軽作業 アルバイト

軽作業アルバイト探しのコツ

軽作業のアルバイトは、すぐ働きたい人、短期間に集中的に働きたい人、

時間の融通が利く仕事がしたい人、地道にコツコツやるのが好きな人などに向いています。

 

軽作業アルバイト募集のメインターゲットは、休み期間に効率よくお金を稼ぎたい学生や、

目的のために時間を割きたいフリーターです。

 

学生対象の軽作業系アルバイトでは、工場内作業のみに限らず、引越アシスタントやイベントスタッフ、清掃スタッフ、ティッシュやチラシのポスティングスタッフなど、

体を動かすアルバイト全般が軽作業アルバイトとして募集されますので、軽作業という言葉とうらはらに、重い荷物や機材を扱う場合もあります。

 

募集によっては、そういった活動的な軽作業アルバイトをフットワーク系・アクティブ系、工場内軽作業のアルバイトをファクトリ系と分類しています。

 

商品タグ付け、梱包、検品といった工場内作業は、女性をターゲットにした、手先を使った軽作業のアルバイトで、パートもこの分類に属します。

また、学生、フリーター、女性と並んで、軽作業のアルバイトには根強い中高齢者ニーズがあります。

 

軽作業のアルバイトの職場には、年齢や考え方などのさまざまな人が集いますので、オフィスやショップとは違った雰囲気に惹かれて働く、

という人も軽作業に向くタイプと言えます。軽作業アルバイト探しのコツ‥

 

軽作業アルバイトを選ぶ際のポイントは、仕事内容の分かりやすさにあります。

給与面で、短期や日払い制ならすぐお金が手に入るのも魅力ですし、他の職種と比べて服装や髪型の面で自由が利くのも軽作業アルバイトの大きなポイントです。

また、求人雑誌や折込チラシの中にも軽作業のアルバイトの求人件数は多く、未経験OK、寮あり、前払い制度ありなどのメリットがついている場合があります。

 

軽作業は、アルバイトに限らず、就労形態も派遣、短期、長期と実に様々あり、探しやすいのものポイントです。

アルバイト探し

軽作業なアルバイトを今年初めから探しています。

コンビニでフリーペーパーや雑誌などをみたり、

新聞の折込広告の日曜日の求人広告‥アイデムとか。

 

ちょうど今の時期は学生さんの卒業シーズンと被るタイミングなので、

アルバイト可な高校生さんが意外なライバルになるかも‥

 

学生さんでアルバイトしているのはうらやましいです、

欲しいものがあって貯金のために働いてるという姿勢がいいですね。

 

アルバイト・フリーターを経験するのも立派な社会勉強です。

自分の場合は高校卒業して紹介された会社をすぐに退社してしまって、

それからしばらくフリーターして暮らしてました。

 

いろんな仕事を経験して色んなタイプの人間に会う、お世話になる、

大切だと思います。軽作業アルバイトか、

今の会社の年末年始の休みのときにホテルのタオルの洗濯、たたむ仕事をやったことがありましたね。

大きい洗濯機と乾燥機があってその工程のあとに乾燥したてのあったかいタオルをたたむという。

 

もうバーゲンのような取り合いでタオルをたたむんですよ、たたんでしばって代車に積む‥みたいな。

なつかしい思い出です。時給が安かったのは残念でしたけど、年明けで遊んでいるのもと。

 

アルバイトでやりたかった仕事というとラーメン屋さんですね、

注文取りもそうですが、厨房で麺上げしたりとか。

面接に行こうかな、履歴書に写真貼って電話連絡して。

ラーメン屋だとどういう格好で面接に行けばいいのか?

個人的な感想ですけどあんまりラーメン屋さんで面接ってイメージないんですけど‥

G.W過ぎて次は夏休み短期アルバイト

軽作業のアルバイト探しですが、今こうして記事を書いているのが5月中旬。

すでにG.W(ゴールデンウィーク)は過ぎてしまいました。

 

学生さんかな?高校生や大学生・専門学生さんといった未成年の方々を含めた

方を中心にゴールデンウィーク中の軽作業アルバイトってけっこう人気らしいんですよね。

 

もちろん学校の許可を得てアルバイトしなければいけませんが、ゴールデンウィークといったら

短期アルバイトになりますからね。ある程度余裕を持ってバイトへの応募、面接をクリアしておかないと。

 

‥とは言ってみてもすでに過ぎてしまいましたから、また来年のG.Wに、という事に。

 

さて勝手ながら今回の記事は学生さんにターゲットを絞ってゴールデンウィーク後の軽作業アルバイト

の期間は次はいつごろになるでしょうか?早いウチに手を打っておきたいところですけど、

5月も半ばなので、少し間があきますけどやっぱり「夏休み」7月の後半からだいたい9月の頭ぐらいまでの

夏休み期間の軽作業アルバイトの応募に集中するのでは、と。

 

「軽作業アルバイト」‥これってかなり広い意味含まれると思いますけど、

だいたい工場内での仕事をイメージしますね、経験的に。立ち仕事というパターンが多いにあります。

誰でもできる簡単な仕事です、という説明で求人広告にでているケースですよね。

 

けっこう単調な作業の繰り返しが大半ではないでしょうか?かつ、立ち仕事。

それで時給700〜800円から‥みたいな。僕個人の経験からの勝手なすいそくですけどね(汗

夏休みの短期アルバイト

軽作業のアルバイト探し、やっぱり常日頃から新聞の折込みチラシやインターネット、フリーペーパーなどの求人広告をチェックして、

勤務地、時間、時給‥etcといった項目を自分の希望と照らし合わせた上で、理想の軽作業アルバイトを探したいですね。

 

まぁ軽作業の仕事といいつつ、意外と重作業(汗、な作業内容だったりすることもあるかもわかりませんから、

面接時にはその辺注意することも!?まぁ本人の感覚次第でしょうけどね、仕事内容については。

 

これからのタイミングだと夏休み期間の学生さんが7月に入ったころからバイト探しを意識しだす方が増えてくるとおもいます。

これら7月からだいたい9月頭ぐらいの夏休み期間の短気アルバイトを探している方々は、冒頭に書いたように、

求人情報に注意しながら、余裕を持って軽作業アルバイトの応募に対応するようにしたいものです。

 

軽作業アルバイト、だいたい工場内での仕事になるのでは?と予想します。

 

でもほかの会社やお店でアルバイトしてみたい気持ちもたまにあります。

就職していますが、毎日同じ場所で仕事するのにもすぐに飽きがきますからね。

 

副業は大丈夫みたいなので、仕事が終わって小一時間程度、ほかの会社で軽作業アルバイトしてみたい‥なんて。

だから学生さんたちがうらやましいですよ、夏休み期間にバイトって。自分で使うお金は自分で稼ぐ、いいと思います。

 

しかし朝6時半に起きてすぐにこうして軽作業アルバイトについての記事を書くのもけっこう大変です(汗、

眠くて‥

工場内軽作業アルバイトかコンビニか

軽作業のアルバイト探し、今日は日曜日なんでこれから新聞の折込み広告からバイトの求人を探したいとおもいますが、

副業という形で、という意味です。いちおう就職しており、副業も認めている会社なので夜の時間帯の工場の軽作業アルバイトを

メインにチェックしていこうかと。

 

いまの時期は前の記事にも書いたとおり「5月」なんで、学生さんが夏休みに入る夏場‥7月から9月の夏休みアルバイトシーズンに

バッティングするまえに余裕をもって軽作業のバイト探しを完了しておこうと考えています。時給はそうですね、だいたい800円からという

感じでしょうか。年齢的にもそれぐらい欲しいですね、でも本職がありますし、しばらく残業はない状態なので時間的猶予・考慮してもらえれば

時給は2の次‥という感じですね。

 

高時給で副業でも儲けたいというスタンスではなく、とりあえず少しでもお金を稼げたら‥という感じで。

自分の時間のペースで無理なくアルバイトできたら、という考えです。友達のケースとかみてて、

あまりに時給を優先しすぎて、軽作業のつもりで入ったら仕事が大変でどこが軽作業なの!?というのも多々ありましたので(汗

 

現在の就職先も工業団地内なので同じ団地内は避けて‥という感じで。別に許可されているものの、

あまりに近い場所ですとうまくないでしょうからね。あとは工場内の軽作業とは違いますが、

コンビニで働けたらとはおもうのですが、時間的に間に合わないかもしれませんね。

 

どういうシフトなのかはそのお店のスタンスにもなるでしょうし(コンビニに勤めたことがないので

はっきりとはわかりませんけど‥