益子焼 ぐい呑み

益子焼のぐい呑み

ぐい呑みって益子、備前、朝倉、萩、大樋、

素材で言えばガラスに陶器、錫なんかもあって本当に多種多様です。

なので、一度ぐい呑みを集めるのにはまってしまうとなかなか抜け出せないんです。

価格も確かに厳選されたものであれば高いですが、安いものであれば簡単に手に入れられますからね。

 

中にはぐい呑みを手作りしてしまうっていう方もいるみたいです。

私はまだ益子や備前を集めるほうが好きですけど。

 

特に益子焼はぐい呑みの中では好きですね。

益子焼は低温で焼くことからデザインが大変特徴的になるんです。

 

もちろん備前、朝倉、萩、大樋も良いところがたくさんありますけど。

 

後、人で言ったらやっぱり清水六兵衛さんですかね。

この人はぐい呑みが好きな人なら知っているはず。

この清水六兵衛さんはさっきいったぐい呑みの中でもまさに厳選されたもので

私にはなかなか手に入れることは出来なさそうですけど。

ぐい呑みで「益子焼」、晩酌は焼酎で

益子焼きのぐい呑みで晩酌をプレミアムに楽しみたい。

経済不況、政局の迷走‥こんなご時勢ですからね、

仕事から疲れて帰宅してからの消費者のささやかな楽しみである、

晩酌。

 

益子焼のぐい呑みで最高の一杯を演出したい、

毎日の仕事疲れ、ストレスもふっとぶようなぐい呑みが欲しい。

なんでも鑑定団で紹介されないかな?いい仕事してますね〜な

益子焼のぐい呑みが欲しい。

 

さいきん「焼酎」にもこっていて、プレミアム焼酎にとても興味があります。

でも確実に入手できるわけじゃないんですよね、

てっきりお金さえだせば買えるもんだとおもってました。

 

益子焼のぐい呑みを自作したい勢いです、

陶芸品?、自作のぐい呑みなんて「味」が出まくりですよ。

自分にしか分からない味でしょうけど(笑

 

それにしてもお値段が気になります、

「益子焼き」ですからね。そもそもぐい呑みに興味を持ったのも

ひょんなことで。

 

でもお酒のチカラでストレスを忘れるってのも、

ある種、中毒ですかね、肝硬変になっちゃいそう。

タバコ税も増税しましたしね、もともとタバコは吸わないんですけど、

アルコールはやめられないので、禁酒‥と言いたいのですが、

ぐい呑みに興味を持ったことでなおさらアルコールを絶つことは難しくなりました。

 

インターネットの通販でぐい呑み販売しているショップでも探そうか。

地方のお店にありそうな予感、益子焼きのお膝元の地域とかで。

ブログやホームページでぐい呑みを紹介しているページもないかなぁ。