S13 内装

S13の内装「軽量化」を念頭に

派手なエアロなどの外装やパワー・スペックを追求するよりも‥

まずは「軽量化」かなと思いまして、S13シルビアの外装よりも、

内装必要最小限を合言葉にまとめています。

 

買ったときは愛車13シルビアに、ヤフオクで落札した中古マフラーをDiy作業で、

取り付けて満足していた私ですが、気がついたらスポーツ走行に目覚め、

ドレスアップ派から「走り」の方へ。

 

かつてはs13の外装ばかりにこだわってました、13シルビアは、

なんといってもチューニングパーツが豊富にありますからね、

新品・中古ともに。

 

割れ・難アリのフロントスポイラーをオークションで落札して、

FRPリペアキットで補修して昔は取り付けてましたね、タイラップ止めですけど。

 

でも最近、また違う中古マフラーをS13に取り付けました。

もともと愛車・13シルビアも中古で買ったので、

おのずとパーツも中古ばかりですが、愛着が湧いてます。

 

最初は自分でオイル交換からメンテナンスを始め、

友達が実家で整備士をしているので、

ゆくゆくはクラッチ交換やタービン交換などを頼みたいですね。

 

 

S13のシルビアって、FR駆動でターボ(ノンターボも)車なので、

ドリ車として使う人が多いみたいですけど、私はドリフトには興味がないので、

極端に車高が低いクルマを見ると大変だなって思ってしまいます。

 

やっぱり踏み切りの斜め走行とか、段差でのフロントエアロの下をすったりとか。

ある程度車高は確保しないとムリしている、という印象も。

 

13シルビアK'sの後期型なんですが、無事故車は少なくなっていますね。

過走行車も増えてきました、10万キロオーバーなんてタマもザラです。

このまま行くとS13も、あの「ハチロク」ことAE86と同じ展開を迎えそうです。

S13シルビアの内装とチューニング

日産S13シルビア後期型ターボ車ですが、

内装をまずはバリっと仕上げていきたいです。

中古車購入でしたので、ステアリング(ハンドル)が純正品から、

社外ナルディに交換されていました。

 

個人的にナルディは回しやすいのでドリフトする人には、

好都合かもしれませんが、ドリフト走行はしませんので、

もう一つ人気メーカーのmomoのレースというハンドルに交換しようかと。

 

パーツ自体はオークションから落札してきます。

モモ・レースも5千円しないで落ちるかなぁ?それまで

ナルディのステアリングですね。

 

S13シルビアの内装チューン、

ハンドルの次は、シフトノブですね。

これは純正シフトノブでも構いませんが、

交換する候補のシフトノブがあるんです、トラスト製の。

 

ステアリング・シフトノブ、ついでやっぱり「シート」ですかね。

 

シートは体格的に純正シートではコーナリング中に体がヨレてしまうんで、

フルバケットとはいわずにもセミバケットシートは自分的に必要です。

一緒にローポジシートレールも用意しないと。

 

やっぱり「レカロ」かなぁ、それか「ブリッド」のシート。

 

シートときて、次はなんだろう?追加メーターあたりかなぁ。

ブースト計・水温計・油温・油圧計で十分かな、とりあえず。

 

カーナビも欲しいけどゴリラで十分、ロールバーは入れたくないですね。

日産シルビアs13の内装関係など

S13の内装にこだわるオーナーさんも多いことでしょう。

 

日産シルビアS13・PS13型式は生産終了してだいぶ年式が経過していますが、

いまだに根強い人気を誇るFRスポーツですよね、ハチロクやFC3S・RX-7と並んで。

 

改造・チューニングするにはもってこいのクルマじゃないかと。

S13はチューニングノウハウも豊富ですし、チューニングパーツや純正部品も

新品・中古品問わず在庫もあって入手もしやすいのではないでしょうか。

 

免許取って初めての愛車がS13シルビアでよく仕事が休みの日は

DIY作業でカスタムしていた友達がいました。中古車購入で買って、

社外品のエアロパーツ組んでいたのが印象的だなぁ。

 

サーキットでドリフトの走行会に参加したりして。

日光サーキットだったかな、それと別のクルマで筑波サーキットのジムカーナにも

エントリーしてました。

 

NAよりターボの方が馬力でるでしょうけど、

初めての一台だからとNAエンジンだったんです。

たぶんCA18だと思うんですが。

 

そうそうS13シルビアの内装は純正ハンドルをナルディのステアリングに交換してて、

シフトもニスモ製のシフトノブだったと思います、それでサイドブレーキをスピンターンノブに交換。

 

シートも運転席をブリッド製のセミバケットシートに。3連の追加メーターと、

コンピューター・電子関係。ロールケージも後部座席を潰して2名乗車にしたのかな、

ロールバーはいってました。そんだけ改造したシルビアも次のR32GT-Rに乗り換えるときに

下取りで出してました。よく売れたなと。

S13シルビア‥内装はもとよりガソリン代高騰なんとかならないの?

シルビアS13の内装はよくおぼえています。なんというか、
「普通」な内装という印象。

 

 

可もなく不可もなく‥という感じ、これはあくまで
主観ですけどね。トヨタ車っぽい気も。

 

 

それにしてもシルビアS13も最終型でも年式はそうとう古いですよね。
ちょっとPS13の最終型って何年なのか忘れてしまったんですが(汗

 

 

さすがに街中でもS13シルビアとか180SXとかみかけなくなってきました。

 

 

新型の86はよくみますけどね、今日も帰宅途中白の86をみましたし。
ちょうどハチロクが左折するときでしたが、キビキビした動きでした。

 

 

足回り、車高調入れてるのかな?と。

 

 

それはさておきS13の内装の話題でしたが、なんかやけにハザードの位置が
印象的でした、おぼえやすいというか。

 

 

でも今はネットで画像検索したらS13の内装の画像が出てくるんじゃないですかね。

 

 

あとはYouTubeの動画でサーキットでドリフトとかしている動画で、
コックピットの映像がみれる動画もありそうですけどね。

 

 

それにしてもドリフトとかスポーツ走行が実にやりづらいというか、
もちろんサーキット前提のハナシですけど、ガソリン価格の高騰を
なんとかしてほしいですよね。

 

 

ハイオクリッター余裕で170円越えじゃないですか。そろそろお盆休みも
近いので、さらに燃料代が値上がりしたらたまらないですよ。

 

 

これじゃ遠乗りできないって。ガソリンけちって。ETCの効果が発揮できない、
高速道路も乗れないし。

S13シルビアの内装、ロールバーだけはカンベンな!

S13シルビアというと個人的にはドリフトのイメージが強いクルマです。

 

 

世代的な理由も大きいですが、「ドリ車」というと13シルビアのイメージが
今でも焼きついています。シルビアS13型は売れたクルマだから中古車市場の
タマ数も豊富にあったものの、ここ数年めっきりタマが減ったような印象を受けますね。
自分の気のせいかな?

 

 

タマ数関係なく程度のいいシルビアS13は高いですね、AE86を連想させます。
13のシルビアもだいぶ年式古いですからね。仕方ありません。

 

 

S13を改造するとしたらまずはどこからイジるでしょうか?大抵の中古車は、
アルミホイールが交換されていたり、マフラーが交換されていたりします。

 

 

内装で言えばステアリングがモモやナルディのハンドルに交換されていたり、
シフトノブや足元のペダル類も社外品に変わってたり。

 

 

あとはK'sなどのターボ車なら内装というか運転席付近に追加メーターとして
ブースト計や油圧計・水温計‥etcといった各メーターが取り付けられていたり。

 

 

座るシートも純正シートからレカロやブリッド、スパルコ‥などといったシートに
変わっているなど改造・交換のネタはキリがないです。

 

 

でも自分の個人的な主観ですが内装にジャングルジムことロールケージが装着
されている13シルビアは遠慮したいですね。ロールバーは精神的な圧迫感を感じるので
バッキバキのサーキット仕様のチューンが施されたシルビアS13なら仕方ありませんが、

 

 

街乗りメインの通勤快速仕様で内装にロールケージはちょっとキビしいです。
タワーバーなら一向に構いませんが(ボンネットあけなきゃわかりませんし)