中古 ロードバイクフレーム

中古のロードバイクフレーム

中古ロードフレームで初心者はどこに注意して選ぶのが

いいのか?

 

なかなかロードバイク関連の中古パーツを扱う専門店が

近くにないもので、どうしてもネットで検索しちゃうんです。

東京都内に住んでいたらまだ状況が違うと思うんですけど、

田舎暮らしですからね。

 

まぁバイクで走る環境には適しているのはありがたいですけど、

山道・峠道豊富にありますから。

 

メーカーとかを調べたり、

2012の新作が気になったりしてロードバイク関連の

ホームページやブログなどを参考にして勉強しますが、

中古ロードフレームで始めるのが安上がりだと思っていいのか?

まぁ通販とかだとロードバイク関連の中古パーツいろいろ探せますけど‥

 

 

ただ、通販だと前のオーナーがどの程度メンテナンスや

使い込んでいたのかが、わかり辛いのがデメリットに思えることも。

ちょくせつ部品を目で確かめられないですからね。

 

ホイールとかヘルメット、

タイヤとかならいくらでも交換出来そうですけど、

ロードフレームって変えられないかなって思うので。

 

ちなみに、ロードバイクにしてから

自転車が楽しくなったっていう人もいるみたいで、

ウェアとかサドルとかこだわりだすと楽しいんでしょうね。

 

何か男性に多そうですけど・・・

トレーニングにもなりますしね。

 

シューズとかこだわり始めたらキリがないです。

 

 

なので、中古ロードフレームで始めておいて、

格好にお金をかけてみるのも良いんじゃないかと。

 

まずはシューズだったり、ウェアだったり、

ヘルメットだったりと格好から入るのは大事です。

 

 

ただ、中古ロードフレームでも

しっかりしたものを選ぶために

いろんなおすすめ聞いたりとかっていうのは

大事になりますよね。

 

ロードバイクのフレームは支える大事な部分となるわけですから。