オービル レスポールカスタム

オービル・レスポールカスタムは1996年製LPC-85

オービルのレスポールカスタム‥一応今でも所有しています。

 

黒・エボニーカラーのカスタムモデル、数年前までメインギターでしたね。

 

オークションで運よく楽器屋さんで売れ残ってたオーネッツ・ギターのレスポールモデル、
GM5Rを入手してからは、すっかりオービルのレスポールカスタムはサブギターに降格してしまいましたが、
今でも愛着があるので手放せないのです。

 

オービル社は黒のSGモデルもありましたが、こちらは当時のバンドメンバーに売却しました。
やっぱり赤がよかったのと、ボディ重量が軽くて、ネックの感触も馴染めませんでしたね。

 

サウンドも好みじゃなかったです。

 

オービルのレスポールカスタムのシリアルナンバーはアルファベットがありませんね、
GとかKとかシリアルについてるんでしたっけ?うろ覚えなんですが‥フジゲン製の日本製と
韓国製があるとかないとか‥

 

orvilleのレスポールカスタムの販売っていうとヤフオクが思い浮かびますね、
販売というより出品・落札ですか。程度もまちまちですね、リペア済みの固体もあれば、
コレクターさんが所有していた美品もあればって感じで。

 

オービルのレスポールカスタムは
メーカー自体ありませんから、新品では購入できず中古楽器屋さんやオークションといった感じで
中古品のorvilleのギターを入手という感じ。

 

ギブソン製が欲しいんですけど、値段が高いのがネックです。

 

オービルのレスポールカスタムをオークションでチェックするがてら、
Gibsonのカスタムの出品もチェックしますが、中古品でもラクに10万は越えますね、
もちろん中古ですから程度と、そのときのライバル数‥でしょうか。

 

オービルbyギブソンだと価格も高値でしょうかね。

orville製レスポールカスタムをリペアに出す

orville(オービル)製レスポール・カスタムモデルをリペアに出したいですね、今年は。

 

修理費用を貯金してかつての愛器を復活させたい。

 

リペア内容はネックが反ってきているのでネック調整、
それとフレット打ち替えじゃないですかね。

 

けっこうフレットが減ってきてるんで。やっぱりローポジションが
減ってますね。

 

フレット打ち替えだとけっこう値段しますからね、
リペアショップに持ち込んだら交換って言われるレベルですね。

 

オービルのレスポール・カスタムは、
フロント・リア共にピックアップ交換しているし、
音的にも気に入ってたんでしばらく弾いてないのが気になってました。
弦高調整もしたいなぁ、弦高を少し高めに。

 

最近ギター練習もサボリがちなんで、気合いれて練習しないと。
ドラムに興味が出てきて、練習パッド買おうかと思ってたり。

 

それと自宅スタジオ改修を検討しています。

 

DIYなんで時間もかかりますが、工務店さんから材料仕入れて。

 

ギターの音作りはアンプからの出音にこだわってますので、
ある程度セッティングに音量が必要かなと。自宅レベルだと
騒音被害でますからね、出来るかぎり防音したいと。

 

それで久しぶりにオービルのレスポールカスタムを引っ張りだそうかと。
その前にリペアショップに修理に出す‥と。日本製、フジゲン製作だと思います。

 

 

当時の行き着けの楽器屋さんの店長さんがフジゲンで作ったと話してました。
10代の終わりごろですね、オービル買ったのは。懐かしい思い出です。

Orville by Gibson

オービルバイギブソンの今の中古相場って幾らぐらいでしょうかね?

 

オークションとお店では違うから安いオークションでの相場が知りたい。

 

でもどちらで買う?と言われたらいつもお世話になっている
お茶の水の中古楽器屋さんで、と思いますね。

 

オークションにもバイギブのエレキギターは多数出品されてますけど、
コンディションがよろしくない個体も多いようです。

 

自分は前の記事でも書いているとは思いますが、
後期?のオービルのレスポールカスタムを所有しており、
このOrville by Gibsonというグレード?いわば初期型っていう
のですかね、あるのを知らなかったんです。

 

ちょっと古いギターになってしまうけど、程度良好なら一本
欲しいですね、レスポールモデルを。

 

 

あ、これも書いたかもしれませんが、オービルバイギブソンは
SGモデルは譲ってもらって所有してたんですよね。

 

値段交渉ばかり気にしてて肝心のボディカラーを聞いてなくて。

 

チェリーだと思っていたら黒だったんですよね(汗、
ショックでしたが買うと言って持参してもらったので、
聞かなかった自分が悪いと思って買いました。

 

でも、やっぱりしっくりこなくて手放してしまいましたね。

 

 

たしか3万五千円で売ってもらったのかな。
大損でした。

 

 

でも最近エレキギターを買ってないので久しぶりに
一本欲しいですね、オービルバイギブソンだったら
中古品になっちゃうけど。

 

御茶ノ水に電車で行こうかなぁ、オークションも
一応チェックしながら。

 

今はスマホでホームページが観れるから便利な世の中です。

Orville by Gibsonのシリアルナンバーはわからないんですけども

Orville by Gibsonのシリアルナンバーについてはちょっとハッキリした
ことはわかりません。でも未だに謎が解明されてないオービル時代の
国産ギブソンモデルですから、

 

オービルバイギブソンのシリアルが解明されれば今より価値が
上がりそうなモデルもあるのではないでしょうか?

 

 

よく言われている国内のOrville製造工場はフジゲンと寺田楽器。

 

 

正直自分が所有していたレスポールカスタムモデルは富士弦なのか、
寺田製なのかわかりません。

 

 

でも今思えばオービルのレスポールカスタムモデルを新品購入できたのは、
今でもいい思い出です。初めてクレジット・分割払いで購入したエレキギターでしたから。
一生忘れない一本です。

 

 

そう思い返しているとレスポール・カスタムって自分にとってすごく大切なギターなんだなと
実感してきています、今度はギブソン製のレスポールカスタムが欲しいな。

 

 

でも本家ギブソン製って今新品購入できるLPCってギブソンカスタムショップ製だけなんですよね。

 

 

さすがにカスタムショップ製は手が出ないシロモノです。さらに今は指板が定番のエボニー指板ではなく、
リッチライトなる材に変更になっております‥ここも大きなポイントです。

 

 

やっぱりレスポールカスタムはエボニー指板じゃないとなぁ‥気分が乗らないっす。

 

 

音の違いは自分の耳じゃエボニーだろうがリッチライトだろうがわかりっこないと思うんだけど(汗
見た目が黒いのはいいんですけどね。

エピフォン製レスポールカスタムの評判っていいの?

レスポールカスタムにも「ライト」ってのがあるんですね、オークションで
中古品が出品されていて初めて知りました。やっぱりライトというからには、
重量が軽いんでしょうかね?

 

 

個人的にはレスポールモデルの重さはあまり気にしないというか、
逆に軽すぎるとなぜか不安になります。年齢もあると思いますけどね。

 

 

以前所有していたオーネッツのGM5RCはちょうどいい重量感で
スタジオで数時間立って演奏していても肩に違和感や肩こりはありませんでした。

 

 

重さはいいとして色はホワイトカラーも最近いいなと思いはじめています、
これまでエボニーカラー(ブラック)というイメージがレスポールカスタムは絶対だと
思っていたので。

 

 

でもレスポールカスタムはブラックボディにゴールドパーツという取り合わせが
気に入っているので、ホワイトは自分的には少し冒険という感じもあります。

 

 

レスポールモデルの本家ギブソンの直系ブランド「エピフォン」製のレスポールカスタムの
出来はどうですかね?日本製と海外製があったと思うんですが、日本製はスペシャルな
バージョンなんでしょうか?けっこう前のエピフォンエリート?エリーティストっていうのかな。

 

 

ヘッドがギブソンヘッドのレスポールがあるのは知っています。ヘッドをみればギブソンか
エピフォンかわかりますよね、普通は。

 

 

肝心の音はどうでしょう?ピックアップが違うだけでも出音はかわりますしね。一度エピフォン製の
レスポールカスタムにギブソン製のピックアップ(57クラシックとか)に交換してある物の音を聴いて
判断してみたいです。自分に違いがわかるかな(苦笑、ギターアンプでも大幅に音はかわるし。