激安ギブソンレスポールの注意点

激安ギブソンレスポールの注意点、ネックの修復暦

2008年バージョンのギブソンレスポールスタンダードをげんざい所有しています。

 

激安価格とはいかないまでも中古相場より2〜3万ほど安い価格で購入できました、
ヤフオクなどのネットオークションから入手したのではありません、普通に中古楽器屋さんから
購入しました。

 

運よく入手できたというか、2008年verのギブソンレスポールって一部では受け入れられてない
印象があります、自分もギブソンのレスポールが欲しくて現行品のレスポールについて
インターネットで情報を検索していて。

 

そうしたらギブソンレスポールにも2種類のラインナップが展開されていて、
この2008年バージョンと従来の?路線を意識したトラディショナルというモデルがあると。

 

自分が所有している2008年バージョンはボディの中がくりぬいてあるチェンバーボディ?って
いうんですか、それなんですよね。

 

だからギブソン・レスポールモデルの難点でもあったギター本体重量がいくぶん軽量になっています。

 

というか結構軽いです、自宅にヘルスメーターがないので重さが何キロとは書けないのですが、
4キロは切っているんじゃないかなぁ‥?もちろん個体差あるとおもうんですが、ストラト持っているのと
かわらないくらいの重さに感じます。

 

レスポールの泣き所であった重さの面はクリアされてますね、これはいいと思います。

 

でもボディを軽量化のためにくりぬいているのがどうにも受け入れられてない‥そんな印象です。

 

個人的にはぜんぜん気にしてません、軽いほうがいいです。

 

ボディがくり貫かれているからサウンドがどう‥とも思いませんし。

 

おっと激安のギブソンレスポールの注意点を書くどころか、
2008年バージョンのことについて書いちゃってますね(汗、すいません。

 

そうそう激安価格で購入したいのは誰でも思いますけど、あまりにもギブソン製レスポールが
安く販売されているっていうのはちょっと信じがたいですね。

 

まぁたしかにインターネット媒体をフル活用して中古楽器屋の情報をつねにチェックしていると
たまに10万円以下でギブソンレスポールの激安中古品がでることもあります。

 

これはヤフオクやデジマート、Jギター、中古楽器店のホームページをつねにチェックしていると
たまにそういう値段で販売されているのがあるんですが、中古品でかなり程度が悪い個体であるのは
予想がつくと思います。

 

だいたい激安な値段のギブソン製レスポールは正規品であっても、
ネック折れ修復暦ありだったりします。その修理具合で値段もかわってくるでしょうね(とくにオークション)