革蛸 エイジング

革蛸のエイジング、月夜を使ってみて‥

革蛸のエイジング、まだ財布を使い始めて半年も掛かりませんが、

ロングウォレットの月夜の表面?の革の色が変化してきました。

 

ただ、日焼け?の影響なのか、裏面と表面では色の違いが

ハッキリしてしまって、正直表のエイジング変化の色が好きではありません‥

 

革蛸の月夜をショート・ロング共に所有している方は、

どんな経年変化を遂げているのか気になります。

 

僕の場合、日光があたる場所に外出・仕事から帰宅して置いておいたのが

影響しているのかなぁ?でも表と裏のエイジングの違いって誰でもおこりそう‥な予感。

 

革蛸の経年変化は他のモデルでも気になります、

ミドルウォレットが最近気になるんですよね、オクトパスレザーのミドルとか、

倭魂・サムライジーンズコラボのミドルワレットとか‥

 

最近は、革蛸プレミアムのグリーンリンか、ブライドルレザーの「慈蛸・じだ」

が気になります、どちらも革の色がグリーンですが、

ポケットの違いや慈蛸ですと手縫い・ハンドソーイングに見受けられます。

 

まぁ革蛸ソーイングでも手縫い・ハンドソーイングでも構いませんが、

ポケットの使いやすさでは革蛸プレミアムのグリーンがいいかなぁ。

 

それにブライドルですと真蛸が欲しいです。

別注品も沢山ありますよね、慈蛸の八本足バージョンを楽天で

見たんですが、速攻で売りきれてましたね。

 

オークション・ヤフオクでも革蛸製品が人気ですが、

変わったモデルが出品されていますね、オーダー品なのか

別注品なのか。それと極上のベルト!のサドルが欲しいです。

黒は持っているんですが、やっぱりサドルの方が合っているかなと。

革蛸月夜(ハンドソーイング)の経年変化

革蛸のエイジング(経年変化)具合は買う前にインターネットで、

実際に革蛸製品の財布を所有されているオーナーさんのブログや、

洋服関係のショップさんの画像を参考にしたり、mixiの革蛸コミュニティで

情報を得たりして革蛸の財布のエイジング具合がどんなもんかと興味を持って

いざ購入‥という流れに。

 

住んでいる地域が田舎ということもあり、

革蛸総本山であるオクトパスポットに行く電車賃もバカにならないので、

不安ながらもインターネット通販の大手サイト・楽天市場にて、

長年探していた月夜ロングのハンドソーイングを2ヶ月ほどまえにゲットしました。

 

革蛸の月夜・ロングワレットで手縫いが絶対条件だったので、

入手できたときはうれしかったですよ。楽天市場をチェックしてると、

けっこう限定入荷みたいな感じでハンドソーイングの財布が入荷してたりするんですよね。

 

で、月夜のエイジングですが、まず最初に購入したのがちょうど夏場だったので、

丸一日外で財布を天日干ししました。折り曲げる儀式のまえに。板っきれ状態なので、

干しやすかったです(笑、それでなんですが、月夜はブルーだけに、

傷が目立ちやすいのが最初は心が痛みました。まあそんなこと言ってたら、

革蛸の財布なんて愛用できませんので、なんとかなれましたけど。

糸が白だったのですが、経年変化で黒っぽく変化してきました。

 

メンテナンスはとくにしてません、手の脂と顔の油それとウェスでの乾拭きだけですね。

革蛸のエイジング(経年変化)まだ半年ちょい

革蛸のエイジング(経年変化)ですが、

日ごろメインで愛用しているカワタコの月夜ロングワレット・ハンドソーイングは

まだ使い始めて半年ちょい経過という状況です。

 

革蛸の財布特有のあの「儀式」から、ということになります。

ブログに自分のかわたこの財布のエイジング具合を紹介している方を探すのが

さいきん楽しいです。

 

ミドルワレットの倭魂も欲しいなぁ、ロングワレットだと仕事中のジーンズの

バックポケットに入れとくと個人的に違和感があります、でもバッグに財布を入れるタイプでもないです。

 

ベルトも革蛸です、極上のベルト!ですね、「究極の‥」は値段が高くて買えません(汗、

ヤフオクで正規品が出品されないかなぁ。

 

別注品もサムライジーンズともっとコラボしてほしいです。

サムジー好きとしては革蛸とのコラボワレット・倭魂はたまらないです。

実はロングワレットの倭魂持ってますが、折らずにデッドストックのまま残しています。

カラーはサドルです。たしかクレジットの分割払いで買いました、そのときは必死でしたよ。

楽天市場を巡回してたら販売しているショップさん(アメカジ好きな方には通販では有名なショップさんだと思いますが)

があり、速攻で注文していました、クレジットで。

 

そうそう革蛸のエイジング、メンテナンスは特にオイルを入れたりはしてません。

手や顔の脂とウエスで乾拭きする程度ですね、日常のメンテは。

 

月夜ならではの今後の経年変化が楽しみです、基本的に仕事でももって行きますので

革蛸の財布は毎日愛用しています。