ギター 初心者 選び方

ギター・初心者、選び方でわかる練習方法

ギター初心者の「選び方」今回は、アンプについて

書いてみたいと思います。練習用アンプということでお願いします。

 

エレキギター初心者が購入すべきアンプはどんなモデルがいいのでしょうか?

自宅に防音設備やスタジオ的な環境がある人は少数だと思いますので、

それほど音量が出せない状況‥がほとんどでしょう。

 

練習曲を練習するときにエレキギターの生音では淋しいので、

ギターアンプから音をだして練習したいですよね。

 

自分がギターを始めたときは15w程度のアンプを購入しました、

トランジスタのモデルです。今は低価格・小さな出力でも真空管を搭載している

ギターアンプが増えてきました、うらやましいです。

 

値段的に買えそうなら今自分がギター初心者で初めてのアンプ選びを

している段階ならチューブアンプを買うと思います、プリチューブで十分かと。

オークションをチェックしているとグヤトーンの昔のモデルで真空管搭載のアンプが

結構出品されていますね。もちろん古いモデルが多いので、

程度や真空管のヤレが心配でもありますが、

比較的低価格でチューブアンプが買えそうです。

 

それとvox製でいいのがあったような。

 

ギター初心者の選び方、肝心のギターはといいますと

僕の場合は完全に「好み」を優先してましたね、クルマと同じ感覚。

気に入ったルックス・デザインのでいいと思います、個人的にですが。

初心者の頃はチューニングや弦交換でもかなり時間掛かりますよね、

耳でチューニングしてると調弦だけで1時間とか掛かってましたよ。

 

練習曲はおすすめなのは簡単な局というのもありますが、

「好きな曲」という気持ちが大切です、難しくとも。

初心者のエレキギター選び、ネックの感触を確かめる

ギター、初心者「選び方」について考えてみたいと思います。

何事も最初が肝心‥ということで。管理人のケースですと、

エレキギターの初心者時代、最初に持ったギターは、

よくあるパターンだと思いますが、友達がエレキに挫折して、

そのギターを安く譲ってもらったというパターン。

 

フェンダージャパン製のストラトキャスターとヤマハの15W程度の

ギターアンプをセットで。そのストラトとヤマハのアンプで、

しばらく自宅練習or練習スタジオを借りてバンド練習をしていました。

 

だから初心者の選び方もへったくれもなかったのですが(汗、

仮にイチから楽器屋さんに新品のエレキギターを買いにいくシチュエーションなら、

やっぱりまたフェンダーのストラトを選ぶかなぁ。

 

重量も軽いし、立ったり座ったりしても弾きやすいし、

「スタンダード」なエレキですからね、やっぱり。ネック止めも

デタッチャブル(ボルト・オン)止めがほとんどですから、

ネック交換も容易にできる方だし。

 

ギター初心者の方が実際にエレキを持つ前に色々知識を得てから

いざ楽器屋へ‥となるでしょうけど、あまりネックの握りとか形状は

最初から気にする必要はないと思います。

 

 

たしかに、自分の手には向き不向きなネックって存在すると思いますが、

「慣れる」ことが大切ですので、どうしても気になる方は、

楽器屋に行った際に店員さんと相談してみてください。

 

試奏することよりも何本か気になるギターのネックをチェックしてみるといいと思います。

 

まだギターを始めたことのない初心者の方が試し弾きなんて、

まともに弾けるわけがないので、自分にとって相性のいいそして

長い付き合いになるネックというパーツを楽器屋さんで選んでおくのが大切だと思います。

 

(同じメーカーのストラトモデルでもギター自体の値段や、

そのモデルごとにネック形状や外観が変わっている場合が多いです。

実際に何本かギターのネックを握って手が動きやすいか、弦が押えやすいか、

ネックの感触を確かめてみましょう)