orville ギター

orvilleのギター(オービル製)

orvilleのギターをもう一本くらい欲しいです。

 

たしか十代の終わりにオーヴィル製のレスポールカスタムモデルを

いきつけの楽器屋さんに注文してしばらくそのオービルのレスポールを

自分のメインギターにしてました、それから松本孝弘モデルへ。

 

orvilleのギターは新品はないわけで生産中止されてしばらく経ちますしね。

 

ジャパンビンテージの領域なのでしょうかね、オービルのギターって。

 

シリアルナンバーが続きになっているlespaulモデルをオークションで見たことがあります、

思わず落札しようかなって思いましたが、説明や質問の回答をみると

いかんせん程度が良くなさそうでした。

 

ネック折れやヘッド欠け、ネック反り‥のリペアメニューのオンパレードだったので

仮に落札してもリペア費用でもう一本orvilleのギター買えるなと。

 

いまだにgibson製のギターは所有したことがありません。

 

エピフォンもありません、ギブソン系のエレキはこのオーヴィルの

レスポールカスタムモデルのみですね。

 

でもES-335やSG‥あ、そうだ黒いSGモデル持ってましたね、ORVILLEの。

 

たしかその楽器屋さんの店員さんから譲ってもらったんです、忘れてた。

 

でもそのSGモデルも友達に5,000円で売却しました。

 

「orville by gibson」たしかヘッド部分に入ってたような‥

レスポールにはバイギブソンの文字はないです、

でもシリアルナンバーが「K」で始まるモデルじゃないですね。

 

LPカスタムはwhiteもカッコいいですね、でも黒は「エボニー」でしたっけ?

Guitarマガジン久しぶりに本屋さんで買ってこようかなぁ?、

久しく読んでませんねギタマガ。

 

ジャパンヴィンテージのギターといえばTOKAI(トーカイ)のレスポールモデルじゃないですか?、

あとはグレコとか。オークションをたまに見るとけっこう出品されてますね。

 

古いフェルナンデス、いわゆる石ロゴとかリバイバルシリーズとか。

 

そういえばラブロックのレスポールってどこのメーカーでしたっけ?

ど忘れしました(汗、トーカイでしたっけ?シャーベルでしたっけ?

 

春日楽器のエクセレントストラトモデル今でも所有しています、

3wayスイッチなんですね、純正かな。

 

orvilleの中古品はヤフオクで結構入手できますが、

顔の見えない取引ですから程度の良し悪しがどうしても分かりづらいというのがネックです。

 

ピックアップ交換されてたりなにかしら改造されているとうれしい反面、

不安も反面で‥

 

でも個人的にオービルのベース、サンダーバードかレスポールベースが欲しいですね。

というかベースギターならべつにorville製じゃなくていっそギブソン製でもいいのですが。

オービル製レスポールカスタムの思い入れ

orville製エレキギターはレスポールカスタムモデルを現在所有しています。

最近歪み系エフェクターにハマってしまって、オークションでハンドメイドの

クローンモデルを落札していました、先月は多少落ち着きましたけど。

中でもケンタウロスとランドグラフのコピーはいい出来と思える固体がありました。

 

オービルのギターはすでに生産終了して月日が経ちますから、

中古品でしか手に入らないでしょう、まぁデッドストック・美品もあるでしょうけど、

程度がいい分値段は高いと思います。思えばOrvilleのレスポールモデルは、

ギターを初めて3本目でした。初めてのレスポール。

 

Gibson製レスポールカスタムなんて、

とてもじゃないけど値段が高くて買えませんからね、今も昔も。

馴染みの楽器屋さんで試奏だけしてもらったことがありますけど、

まだ初心者だったし、楽器屋さんの中でのレベルなんで特別良さなんて

分かりませんでした。アンプはPEAVEY(ピーヴィー)で歪ませまくってたし。

 

しばらくオービル製レスポールカスタムが自分のとってのメインギターでした、

東京の松下工房にリペアに出したり。メンテナンスと改造を依頼、

仕上がりに満足しています。

 

orvilleギターの中古品はネットオークションでも結構気軽に入手可能ですが、

出品者さんと直接会って商品チェックができない場合は、画像と説明文が頼りの取引になりますから、

ギターの現在の程度が、パソコンの画面だけではどうしても分かりづらいというのがネックになるでしょう。

orville製ギターの値段

今は亡きorville(オービル)のギターが懐かしいです。

幸運にも筆者はまだオービルブランドが存続していた時代に、

日本製(フジゲン製作)レスポールカスタムモデルをクレジット(汗、で

新品購入してました。

 

黒(エボニー)カラーのレスポールカスタムモデルなんですが、

今でもこのギターは所有しています。レスポール用のハードケースがそろそろ欲しいんですけど、

すっかり忘れちゃうんですよね、オークションでけっこうハードケースって出るんですけど。

でもギブソン製のハードケースがけっこう出るんでGibson直系と言えどオーヴィル製

でハードケースがギブソンというのは個人的に‥です。

 

ノーブランドで造りがしっかりしているケースで十分です。

スタジオ練習でオービルのレスポールカスタムを運搬するときはもっぱらソフトケースを

背中に背負っていくので。ハードケースはリペア調整に出すときぐらいだと思いますので。

 

さきほどオークションと書きましたが、それなりの数orville製のギターが出てますね。

値段は程度によりけりだなぁ、でも程度の良さそうなoville by gibsonはけっこう価格しますね。

でも大切に保管してたとしてもそれなりに時間が経過したギターはネックのコンディションも多少なりとも

不安だなぁ。仮に自分がオークションなどのorvilleギターの中古品を購入したら信頼しているリペア屋さんに

メンテナンスを依頼したい気分です。

中古orville製レスポールを初心者さんが買う場合の注意点

仮に明日からエレキギターを趣味として始めたい(プロ志向でも可)
レスポールが好きで好きなギタリストもレスポールを使っているので、
欲しいギターは決まっている。

 

 

でもギブソン製は高くて買えないし、エピフォン製だと‥う〜ん、
という「ありがち」な悩みにピッタリなのがオービルのレスポールモデルじゃないでしょうか。

 

 

まぁレスポールギターなんて国内外沢山のメーカーがコピーモデルを含めて、製造・販売してますけど、
買うならギブソン直径のブランドがいいと。明日から始める初心者さんなら
ギブソン直径のエピフォン製のLPモデルがいいと思うんですが、

 

 

ちょっと欲張りというかわがままな方にオービル製のレスポールを、と。

 

 

中古でも気にしない、最初だから中古品でいい、という方。
オービルどうですか?

 

 

国産なので日本人独特の仕上がりの丁寧さも味わえる確かな一本。

 

 

またOrvilleはすでに生産終了してますから中古品でしか入手できませんが、
ある程度使用感がある、使い込まれた自然なエイジド・レリックがカッコいいと
感じる方によろしいかと。

 

 

ポイントとなるのは明日からエレキギターデビューする初心者さんが手にするので、
メンテナンスorリペアがキチンとされている中古のオービル・レスポールモデルを
選ぶことです。

 

 

指板に打ってある「フレット」は弾きこんでいくと減っていくので、
フレットすり合わせ、またはフレット交換されていてこの先も長く弾けるような
個体をチョイスする(ショップなら店員さんに聞きましょう)

 

 

あとはネックのコンディション、反り具合、そしてトラスロッドの状態なども
確認しておきたい要素です。中古ギターなら。修理すると高いですしね。

2014年でもOrville製ギター人気は衰えない

今は亡き国産でありながら、あのギブソン直径のブランド「Orville」

 

 

現在はGibson傘下のエピフォンがその地位を受け継いでいますが、
2014年になってもオービル製ギターorベースの人気は色あせません。

 

 

やはり一番人気は初期のギブソンP.U搭載の「Orville by Gibson」ですが、
さすがにバイギブは中古の個体数が少ないので、程度が良い物はヘタしたら、
現行ギブソンのレギュラー品の中古と肉薄する価格で売られてたりします。

 

 

それと年式が古いものは使用されている材が今よりも良質な材が使われている
ケースも多いもの。時代が進むにつれて材も枯渇していってます。

 

 

たとえ売られていた値段が同じでも古い物の方が材の質がいい、という。

 

 

ちょっと話がズレますが、いまのギブソン社は指板にエボニー材が使えないので、
代用材を採用してしのいでいます。

 

 

ベイクドメイプルとかレスポールカスタムで言えばリッチライトなる材を指板に採用しているという。

 

 

話を戻してオービルのギター、レスポールモデルの評価が高いのは有名です。ギブソン製のピックアップを
標準で搭載していたり、ネックの仕込みがディープジョイントだったり。組みも日本製ですから、
さりげなく高品質なんですよね。

 

 

今考えてみるとあの材でこの仕込みでこの値段!?という感じです、
楽器屋で配布されていたオービルの当時のカタログ持っていますが、驚きです。

 

 

インターネットでオービルのカタログについて検索してみればバイギブ時代のカタログの情報や
画像も探せるんじゃないですかね、たぶん。