r34 マフラー

R34のマフラーを純正から交換する

r34のマフラーを純正品から社外品へとりあえず交換したいです。

R34スカイライン・GT-Rこそ今では中古車購入ですが、

走り屋ではなく、エアロパーツも純正エアロです。

純正のリアスポが気に入ってますし、なによりGT-Rのフロントスポイラーもお気に入り。

改造しすぎずアルミホイールも純正品、テールランプもそのままです。

 

クルマ好きで、映画もワイルドスピードmaxを見てからですが、

特に「3」のドリフトには感激しましたね。

 

R34スカイラインでドリフトというと、のむけんさんをイメージします。

GT-Rじゃない4ドアであそこまで迫力あるドリフトをD1グランプリで披露しています。

 

ですが、ドリフトはチューニングもそうだし、セッティング関係や、

その後のメンテナンスが大変です。

 

どうしてもエンジン・ボディの寿命を縮めるし、

普段の街乗り通勤時での乗り心地も悪くなりますしね。

 

ドリフトはヤンマガの頭文字Dみたいに、カンタンにはできませんが、

まずは、マフラー・エアクリ、ニスモLSD、車高調あたり、

ライトチューン程度で様子を見て、サーキット走行会の

ドリフトクラスに参加してみたいです。

筑波サーキットがわりかし近場なので。

 

ドリフトに平行して、R34の内装にもこだわりたくて、

スピーカー・ウーハー(ツィーター)などのオーディオ交換や、

エアコンは取り外さずそのまま、純正ナビも。

 

ニスモ製のシフトやモモのステアリング、ブリッド製のバケットシート

(セミバケがいいですけど、ブリッドかレカロかで迷いますね)

など、改造にはまだお金が掛かりそうです。

自分で作業できそうなパーツ交換、取り外しなどはDIY作業で、

作業工賃を節約します。