エレキギター 弾き方

エレキギターの弾き方‥そして新しいストラトを購入

エレキギターの弾き方って人それぞれって気もします。

 

特にピッキングフォームとかその人独特の弾き方というかフォームが

あったりして。

 

個人的には元メガデスのギタリストだったマーティー・フリードマン氏の

ピッキングフォームは独特だなぁって思います。よく弾けるなと。

 

まぁ見た目が変わっていてもキチンと弾けていればいいのでしょうけど。

 

今でも自宅練習で前に鏡を置いて右手のピッキングフォームを確かめながら

練習することもありますけど、昔ほど神経質にはならなくなりましたね。

 

特に初心者時代は教則本とかビデオなどはけっこう参考にして、そのとおりにしていたので。

でも数年前からそんなに弾き方について気にしなくなりましたね、でもエレキギターというか楽器は

つねに意識をもってというか神経を集中してないといけないと思いますから、気はぬかないようにしてます。

 

でも何時間も練習していると特に家での練習だと気がぬけちゃいますけどね(苦笑、いかんいかん。

 

さて新しいエレキギターを買いました。東海楽器製のストラトモデルなんですが、

Tokaiのギターは初めてなんですよ、20年程度やってきて。

 

それも「ナローネック」のストラトキャスターです、「HST90」ってやつ。

 

ストラトキャスターは本家のフェンダー製を何本か所有していましたが、

すべて売却してしまっていたし、ナローネックの感触が気になって‥

 

ちょっと試奏してみて自分の手のひらには感触が良かったので買ってみました。

弾き方も変わるかなぁ?もしかしたら。

 

握りこみ易くはなるけど、チョーキングは少しやりづらいかも?個人的には。

 

それにしてもエレキギターの弾き方は置くが深いというか、思い込みもあるというか、

なんというか‥こだわる人は拘るだろうし、気にしない人は気にしないというか。

 

自分としても正しい弾き方・フォームがまだ理解してなかったり?

予備知識をあんまり頭に入れすぎるとかえって混乱しちゃうかも知れませんね(汗

エレキギターの弾き方と初心者の内のコード練習の仕方を振り返る

エレキギターは初心者の内はガマンすることが多くて挫折するケースも多いようです。

 

 

ガマンというのは書き方として少し乱暴かも知れませんが、ある程度弾けるようになるまで
時間がかかります。そこを楽しいと思えるか、つまらないと感じるか。

 

 

自分の場合はエレキギターを始めた当初、コード弾きから入ったのでバレーコードが
押さえられなくて辛かったのを覚えています。たしか最初に覚えた、押さえられるようになったのが
Dコードでした(ローポジションのD)なぜDだったのかは覚えてませんが、コピーする曲のキーだったのかも
しれません。

 

 

エレキギターの初心者さんでコードで苦労している人は、雑誌や書籍などのコード表をみて、
片っ端から押さえてみて、押さえやすいフォームのコードや、コードを押さえて鳴らしてみて
響きが綺麗なコードから練習してみるのもいいかと思います。

 

 

自分は初心者のころ、特にGコードの響きが好きで、ちゃんと押さえられた時の響きが心地よかったのを覚えています。

 

 

でも、自分がプレイしたい・コピーしたい曲から練習するのが良いですよね、
音感を持っている人なら別ですが、いきなり耳コピーから始めるのも大変ですから、
楽器屋さんに行って好きなバンド・好きな曲のスコアを買ってタブ譜をみながら練習していくのが
初心者の内は無難でしょうね。

 

 

エレキギターを練習してだんだんと弾けるようになれば自然とチューナーを使わずに音叉や、
ピアノなどからチューニングできるようになるし、CDなどの音源から耳で音を取れるようになるので
最初から焦らない・結果を急ぎすぎないように練習していくのがいいと思います。