レザー 財布

レザーの財布「革」の風合い

レザーの財布(革財布)に興味を持ちました。

レッドムーンのショートウォレット以来なんですが、

レザー・ウォレットの持つ革という風合いに触れてみたくて。

 

レッドムーンは10代終わり頃なんで、今はレザーの財布について知識が

ほとんどないまっさらの状態なんでデイトナブロスやライトニングなどの

アメカジ雑誌をチェックしつつ、インターネットでもレザーの財布関連の

ブログやホームページをみながら自分にピッタリなレザー・ウォレットを

みつけたいです。

 

レザーの財布って素材が「革」というだけに、

すごくハンドメイド感が出る感じがします。

 

部品点数も革と糸がほとんどです

(小銭入れ部分などジッパーを使う、使わないはメーカーによってです)

 

製法も手作りの手縫い、ミシン縫いもあって。

 

使い続けているとそのレザーの財布ごとに味というか経年変化って言うんですか?

エイジングが出てきて、世界でただひとつオリジナル感あふれるアイテムに変わります。

 

国内のタンナーで有名なのはやっぱり「栃木レザー」さんでしょう。

レザーの財布について調べていくと革のなめし工程に行き着いて。

ざっとの作業工程を雑誌で紹介されていて、たしかフラットヘッドの革財布特集だったと

思うんですが。こんな風にして皮から革に変化していくんだって勉強になりました。

 

最初は本当に動物の「皮」ですもんね、牛や馬、ワニ(クロコダイル)や

オーストリッチ、ヘビ皮‥など。素材でいうと馬側、コードバンが好みなんですが、

やっぱりお値段のほうが‥という。

レザーの財布がたまらない

レザーの財布を持つに当って注意しなきゃいけないことっていうのはきっと結構ありますよね。

 

やっぱり革ということであれば、雨風なんかにもそんなには強くないんじゃないかと思うし、

手入れなんかもしっかりやっておかないとすぐにダメになってしまうのではないかと思います。

 

その辺り、まったく知らないので調べてみようかと。お手入れもやり方があると思うし、

使うクリームなどもいろいろなんでしょうね。

 

レザーの財布っていろんな注意点とかが恐らくありますよね。

 

ただ、それっていうのはきっと強制とかではないと思うのですが、

やっておいたほうが良いよっていう感じの。

 

例えば手入れでクリーム塗ったりとか

そういうことだと思いますけど、

これってどのくらい大事なんでしょうね?

 

コーチとかにレザーの財布って販売していると思いますが、

こういうところで購入すれば

そういった手入れなんていうのも教えてくれたりするのでしょうか?

 

レザー製品専用のお店とかであれば、

もちろんそういった知識から必要なクリームなどなど

一式そろえることが出来そうですが、

さすにがコーチではレザーの財布は買えてもそのお手入れ品までは無理かな・・・?

 

 

レザー財布も実際のところは

いろんなレザー財布があると思うんです。

 

ブランドもいろいろだと思うし、

中には自分で作り方を調べて

ハンドメイドの財布を作っちゃうなんていう方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

ブランドものとかハンドメイドものとかって

やっぱりこう大事にしたくなっちゃうので、

お手入れなんかもきっちりしている人が多そうなイメージです。

 

ネット検索とかすればどういったお手入れが

レザー財布には必要か出てくるかな?

 

ただ、バイカーの人なんかは

あんまり手入れとかはしないようなイメージです。

 

勝手ですけど。

 

ただ、そのお手入れをしないことにより、

バイカーの人の独特の風味というか、

汚れなどがレザー財布には映えて

良い感じの財布になるんじゃないかなっていうイメージも何となくありますね。