s13 DIY

S13のDIY作業で大変な箇所は?

s13のDIY、チューニングもオイル交換などのメンテナンスも、

自力で作業しています。

 

本来は小学校の友達から、走行距離10万キロオーバーの中古で買った13シルビアでしたが、

チューニングパーツをs14から流用したり、ヤフオクから中古パーツを落札したりして、

新品パーツを買うよりは、S13の改造費用も若干抑えています。

 

やっぱり「走る」ためのクルマは、

自分でチューニング・改造してナンボだと思っている部分があるので、

今の愛車の13シルビアも譲ってもらった当初よりは、

カスタマイズが進んでいます。

フルチューンは目指してませんが、

エンジンに手を入れて、タービン交換までしたいなと。

 

元々ついてた社外品のマフラーに、アルミホイール、ブレーキ関係

(フルード交換して、パッド、キャリパーオーバーホールなど)

 

ニスモのエアロパーツ‥現状ではこのくらい。

トラブルなしで元気に走っています。

 

ドリフト走行は、日光や筑波サーキットの開かれる、

ショップの走行会にエントリーして、ドリフトクラスで、

ドリフトとタイムアタックを楽しんでいました。

 

今は「燃費」を真剣に考える時代ですよね、トヨタのプリウスや、

ホンダのインサイトなどハイブリットな車が人気ありますが、

スポーツカーの系譜が好きなので、ハイブリットには乗り換える気はありません。

 

まぁでもタイヤを変えたら燃費あがるかな‥なんて。

多少空気圧は高めにしますが、サーキットだとドリフトでもともと

空気圧は高めにセッティングしてましたし。

 

走り屋という習性もあり、かなり走るので、

オイル交換のメンテの手間と費用もバカになりません。

サーキット一回走れば交換してましたし。

 

今後はブーストアップとハイブリットタービン交換で悩みます、

こっそりガルウイング化計画もあったり‥

 

ボンネット開けてエンジンルームも淋しいなと思い、

パイピングもバフ掛けしてあげたい。

 

ですが、チューニングはエンジンに負荷が掛かり過ぎないように、

ほどほどに。ブローしては元も子もないですし。

S13シルビアの改造は自力DIY

日産S13シルビアのDIY作業での改造、

またはオイル交換・LLC交換などの一般的なメンテナンスも、

仕事が休みの休日にDIY作業でこなしています。

 

元々今乗ってるS13シルビアは、

最初から走行距離が10万キロオーバーで、

軽い事故歴アリ、走行には支障がないのと、

値段が安かったので中古のこのS13シルビアに決めました。

 

チューニングパーツを180SX(RPS13)から使えるパーツを

流用・移植したり、解体屋やオークションなどから、

安い中古のチューニングパーツを落札してきて、

できる箇所はdiyですよ。

 

やっぱりまっさらな新品のパーツを買ってくるよりは、

作業工賃も自力でDIYをすることで13シルビアの改造費も

ショップで改造してもらうよりはだいぶ抑えていると思いますね。

 

愛車のS13シルビアは購入した当初よりも、

だいぶチューニングが進んでいます。

 

さすがにフルチューンはお金がかかるし、

GT-Rが買える費用がかかるとおもいますけど、

ゆくゆくはエンジンスワップ、あるいはタービン交換したいなと。

 

中古車で購入した最初から取り付けられてたトラストのマフラーに、

ボルクレーシングのアルミホイール、ニスモのブレーキ関係

(フルードを交換して、ブレーキパッド、キャリパーのOH‥etc)

 

そしてニスモのエアロですかね、

これはじょじょにオークションにてパーツを落札していこうかと。

現在はフロントスポイラーのみですので。あとは、

サイドステップ、リアスポイラーなど。