グヤトーン ギターアンプ

グヤトーンのギターアンプ「FLIP200FJ」のお話

グヤトーンのギターアンプをオークションで落札しました。

落札したって言っても結構前の話しなんですが、

GuyatoneのFLIP200FJというコンボアンプです。

 

これまでエレキギターを弾いてきて真空管搭載のアンプを

所有したことがなく、ずっとトランジスタ?ソリットステートなギターアンプを

愛用してきました。なのでピッキングにはヘンなクセがついてそうで不安でも

あるんですが。

 

グヤトーンのギターアンプをなぜオークションで落札したのか?

まぁオクということで中古なんですけど、古いアンプですし。

 

グヤトーンの古いアンプってカタログも残ってなさそうですから、

中古品で買うときには情報が少なくてまいります。

フィリップの200FJもネットで情報を結構探しましたよ。

 

本当は300FCってのが欲しかったんですが、

後でセレッションのスピーカーに乗せ替えちゃおって思ってたし、

オークションには出品されてなかったんで200FJにしました。

 

プリ部にチューブが入ってるらしく、2本真空管が刺さってますね。

一応2チャンネル仕様、クリーンモードとドライブモード。

 

ランプがクリーンだと緑に、ドライブだと赤に変わります。

 

ボリュームはゲインとボリュームのみ、マスターも欲しかったですが、

部屋で練習する分にはボリュームだけでいいかな。

 

エフェクターは繋ぎません、スタジオやステージでも基本的にアンプ直です。

FLIP200FJ自体でも結構歪みますね、スピーカーをセレッションに交換したら

どんなキャラクターに変わるのか楽しみですが、ハンダしなきゃダメなようです。

コネクター?かと思いましたが、ハンダのようですね。

 

中古品ですが、前オーナーさまが大切にしていたらしく、

外観もとてもキレイですし、アンプ自体も絶好調です、なんの不具合もありません。

個人的には値段も安かったし、グヤトーンのギターアンプには満足しています。

グヤトーンのギターアンプ「FLIP200FJ」は手放してしまったのですが‥

グヤトーンもちょっと前に倒産しちゃいましたね、残念です。

 

 

以前、そのGuyatoneのFLIP200FJというコンボアンプをヤフオク!で
落札した記事を書きましたが、現在は手元にありません。

 

 

オークションに出して売却ではなくリアルで欲しい方に
譲りました。

 

 

真空管は交換したものの、元々外装なども含めて、
程度も良かったので買い値でいい、と言われましたが、
まぁそれなりの値段で引き取ってもらいました。

 

 

自分としては音色は良かったんですが、
音作りの幅が狭いかな‥という印象があったので、
次のコンボアンプを購入するための資金にしました。

 

 

しかしながらプリアンプ部がチューブですので、
真空管ならではのニュアンスは気持ちよかったです。

 

 

仕事が休みのときに市内の多目的ホールを予約して、
思いっきりフルドライブで鳴らしてました。

 

 

キャパ的にピッタリでしたので、扱いやすい面もありましたね。

 

 

やっぱりトランジスタとチューブでは出音に違いが感じられました。

 

 

 

同じグヤトーンのGA300FCは今でも興味があるんですよね、
ちょっと年式は古いアンプですけど、こちらもプリ部分が真空管で、
評判はいいみたいですね。

 

 

あとはH&Mという30ワットのコンボも。

 

 

音のためにギターを変えるよりもこのクラスのアンプを買い換える方が、
気分的にもいいし、費用的にも安くすむかなと。

 

 

同じ系統で600FCというのもあるんですね、ついさっきヤフオク!の出品情報を
チェックしていて出品されてました。でもあんまり程度が良くなさそうです。

 

 

音が出ればいい、という短絡的な動機で購入はしたくないので、
根気よくコンディションがいい出物がくるまで待たないとダメかな。

 

 

グヤトーン自体メーカーが倒産して消滅しているだけに。