オービル フライングV

Orville(オービル)フライングV「中古」を探すわけ

オービルのフライングVモデルが今気になっています。

フライングVですが、実はウチのバンドのドラムがGibson製のフライングVを所有してて、

スタジオ練習時に持ってきたのがVに興味を持ったきっかけであります。

 

ギブソン製フライングVは今のお給料じゃ買えそうにありませんので、

せめて直系だったメーカーのorvilleのFlyingVが値段的にも丁度いいかなぁと。

しかし今からオービルを買うとなると新品購入はできませんので中古品からになります。

そこがネックですね。

 

ウチに1996年のオービルバイギブソンの店頭用カタログがありますが、

トレモロなしのモデルで「FV-65」というフライングVモデルがありまして、

当時の定価が\65,000で販売されていたようです、カタログ調べですと。

 

そしてトレモロありのFV-75/FV-80Gは数字の通り\75,000と\80,000という価格設定でした。

(1996年カタログ調べ)

 

オービルのフライングVを中古で買うには家からだと手っ取り早いのがオークションか‥

丁度程度の良い美品が出品されていればいいけどなぁ、けっこうフライングVって少ないよな。

まぁこの際、トレモロなしでいいや、調子良さそうな固体なら。

 

マイケル・シェンカーみたいにオービルのフライングVを股間にツノを挟んで弾きまくりたい。

中古価格って相場は大体幾らだろう、まぁオークションだから相場も関係ないライバルに当たっちゃうと、

大変だけど。どうしても欲しい!って人もいますからね、読めません。コリーナ材のVもいいですね〜

OrvilleのフライングVを御茶ノ水界隈で探してくるか

フライングVが一本欲しいけど、どうしようか‥Orville製かGibson製か、
で迷っているんですよね。

 

 

ギブソン製でもカスタムショップ製じゃなきゃ、中古だったら
それほど高額でもないけど、噂にはオービルのフライングVも
中々だと。

 

 

気になるなぁ、試奏できるなら当然どちらも実際に音を出して、
弾いてみないとな。でもどっちにしろ中古品購入になりそう。

 

 

中古になるとコンディションが気になります、
安いからって、なんでもいい、というノリで買うのは危険です。
エレキギターはけっして安い買い物じゃないですから。

 

 

とりあえず今度の平日休みに東京・御茶ノ水あたりまで
電車で行って中古ショップに行ってみるか。

 

 

なぜかフライングVって欲しくなるんですよね。

 

 

組んでいるバンドのドラマーが持っていて、
その形状からか本体の重量も軽かったし、

 

 

ハイポジションはさすがに弾きやすかったし。

 

 

思ったよりも実物はカッコよかったです、
エキセントリックなイメージを抱いていたので。
画像をみるかぎりでは。

 

 

ピックアップもハンバッキング2発というのが普通なんで、
そこは慣れているし。

 

 

やっぱりフライングVと聞いて思い出すのは、
マイケルシェンカーですね。Vを手にしたら思わず股に挟んで弾いちゃうかも。

OrvilleのフライングVがいいけどエピフォンでも構わないです、中古品で

オービル製のフライングVって今だと中古品しか手に入らないと思いますが、
相場的にお幾らぐらいでしょうか?ギブソン製は中古でも値段が高いので、
ギブソン直径のオーヴィル製のフライングVがいいなと思いまして。

 

 

エピフォン製でも十分ですけどせっかくなんでオービルにしようかと
(メーカーとかグレードには特にこだわりはないのですが)

 

 

とにかく「フライングV」というエレキギターが欲しい。あの独特なデザイン・フォルムが
自分には衝撃的でした、エキセントリックというかなんというか。

 

 

マイケル・シェンカーも好きなギタリストですし、変形ギターってこれまで
持ったことなかったんで、やっぱり変形ギターといえばフライングVがパイオニア的存在じゃないかと。

 

 

マイケルシェンカーみたいに自分も股に挟んで弾いちゃいそうです、イメージがもう出来上がっているんで。

 

 

フライングVはデザイン的に弾きやすそうです、過去に一度だけバンドのドラマーがスタジオ練習に
所有しているギブソン製のフライングVを持ってきたことがあって。それで少しの時間借りて弾いたことがあります。
やっぱりシェンカーの影響からか、股に挟んで弾いてしまった(汗、オーナーにしてみれば止めてもらいたかったと思いますが‥

 

 

話を戻してフライングVの弾きやすさですが、やっぱりボディ形状とボディとネックの接合部の関係から
ハイポジションが弾きやすいでしょうね、邪魔になる箇所がない訳ですから。シェンカーの楽曲も
ハイポジでのチョーキングが多くでてくる気がしたので、あれって自分のギターがフライングVだから?
というフレージングなのかなぁって。