ha22s 改造

HA22Sの改造ポイントは?

ha22sのアルトワークスRS-Zに乗り換えを検討しています。

 

実は現在の愛車もアルトワークスなんです。

 

 

 

平成7年式の俗に言う「笑い顔」のHB21S・RS-Zのスズキ・アルトワークスです。

 

 

 

いまの愛車を手に入れて今年で五年目、無事故で走行距離も7万キロちょっとで、

 

まだまだ走れますが、ローンも8月で終わりますし、

 

新規格の軽自動車に乗りたい想いが強く、軽なら「suzuki」で、

 

運転して楽しいクルマということで、

 

アルトワークスかkeiワークスが現状では候補に挙がっています。

 

 

 

年式が新しいkeiワークスもいいのですが、車両価格が割高に感じることと

 

(hs22sも割高かも知れませんが‥)、重量が比較的重めなのが気になっています。

 

 

 

HA22Sのアルトワークスは改造しすぎてない中古車をベースにして、

 

当然ミッションはMT・マニュアルで、スズキスポーツ製のマフラーと

 

エアクリーナーでナチュラルなブーストアップで。

 

 

 

HA22Sのアルミホイールは純正で十分です、デザインも気に入ってますし。

 

これまでの愛車は集中ドアロックじゃなかったので、

 

HA22Sのアルトワークスは集中ドアロック・キーレスエントリーが

 

装備されていればうれしいですね。

 

 

 

足回りはスズスポの車高調が欲しいですね、中古車なので、

 

中古の車高調が取り付けてあるでしょうが、足回りはなるべく新品がいいです。

 

 

 

HA22Sの改造ポイントは、マフラー+エアクリ、エアロは純正でも構いませんが、

 

フロントスポイラーは社外品がいいですね。

 

 

 

アルミは純正、ボディはロールバーはいりません、

 

ただでさえ狭い軽自動車に補強でロールゲージは巻きたくありません、

 

タワーバーくらいで。

 

 

 

追加メーターはブースと計、油温計、水温計でいいかなぁと。

 

 

 

峠・ワインディングでドライブして楽しいくらいの仕様で。

 

サーキットやドリフト走行はしないと思います、ボディのヤレが気になりますので。

 

 

 

HA12Sか、HA22Sか‥前のアルトワークスが「RS-Z」でしたので、

 

やっぱりですね。

 

 

 

アルトワークスはFRにするのが人気みたいですね、

 

ドリフトはしないので、FFか四駆のままでいいです。

 

 

 

マフラーはHB・HA用のが5本いま持っています。

 

エアクリーナーもスズキスポーツのが一つ余っています。

 

 

 

親友の実家が中古車屋さんなので、そちらからHA22Sを購入しようかと思います。

 

でもkeiワークスも気になるなぁ、よくを言えばスイフトスポーツも‥スイフトは新車購入したいです。

HA22Sを改造前提で乗り換え予定だけど‥

スズキ・アルトワークス(HA22S型式)に乗り換え前提で、

 

ちょっと気が早いですが「改造」についてもwebから情報を得ています。

 

タマ自体中古車なんで、ある程度はカスタムされていても不思議じゃありませんし、

 

どノーマルよりは、ライトチューン‥アルミホイール、マフラー・エアクリーナー、

 

足回り強化(ローダウンぐらいで)程度ならオッケーです。

 

 

 

純正アルミホイールのデザインが個人的にツボです。

 

 

 

HA22Sもスズキが生産終了して時間が経過してますので、

 

程度のいい中古車も減少していく一方ですので、軽自動車の

 

維持費や燃費を考慮して軽四輪に乗り換え予定‥

 

 

 

そうそうトランスミッションはマニュアル・MT車を希望してます。

 

オートマの方がタマあるとはおもいますが、マニュアルのHA22Sが乗りたいです。

 

 

 

同じスズキのケイワークスも候補にあるんですが、

 

いかんせん車両価格が割高のように感じますね、軽自動車らしからぬ値段という‥

 

まぁアルトワークスもけっして安くはない価格ですけどね(汗

 

 

 

ライトチューンなHA22Sアルトワークスでてこないかなぁ?

 

内装も禁煙車が理想ですけど、めったに出ないし。

 

それなりに内装がキレイで無事故車、荒れた乗り方をされてないタマがいい。

 

 

 

軽自動車なのでボディのヤレも少し気になります、

 

まぁそれは走行距離と事故歴からまずは判断して‥試乗できる中古車屋さんが

 

いいなぁ。ステアリングも交換したいけど、エアバッグ車なのかな?

 

まだそのあたり調べてないから。

スズキ・アルトワークスHA22Sを探す

ha22sの改造の方向性を模索中であります。

 

スズキのアルトワークスのHA22S型式なのですが、

 

やはりチューニングパーツをスズキスポーツ製で統一したいと思いますが、

 

中古品だと人気でオークションを見ていても出品されるやいなや入札が入る‥という

 

状況ですよね。

 

 

 

スピードメーターはまだ純正品です、というか速度計をスズスポ製に交換する予定は

 

ありません。サーキット走行のグリップクラスにゆくゆくは参加したい気持ちはないとは言えませんけど。

 

ダイアグ一度見といたほうがいいですかね、でもまだ車両自体購入してないんですよ。実は。

 

 

 

乗り換え予定でスズキアルトワークスのha22sの改造の方向性を考えているのです。

 

クルマ買う前に改造やら維持やらを検討しておくのがいいかと思って。中古車購入になるので、

 

前期・後期とか集中ドアロックうんぬんよりも程度次第というのが本音ですよね。

 

 

 

エンジンやミッション、ブースト圧などのコンディションとボディ剛性‥中古車購入ですからね。

 

ボディは軽自動車だから心配だなぁ、前オーナーさんがどんな扱いしていたのかもそうだけど。

 

 

 

FFか4駆かで言ったら4WD車が欲しいけどアルトワークスHA22S自体タマ数が少ないからなぁ。

 

車高調キットとかパーツはスズスポ製が欲しいけど、最初からチューニング・カスタムしている車両は

 

パスしよう。でもタイヤは交換されているほうがいいなぁ、それとバリ山の新品タイヤとか。

 

 

 

まずは中古車探ししなきゃ、スズキ・アルトワークスHA22Sの。

HA22Sの改造、そういえばモンスタースポーツ

スズキ・アルトワークス(ha22s)の改造ネタを日々検索しています。

 

 

 

‥といいつつかなり久しぶりの記事投稿のようです、なにせ今は2013年の1月ですからね。

 

 

 

ha22sの改造でブースト圧はどのくらいにしているのか、みなさんの度合いが知りたいです。

 

やはりha22sは前期と後期ではチューニング方法に違いがあるのでしょうかね?

 

 

 

それと電気系‥ボディへの配線図は整備書に記載されているのかなぁ?

 

たまにオークションみているとアルトワークスのマニュアルが出ていたりするんですが、

 

旧規格のアルトワークスの方だったりしてたんで。

 

 

 

ha22sの改造でも旧スズキスポーツ製のチューニング・パーツはやっぱり人気みたいで、

 

オークションでも中古品のスズスポパーツはけっこうなお値段になっているみたい。

 

 

 

個人的にはやっぱりコンピューター・タービンの中古部品が欲しい。

 

でもやっぱり現車合わせでセッティングしなきゃですかね。

 

 

 

ブーストアップやタービン交換したとしても。

 

 

 

それにしてもブースト圧と冒頭で書いたときに、思わず「ブースと」って変換されてました。

 

 

 

そうそう、スズキスポーツっていまはモンスタースポーツになってたんですよね。

 

インジェクターあるかなって検索したらモンスターが引っかかってきたんで。

 

 

 

モンスタースポーツってラリー系のランエボとかで知りましたけど、

 

スズキ系になったの?まぁラリーやダートラでもアルトワークスで参加している人は

 

いるかもしれませんが。

 

 

 

スピードメーターは純正なので社外品に交換したいなぁ。でもスピードは出さないけど。

GF-HA22Sの2013年の中古車のタマ数は?

GF-HA22S‥いわゆる新規格のスズキアルトワークスですね。
現時点でアルトワークス最終型とも。

 

少し離れた建材屋さんかな?そちらの家の人が乗っているようで、
向かいによく行くコンビニがあって頻繁にこのGF-HA22S型式のワークスを
見るんです。

 

軽自動車の新規格のアルトワークスって賛否両論だったようですが、
デザイン的には好きですね、あくまで個人的な意見ですけど。

 

長らくHA・HB系のワークスに乗っていたので、
年式が多少新しい分羨ましさもありましたよ。

 

乗り換えたい気持ちも当時はあったけど、
アルトワークスは旧規格のHA21Sでいいかなと、自分としては。

 

インターネットでアルトワークスの中古車についてちょろっと
検索してみたら、やっぱりタマ数は全国的に少ないようですね。

 

もはや、個人間の取り引きになっているのか?と思うほど。

 

でも有り得ない話でもないですね、この手のクルマって
欲しい人は大枚叩いても乗りたいでしょうし。

 

昨日は同じSUZUKIのカプチーノの中古車をネットで調べていて
あまりの車両価格のひらきに驚きました。

 

たしかに程度の良い中古車は値段が高いけど、200万円近い
タマもあって。もはや軽自動車の中古価格じゃないなと。

 

GF-HA22Sもよほど程度が良い極上車だったら
もしかしたらそれぐらいするのかなぁ?と思ったり。

 

 

走行距離が2万キロ代で、もちろん修復歴なし、禁煙車で
改造なしの純正フルノーマル、5速MT車だったら150万以上したりして‥!?
わかりませんけどね。年式的に最終型だったらありえるのかも。

 

でもHA22Sに限らずアルトワークスって改造・チューニングされてナンボな
軽スポーツだから、程度の良い中古車ってのも少ないでしょうね。

 

 

個人的にはワークスRも高いでしょうね。さらにタマ数少ないでしょうから。

HA22Sの中古もタマ数が減ってますよね‥

アルトワークスのHA22S型式でも生産終了からだいぶ年月が経過しているので、
良質な中古車の台数は減っていますね。

 

 

ヤフオク!にもコンスタントに中古車のアルトワークスが出品されていますが、
やっぱり程度的にも「それなり」という車両が多く感じます。

 

 

部品取り扱いのタマもあったりしますね、ボディ的に程度の良い
車両を所有しているなら、部品取り用の物を安く落札するのもアリですけど。

 

 

やっぱりHA22Sは扱い的に軽自動車ですから、
普通車よりは維持費の面でもとても有利です。
今のご時世、ガソリン代も安定して高値をキープしてますからね。
(記事作成時の相場はハイオクでリッター170円越えです)

 

 

燃費もバカにできない世の中ですから。たとえ軽四輪と言えども。

 

 

せめて燃料費だけでも下がってほしいものです、
ただでさえ消費税率も8%に引き上げられたし。

 

 

とは言うものの、スズキ・アルトワークスのHA22Sの人気は
いまでも健在であります。やっぱり走って楽しいし、
カスタムしても楽しいし。

 

 

パーツ代ももう新品でリリースされる部品もかなり少ないでしょうが、
中古品でスズスポ製やほかのメーカーさん、本気ならショップでの
現車合わせのワンオフ製作など色々調達方法があると思います。

 

 

昔、軽カーのゼロヨンに興味があって大きなサーキットで
開催されるゼロヨンイベントに行きたかったです。いまではYouTubeなどで
動画で観れる映像もありますよね。

 

 

後はアルトワークスチューンで定番なのがFF→FR化チューン。

 

 

やる気次第でドリフト仕様にも持っていけるのが楽しいみたいです。
アルトワークスのFR化についてはネットでも情報がいくつか出ているっぽいです。

HA22Sアルトワークスからぜひ復活を遂げてほしい

HA22S‥アルトワークスの型式名ですね。ぜひともアルトワークス、復活してほしいものです。
ホンダのビートやダイハツのコペンも新型が発売されるのですから、軽と言えばスズキさんも
アルトワークスやカプチーノ、さらにはAZ-1も復活してほしい。

 

 

いまの時代こそ軽自動車スポーツの時代と言っても言い過ぎではないと思います。
HA22S新規格のアルトワークスでその系譜が途絶えてしまったのは勿体ないと思います。

 

 

それにしても今でもそのHA22Sを愛し、プライベートな時間を利用して改造している
熱心なオーナーさんも全国におられるでしょう。自分は旧規格のアルトワークスですが、
ブーストアップ仕様の車両に乗ったことがあり、その軽量なボディと相まって体感する加速感は
ハンパじゃなかったことをおぼえています。

 

 

旧規格のアルトワークス(H系、C系etc)は車重が軽いですから、加速が元からいいですよね。
ホント、純正からFR仕様のアルトワークスを販売してほしかったと、スズキさんお願いしますよと。

 

 

もしアルトワークスが復活してくれたらFR駆動にしてほしいです、苦労して改造してFR化している
方もいるぐらいなんで。YouTubeの動画にもFR化されたアルトワークスのサーキットドリフトがアップされてたり。

 

 

最初にH系のアルトワークスのドリフト走行をサーキットの動画で観たとき衝撃でした、
FFや4WDしか駆動設定がないクルマでドリフトしているんですからね。まぁFF車でドリフトする
人もプロのドリフトドライバーにいましたが、衝撃でした。