大樋焼 ぐい呑み

大樋焼のぐい呑み

ぐい呑みの大樋焼って見たことがある人は分かるかもしれないけど、

とってもオシャレです。

 

というか、ぐい呑み自体、ガラスだろうと、

種類が備前だろうと萩焼だろうとかなりオシャレ。

 

 

厳選されたぐい呑みを持とうと思うとなかなかお金の関係上簡単ではないですが・・・

 

でも、ぐい呑みは最近は100円ショップでも陶器のものとかガラスのものとかが

簡単に手に入るので、結構手に入れやすいと思います。

 

今、私が挑戦してみたいのは手作りのぐい呑みなんですけどね。

 

うちの祖父がぐい呑みが好きで、

特に大樋焼と清水六兵衛さんが作ったものにすっかりほれ込んでいるみたいなんですけど、

最近だと朝倉とか益子焼も買ってるのかな。

 

よく錫じゃなきゃダメとか、陶器じゃなきゃダメとか

いろいろ趣向が変わってたみたいですけど、

だからこそぐい呑みでお酒を飲みながらぐい呑みについて

話をすると盛り上がりますね。

大樋焼のぐい呑み「おひやき」って読むんですね。

大樋焼のぐい呑み‥なんというか「いい仕事してますね〜」という台詞がピッタリなぐい呑みですよね。

大樋焼のぐい呑みと最高のお酒で一杯やりたいものです、毎晩の晩酌がプレミアムな物になりますね。

 

ぐい呑みは呑みが「飲み」のぐい飲みと表記してしまうこともしばしば‥陶磁器は繊細ですよね。

今日市内の清掃センターにガラスを捨てにいきました、通販で買った手作りコーナーポストに

ついてたガラス。大樋焼はぐい飲み以外にも作品あるのかな?あったらぜひみたいですね。

ぐい呑みから芸術品や骨董品の分野に足を踏み入れてしまいそうです。

 

陶器は扱いに注意しないとな、厳選した日本酒とぐい呑みで最高の一杯をやりたいものです。

ストレス解消にもなりますし、でもお酒の飲みすぎはいけませんけどね。

 

すずって「錫」と表記するんですかね、てっきり「鈴」だと思ってました。

備前焼のぐい呑みのあの雰囲気たまりません。他にも益子焼や萩焼といった技法?

があるみたいですね。通販でプレミアム焼酎を確実に購入できるサイトってないんでしょうかね?

魔王とか呑みたい。

 

「志野」って漢字が変換できなくて「志の」ってなるんですパソコンで。

焼酎ばかりじゃなくて、たまには日本酒でぐい呑みしてみたい。

でも日本酒は苦手ですね、情けないです。それにしてもすぐ太っちゃうんですよね。

日々のアルコールでダブルパンチでしょうね、でも晩酌は必要です今の現代社会においては。

 

ただでさえ経済不況ですしね、ひとり呑み・部屋呑みがいいんです、お金かからないし。

その分浮いたお金で大樋焼のぐい呑みを買うんです。