで市場に出回っているのですかね?

 

その辺りのバランスっていうのが気になっています。

 

高く売られている船外機は中古品でそうならば、

年式が新しかったり、人気の機種だったり、性能・程度がよかったり‥って

考えちゃいますけど、それを決める要素っていうのはほかに何があるのか?

 

船外機の中古っていうのは値段はいくらくらいで売ることが出来るのでしょうね?

 

恐らく船外機の中古っていうのがあるので、それは誰かが新品の船外機を

中古で売ったものがさらに販売されるっていう形だと思うのですが、

その買取価格っておいくらぐらいなんでしょう?

 

というか、そもそも大前提として船外機の中古市場っていうのはあるんですよね?

まずは、それから調べてみないといけないかな、やっぱり。

 

もし仮に船外機の中古の市場というのがあるのであれば、

そこではどういった感じで買取や販売が行われているのかっていうこととか、

その価格はどういった要素がで決まるのかっていうのを調べてみようかなって思ってます。

 

1つの要素としてはメーカーっていうのは関係あるんじゃないかと思います。

ヤマハにスズキにホンダにマーキュリーにトーハツなどなどいろんなメーカーがあると思いますが、これらのメーカーは比較的人気メーカーになると思うので、船外機の中古でも価格はそれなりの価格がするのではないでしょうか。

 

 

後は馬力・出力についてもありますよね。

1馬力よりも2馬力のほうが価格は高いって素人は思ってしまいますが‥

こんな感じで船外機の性能自体が価格に反映する力っていうのは

大きいのではないかと思いますがどうなんでしょう?

 

他にもどういった要素があるかはわかりませんが、

そういったことを調べていければなって思っています。