ギブソン レスポール トラディショナル

Gibson(ギブソン)レスポール・トラディショナル登場の謎‥

ギブソン製レスポールの「トラディショナル」っていうモデルがありますよね?

たしか数年前から?ここ最近のGibson社ってバリエーションというかラインナップというか

豊富になりましたよね。

 

レスポールスタンダードの2008年バージョンとか、2012・2013年バージョンとかありますし。

 

まぁでも前からレスポールスタジオやクラシック、スペシャル‥あとまだ他にもあると

思うけど、ギブソンのレスポールには多少なりとも種類がありましたっけ。

 

「Gibson Les Paul Standard Traditional」‥こう、アルファベットで表記すると実に長いです(汗

 

ここ最近ですがオークションに中古品のヒスコレが出品されないかと思ってウォッチしています、

程度によりけりですけど、だいたい25万円ほど購入予算があれば落札できる‥かな?

 

それといわゆる「ブラックビューティー」、レスポールカスタム。

色はその名の通り、ブラック・エボニーカラーです。

 

レスポールスタンダードはチェリーサンバーストがいいですけど。

 

ギブソンはベースもありましたよね、レスポールベースもあった。

 

色は黒がなんでもすきです、車でもエレキギターでも。

 

エレキギター、特にギブソン製はたとえ中古品でも安い価格じゃ買えないので、

それなりに予算を用意してこないとな。

 

スタジオやライブで演奏する時にギブソン製のレスポールトラディショナルを持っていって、

自宅練習用には別のレスポールモデルのギターを使う‥?

 

でもいざ本番で普段とは別の弾きなれてないギターを使うのも勇気入りますよね。

普段はストラト弾いてて、ライヴでいきなりレスポール使うってのは。

 

ボディ重量も違うし、ネックの感触だって変わるし。

 

シリアルナンバーの見方で製造年や生産された工場がわかるのかな?

でも個人的には別にシリアルは気にしないな、ニセモノじゃなけりゃ。

 

けっこうギブソンレスポールはコピー品というか偽者も多いってGibson公式サイトに

書いてあったような‥