alto works

suzuki alto worksの改造、ノーマル状態がいいんですけど

スズキ・アルトワークスを改造目的で中古車探しを開始しようと思います。

なにせ自動車免許をこの春取得して、初めての愛車がsuzukiのアルトワークス。

 

でも運転技術・クルマの慣れもままならないのにアルトワークスをチューニングするのは

少し無謀な気もします。普通車ではなく軽自動車ですが、それでもパワー感のある

スズキのアルトワークスを改造するのは、ドライビングに慣れてからでも遅くはないのかなぁ?

 

そもそも中古車でワークスを購入して、サーキット・ワインディングを走るわけではなく、

公道を走行する機会のほうが圧倒的に多いのですから、みんカラブログみて、

オーナーさんの意見も考慮しておこう。

 

とりあえず、改造するしないにしろ、スズキアルトワークスを中古車で購入するのは

確実なのでクルマ選びは勉強しないといけません。さすがに改造されすぎなタマは

遠慮したいものです。少しライトなエアロ装着、マフラー交換程度にとどめてある

中古車で。

 

いきなりFR化されてるタマや、ブーストアップを通り越してタービン交換されてたりすると

NGですね。コンピューターはノーマルでお願いします。経済不況なので燃費まで

悪化してると学生にはキツイです、いくらアルバイトしていても。

 

アルトワークスの改造とは離れますが、形式で言うとHAかHBのH系がいいのですが、

C系も値段が手ごろだし、オークションでの中古パーツ販売も豊富です。

 

ぜいたく言えばスズキスポーツ製のチューニングパーツで統一したいのですが、

中古でも人気の部品ですからね。リアスピーカーは交換したいですね。

alto worksはスズキスポーツ製パーツでまとめたい

suzukiのalto worksの中古車探しは意外とタマ数が少なそうで

難航しそうです。

 

自動車免許を取得し、一台目の愛車がsuzukiのalto works

になるように今でも時間をかけて慎重に中古車探しをしています。

 

やっぱり車両価格がネックというか、

程度がいいアルトワークスだと排気量が660ccの軽自動車らしからぬ値段になっていることも。

同じスズキのkei worksとの比較も考えちゃったり‥年式が古い形式で、

(たとえばHB/HA系とか)で程度がいいaltoworksとケイワークス

は年式が新しい分だけ値段が高くてもkeiworksを検討しちゃったり。

 

新規格のaltoworksならともかく‥でも最終型のアルトワークスでも、

走行距離や事故歴の有無から見て程度がいい中古車に中々出会えないんですよね。

関東地方でいいの出てないかなぁとgooとかカーセンサーをチェックしちゃいますよ。

 

それとチューニングパーツのチョイスは全てスズキスポーツ製の部品で

まとめたいですね、オークションみているとスズスポ製のアルトワークス用の

チューニングパーツはそこそこ出品されていますが、やはり人気で1円スタートだったり

しても、それなりの値段になっちゃいます。

 

とくべつスズスポ製のタービンとかコンピューターが欲しいレベルではないので、

マフラーとかアルミホイール、車高調キットあたりのカスタムで十分満足です。

 

全て車検対応品で。マフラーも当然車検対応マフラーでいいです。