REDMOON 販売

REDMOONの販売店で

REDMOONのお財布は種類が実に豊富ですよね。

 

レッドムーンというと、テレビ朝日の深夜のテレビショッピングで
ダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんでレッドムーンは‥と熱弁してたのを思い出します。
まさか自分が後々REDMOONのウォレットを所有するなんて。

 

それにしても革財布は手入れ・メンテナンスにつきる、
と言っても言いすぎではないとおもいます。

 

ヌメ革とサドルレザーの違いが素人にはわかりませんが(汗、
通販では「SD」となっているカラーを選んでしまいます。

 

でも、REDMOONのロングウォレットをはじめて通販で
注文したときにたしか「コードバン」を選択した記憶があります。

 

その後でレッドムーンのサドルレザーのショートウォレットを買って、
その次は大輔レザーの特大ウォレットを‥という流れです。

 

でも一番初めの出会いは友達からもらったんです、飴色に経年変化したロングウォレットを。
黒羽(クロウ)も気になるなぁ大輔レザーと黒羽は通販で買うときに迷ったんです。

 

ですが、黒羽はインナー部分‥カードポケットがREDMOONの
ウォレットの配置とそれほど変わらなかったんで
大輔レザーの特大ウォレットを買いました。

 

初めて通販でレッドムーンのウォレットを買った
販売店さんは「2nd」さんでした。

 

当時は楽天市場には出店してなかったような‥
続けてサムライジーンズも注文した記憶が。

 

セカンドさんは取扱店でも品数が豊富ですよね、
黒羽やフラットヘッドもウォレットのみならず品揃え豊富ですし、
なにより親切丁寧で通販で買うとおまけがついてくるのがうれしいです。

 

ニートフットオイル今でもおまけで頂いたのをウォレットの手入れで使っています。
限定物には弱いですね、REDMOONに限らず。

 

先日川口に用事があって行きましたが、
皮製品が欲しくなりショップ巡りしちゃいました。

 

シャツとジャケットも欲しくなったので。
もう少しで福袋の季節です、通販で福袋を検索しよう。

 

rrcは「ダブルアールシー」って読むんですかね?
レッドムーンのラインかな、しかしウォレットチェーンはシルバーよりも
真鍮製のチェーンが自分にあってるのかなあと思います。
ブラス製って方。

 

peacemaker-02って見ましたが、カッコいいですね、
でも値段がね‥ネックですね。

 

 

昔は安価で革製品といったらレッドムーンでしたが、
価格改正は痛かったです。値上げどころじゃない!?という製品も。

 

REDMOONといったら「コンチョ」ですよね、
自然とコンチョがあるモデルをチョイスしちゃいます、そしてサドルレザー。

 

独特の魚介系?な革の匂いが大好きです。

REDMOONの財布は2つほど愛用してた

REDMOON(レッドムーン)の財布は過去2つほど愛用していました。

 

今よりも値上げする前だったからショートウォレットとロングウォレット
どちらも持っていたんですが、いまの値段よりはかなり安かったですね。

 

たしかダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんがテレ朝の深夜の通販番組で
レッドムーン製品を紹介していた記憶があります。

 

あの番組を観るまえに友達から使い古したREDMOONの長財布を
もらったんです。その財布もあまり使わなくて、
それから寺門ジモンさんのその通販番組でまたレッドムーンの財布が欲しくなった‥という。

 

販売店は今じゃイオンとかでも売っているそうですね、家族が話してました。

 

前は取り扱っているショップが限られていて、知る人ぞ知る‥という
革財布でした。今みたいにネットで評判を探すと高校生が持つ財布‥みたいな
声もあるようですが、今でも自分はそう思いません。

 

好きな人は修理して使い続けてますし。

 

自分のもかなり焼けて真っ黒になりましたね、もう茶色のエイジングじゃなくて
真っ黒ですよ。オイル入れたり、ウェスで拭いたりメンテするのが楽しかったですね。
今は使ってないですけどね。

 

正直、今の価格だと購入するのが大変です(汗
月々のお小遣いも限られているので。

 

ネットで「REDMOON 倒産」という関連ワードがあるけど、
まだ倒産してない。他の企業のことなのかな。

 

お財布の使い勝手って大切ですよね、
カードポケットの数とか。レッドムーンはモノによって
カードポケットの数も違うし、分けて収納できないのもあって。

 

個人的にはカードはやっぱり一枚一枚わけて入れたかったですね。

 

その点ロングウォレットを買う時は考慮して買った覚えがあります。

REDMOONの販売価格は昔は安かった‥らしい?

REDMOONがもし倒産したら‥と、縁起でもないことをふと思ってしまいました。

 

 

修理受付けできなくなるじゃないかと、不安に思います、仮に倒産でもされたら。

 

 

それはそうとREDMOONの財布は未だに根強い人気を保っています、
高校生時代には自分はレッドムーンのウォレットなんて値段が高くて
とても買えませんでした。

 

 

昔は今よりも価格がだいぶ安くて高校生でも手が届く価格設定だったと
先輩が話していました、だんだん値上げしていったようですね。

 

 

後でネットで検索すると値段うんぬんについての情報をブログかなにかで
みました。

 

 

自分は今のお値段がふつうでしたので、ぶっちゃけ
高いな‥という印象を持ったのと同時に、また高いものへの「憧れ」の気持ちも
持ったのでした。

 

 

さすがに今は学生ではなく社会人で就職し、働いていますので、
REDMOONのサイフが買えないとは言えませんが、カッコいいものの、
使う財布は一つで十分ですので、所有しているレッドムーンのウォレットも
一つのみです。

 

他のメーカー製のレザーウォレットとローテーションで愛用していますので、
革のエイジング具合は毎日使うのと比較するとゆっくりめですけど、

 

 

経年変化についてはレッドムーンのウォレットはいい味を出してきています。

 

 

でもそんなにオイルを入れたりのメンテはしてません、ただ使い始めるときに、
ちょうど夏場だったので、半日程度天日干しして多少革の表面を焼いてから
使いだしましたね。

 

 

使い勝手も良いし、革もしなやかでバリバリに固くないので、自分はとても
満足しています、レッドムーンのウォレットには。

REDMOON製のウォレットを自分のご褒美に

夏のボーナスが支給されるような会社に勤めてはいませんが、
自分へのご褒美として久しぶりにREDMOON製のウォレットから
カッコよさげな財布を購入しようか、検討しております。

 

 

財布自体そうそう買い換えることもないので、タイミング的には今年が
ベストだと思います。いま愛用しているウォレットは別のメーカー製の革財布なんですが、
REDMOONのお財布はこれまで3つほど使い込み、経年変化を楽しみました。

 

 

いまでもそれらのレッドムーン製のウォレットは取って保管してあります、
ロングウォレット、ショートウォレットどちらのタイプも。レッドムーンはコンチョが良くて。
他にもコンチョ付きのウォレットはいくつもありますけど、やっぱりイメージ的にREDMOONがいいですね。

 

 

今まで愛用していた財布も糸が途切れてたりするのをメーカー修理に出して直してもらえば、
機能的には問題ないので、今後も使えるけど、久しぶりに買うのだから新品がいいなぁ。

 

 

REDMOONの評判は色々その人その人あるでしょうけど、国内ではこういうレザーウォレットの系統の
パイオニア的存在として認識しています。革の厚さに関しては、今使っているウォレットは革がだいぶ厚いので、
小銭入れからお金を取り出し辛いのが難点なんです。

 

 

その点レッドムーンは厚さがちょうどいいし、しなやかなのでその点やりやすいと思います。
革のエイジング変化も早い気がします。自分は革のメンテナンスはあまりしません。

 

 

手の脂や顔の脂で革は生きていけると何かの雑誌かで読んだことがあるのでそうしています。
一応ニートフットオイルは持ってますけどね。

かつて愛用していたredmoonの財布

レッドムーンの財布

REDMOON(レッドムーン)の財布との出会いは高校生のころだった、
という若いオーナーさんも多いことでしょう。

 

 

自分の場合は時代が古いので(汗、
昔テレ朝の深夜やっていた通販番組でダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんが、
番組内でこのレッドムーンのウォレットについて熱く語っていたのを観て興味をもったのが出会いのきっかけでした。

 

 

たしかマーメイドテレホンとか何とかという番組名だったと思いますが、
何ぶん昔の記憶ですのでうろ覚えです。

 

 

当時はレッドムーンの財布も今よりもだいぶ安かったです、
まぁ価格どうこうについては割愛しますが、いい時代だったです。

 

 

最初に手にしたウォレットはロングウォレットでした、品番は忘れましたが、
モノ自体は捨てずに今でも所有しています。

 

 

それなりに使い込んだのでだいぶエイジングも進んでいい味が出ています。
やはり革財布は愛着を持って使い込むのが楽しいし、長く使えます。

 

 

画像の財布はたしかコンチョが取れてなにかの業務用ボンドで接着したんです、
レッドムーンの修理に出そうかと思ったんですが、お金が掛かるし面倒だったので
接着して乾かしてそのまま使ってました。

 

 

中古品ではなく新品購入で買いました、買ったのは古着ショップでしたけど、
ちゃんと箱もありました(箱はもうありませんが)

 

 

いまは別のウォレットを愛用してメンテもしながら使い込んでますので、
画像の財布は使うことはないかと思いますが、愛着がある財布なので
捨てれないんです。