CREWS Maniac Sound

CREWS Maniac Soundの評判ってどうなの?試奏ができないので感想を知りたい‥

c製のエレキギター・ベースが

非常に気になっています。

 

プロミュージシャン愛用として有名なのは聞いてましたが、私が住んでいる田舎では

なんとか楽器屋はあってもこのCREWS Maniac Soundのギターは取り扱ってないようです。

 

東京の渋谷にフーチーズがあるんでしたっけ?YouTubeの動画や公式サイトはもう飽きるぐらい

観ています。録音のうまさもあるんでしょうが、特にフーチーズ公式のチャンネルの新製品動画や

試奏・サウンドチェックでの音の良さは個人的にたまらない物があります。刺激されてます。

 

そういえば有名な楽器屋さんのMUSICLAND KEYさんとCREWS Maniac Soundのコラボシリーズがありましたよね、

「KTR」でしたっけ?あのレスポールモデルから一本欲しいんですよ。搭載されている手巻きのピックアップも気になるしね。

 

でもCREWS Maniac Soundの中で良さげなストラトモデルかテレキャスターモデルを探しているんです。

 

やっぱり弾きやすくて音がいい、当たり前だろって言われますが、そこに行き着きますよ、どうしても。

 

プリアンプもたしかG.O.Dってエフェクターがあったような気がするけど、

けっこう歪むみたいですね、動画でしか見たことがないんだけど。

 

クルーズ製のストラトキャスターで有名なのってやっぱり「ボトムズアップ」ですかね、

アブスも値段は高そうだけど期待できそうな一本だし。

 

アンプにもこだわらないとな、ギター本体ばかり買い換えたりしていてもギターアンプの方にも

気を配らないと。それに弾き方なんでしょうね、自分の音が気に入らないわけじゃないけど、

右手のピッキングがおろそかになっているなぁって最近反省しているんです。

 

ギター練習に明け暮れていた学生時代はピッキングやフィンガリングといった「手」の意識って

すごくしていたと思うんです、もちろんストロークにもね。

 

でもある程度の時間エレキギター・ベースを演奏してきて、その意識が薄れてきている気がするなって。

 

また基礎からギター練習をやり直しですよ、ピッキングフォームを鏡でチェックしながら、

そしてしっかり頭でイメージしながら社会人となった今でも少ない時間をギター練習に当てています‥

 

そうそうCREWS Maniac Soundでした、フーチーズ行ってみたいなぁ、

でもプロご用達っぽいショップってイメージがあるので緊張も多少あったり。

CREWS Maniac Soundと某楽器店コラボのレスポールモデルを入手・レビュー!

今年になって念願のクルーズ・マニアック・サウンド×某楽器店コラボの
レスポールモデルを入手しました。数十本限定品なのでモデル名は書きませんが、

 

 

関西の大手楽器店まで足を運び、そして運命だと言い聞かせ、
「男」の分割払いで買いました、フェラーリじゃあるまいし‥
でも自分が使うエレキギターにしてはフェラーリ級だと感じてます。

 

 

まだスタジオでデカい音で弾いてませんが、自宅の5W程度のモデリングアンプで
音出しする限りは、今までにない音のツヤと言うんでしょうか、

 

 

一音一音が綺麗に響き、抜けていく、そんな印象です。
とてもキレイな音、あまりゲインを上げて弾くような性格のギターorピックアップでは
ない感触ですが、そうですね、クランチからオーバードライブあたりの領域で弾いてたくなる
そんな一本です。

 

 

自宅での音出しですし、アンプがアンプなので、スタジオや本番でのレビューは
まだできませんが、感触としてはとてもいいです。

 

 

自分自身ハイゲインなどあまりギンギンに歪ませてプレイするタイプではないので、
ぴったりツボにハマっています。60年代〜70年代あたりのロック、レスポールサウンドを
再現するにはもってこい、そんな感じ。

 

 

たまたまこのモデルがそういう性格なのかも知れないし、
大音量・ゲインを深めにして音を出してみると、また違った表情をみせるのかもしれませんが、

 

 

ギタープレイ的に歪みを深くすることはないので、だいたいの感触は体感しています。

 

 

音の粒立ちが良く、クリアに聴こえ、またピッキングの音の立ち上がりというんでしょうか、
そこも早いですね。なので言い換えれば腕がモロに出ちゃうギターかなと。

 

 

それと、フィンガーピッキングもいい表情をみせてくれます。ピック弾きよりも指弾きで
弾いている時間の方が長いかも。

 

 

ボリューム・トーンの効きもよく、合わせてピッキングの仕方で音の表情もかわります。
手元でサウンドを作る人には高評価をつけれるそんなギターですね。