フェルナンデス モッキンバード

フェルナンデス製モッキンバード・MGモデル

エレキギターの「MGモデル」というとやっぱりFERNANDES・BURNYのMG-145Sとかを連想しちゃいますね。

 

B.Cリッチかフェルナンデス‥プレイヤーはもちろんXジャパンのリードギタリスト故hideさんです。

 

フェルナンデス製のエレキギターは過去数本所有しており、ほかにはサスティナー搭載のFRシリーズや

元ジュディ・アンド・マリーのギタリスト、タクヤさんモデルなどを持っていました。

 

オークションで中古ギターを落札したのと、楽器店舗でチョイ傷品を購入した思い出が。

 

モッキンバード、フェルナンデス製はバーニーやターゲット製がありましたよね?たしか。

 

あの当時って今はなき音楽雑誌の「バンドやろうぜ!」を愛読していて、

かなりXジャパンが紙面に登場していて。機材特集も頻繁に掲載されてましたね。

 

フェルナンデスのMGモデルもそうですけど、あの当時はほかに同じフェルナンデス製の

瀧川一郎さんのシグネイチャー・モデルであるRE-180Cとか、ラルクアンシエルのギタリスト・Kenさんの

LA-240KKとかLA-CUSTOM KK‥といったギターに憧れてました。

 

オークショ最近見てると意外とそれらのモデルが出品されている事に気がつきました、

値段も程度によりけりですけど、購入を迷ってしまうような価格も多いです。

 

もちろんフェルナンデス・モッキンバードもしかり。中古品がほとんどですけどね。

新古品か美品程度のコンディションで値段も見合っているならば欲しいところです。

 

ついついエレキギターが欲しくなってしまいます、本当は?ギターアンプの方も

いいやつに買い換えたいけど、スタジオ用のアンプはだいたいコンボアンプで30ワット程度の出力が

あればいいし(普段使っているスタジオのキャパで言うと)ついギター本体に目がいってしまう‥

 

エフェクター買いのクセはおとなしくなりましたが、その分ギターを買っちゃうと意味がないというか

クセは直ってないと気がつきます。

フェルナンデス製のMGとXのhideさん

日本のギターメーカー「FERNANDES」を代表するモデルと言えば、
Xjapanのギタリストhideさんが愛用していたMGシリーズを個人的に連想します。

 

 

B.C.Richのモッキンバードがありますけど、日本のギターキッズには、
フェルナンデスのMGの方が馴染み深いかも知れません。

 

 

母体のフェルナンデス製はもとより、バーニー製、ターゲット製、
様々なラインナップのMGが存在しました。

 

 

アーティストシグネイチャーモデルですから、本人ドンズバ仕様の
MGも発売されてましたね、Xファンの方なら所有している方も多いのではないでしょうか。

 

 

さすがに自分は本人仕様なんて高くて買えません(汗、
でもヒデさんが持っていた歴代のMGの中で最も印象深いのは、
やっぱり自身がペンでペイントしたアメーバ?というモデルが
一番好きでしたね。エックスのヒデといえば、という感じで。

 

 

やっぱりギターが上手い人は絵心もあるんだなぁ、と当時は
思ったものでした。いまはありませんが懐かしの音楽雑誌「バンドやろうぜ」
によくXジャパン特集が組まれていて、スコアも巻末に掲載されてたので、

 

 

ずいぶん参考にしたものでした。もちろん新作アルバムについてのインタビューや、
hideさん自身のことについてなど、読んでいて楽しい雑誌でした。

 

 

印象に残っているのは、hideさんのギター練習のこと。エックスはいわゆる「刻み」の頻度が
高いので、そこがプレイ難易度にも影響してくるのですが、

 

 

在りし日のヒデさんも朝起きては刻み‥なんてことを語っていました。とにかく練習したと。
タイジさんの影響もあったようですね。ベースのみならずギターも上手かったですから。