軽トラック改造

軽トラックを改造する前に思っていたりする事

軽トラック改造って言っても法律に対して違法にならない程度であれば、

どの程度までチューニングが出来るのでしょう?

 

基本的に軽トラックは車両本体の価格ってそこまでは高くないんじゃないかと勝手に思うのですが、

その分改造にお金をかけることが出来るっていう考え方もできますよね。

 

それが全てではないですけど、軽トラック改造っていうのは

どういったことが出来るのかっていうのも気になりますので、考えてみよう。

 

 

軽トラック改造なんて

そうやらないのかもしれませんが、

本体の価格も高くないだろうし、

カスタムするのであれば良いのかなって思います。

 

中古でスズキやダイハツの

軽トラックぐらいであれば

そこまで高くないでしょう?

 

どうなんだろう・・・?

 

タイヤとかも太くないし、

荷台があるのでそこを有効活用することが

出来るような気がします。

 

レンタカーとかでは引っ越しなど

レンタルしてきて使うっていうことが多いですが、

ホンダだったりトヨタだったり、

スバルだったりといろいろメーカーはあるんですよね。

 

軽トラック市っていうのに行けば

いろんなことが分かるのだろうと思いますけどね。

 

リースとかレンタルではカスタムしたらまずいので、

やっぱり軽トラック改造するとなれば

購入しかないですね。

 

軽トラックにももちろん積載量とかあると思うのですが、

どのくらいなんでしょう?

 

ダンプほど積みたいとは思いませんが、

ある程度の量を積むことが出来ないと

辛い部分っていうのはやっぱりありますよね。

 

荷台カバーだったりそういうので

カスタムっていうのも出来るだろうし、

アルミホイールとかそういった楽しみ方も

出来るのかなと。

 

軽トラック改造をするにあたっては

まずは本体の価格からですかね。

 

 

中古とか新古車とかいろいろあるとは思いますが、

それらを比較してみようかなって考えているところです。