マーシャル アンプ 使い方

マーシャルのアンプ、使い方ってどうするの?

ギターアンプで有名なマーシャル社製のアンプを買おうと考えているのですが、

まだエレキギターを始めたばっかりの初心者なので、ぶっちゃけアンプを操作しての

カッコいい音作りの方法がわかりません。

 

とりあえずマーシャルのアンプを買いさえすればそれなりの

サウンドが出てくるんじゃないか?という甘い期待を抱きつつの記事を書いております。

 

ギターアンプの音作りの仕方でよく聞くのは、

トレブルやミドル、ベースといったトーンのつまみを真ん中にするとか、

最初にそれらイコライザー・トーンを全開・フルテン?にしてから

余分な音をカットしていく‥という音作りの方法。

 

アンプのつまみ自体よくわからないのが本音です、

まだギターを練習してて音の良し悪しというか、この音はミドルが足りないとか

低音が出すぎてるとか、そういうのがわかりません。

 

高音・トレブルは音がキンキンして耳障りだなってのはわかりますけど‥

 

でも個人的に今の現状では自分はトレブリーなサウンドが好みみたいです、

あんまりキンキンしているのはやっぱり嫌ですけど、音抜け?がいい音が

好きらしい?その「音抜け」という表現も合っているのか不安ですが。

 

楽器屋さんの店員さんに以前相談したら、それだったらマーシャルのアンプが

おすすめって聞いて。少しお店でマーシャルのコンボアンプを試しに試奏させて

もらって。

 

スタジオも常設しているショップだから、そのときは自分のギター(ストラト)

とシールドでマーシャルのアンプを使わせてもらって、お店の人のおすすめのセッティングで弾いたんですが

けっこういい音でした。自分好みの。

 

それといわゆるドンシャリってセッティングも教えてもらったのですが、

ああこれがドン・シャリっていう音なのかっていうのが正直な感想で。

 

自分としてはあんまり好きなサウンドではないってのが理解できました。

 

まぁお店の中での試奏なのであんまり大きい音ではできませんでしたが、

なんとなくイメージはつかめました。けっこう歪むんで、

歪み系のエフェクター、ディストーションペダルは必要ないかな?今は。

 

ブースター的なオーバードライブはあとから必要になるかもしれないけど、

とりあえずクリーン・ドライブの2チャンネル仕様のマーシャルのギターアンプ・コンボタイプを

買おう。中古品よりは新品がいいな、それと真空管のギターアンプだと

ちょっと選択肢が狭まるし、店員さんの話だとコンボのチューブアンプだと

本体重量がけっこうあるっていうから、スタジオや小屋に持ち込む時に

持ち運びがしんどいって。持ち運び用の台車とかキャスターを取り付ける人もいるんだとか。

 

そりゃあそうですよね、スタジオやライブハウスに行くまで階段を使う場所もあるでしょうしね。

エレベーターも乗るシチュエーションもあるだろうし。車に積んで行く場合なども。

 

 

アンプの使い方ってどういった使い方になるのでしょうか?

 

アンプなので、そんなに変わった使い方っていうのはないと思いますが、

アンプも使い方を考えればいろんな使い方っていうのは出来るんじゃないですかね。

 

それにマーシャルのアンプだからこそ出来ることっていうのもあるんじゃないかな?

って思ったりもしているのですがどうでしょう?

 

やっぱりアンプっていうことでそういったことはないのかな?

 

マーシャルのアンプの使い方やアンプのそもそもの仕組みなんかを

調べてみようと思っています。

 

marshallのアンプっていうのは

販売されているアンプの中でもかなり有名だと思います。

 

てか、そもそもアンプっていうのは真空管がどうとか

そういうのをどこかの博物館で見たような気がします。

 

冷蔵庫とかとも関係あるのだったかな・・・?

 

修理する人っていうのはそういったのにも詳しいんでしょうね。

 

 

価格とかしか普段は見ないので、

まったくそういうのは知りませんけど。

 

mg15とかは型番とかになるのですかね?

 

そのあたりもあまり知らないというか、

チェンネルの合わせ方とか使い方っていうと

基本的なことから何も知らないんです。

 

パーツとかそういうのは見ているのは好きなので、

中古でこのパーツが安いな〜とかそういうのであれば1日、

やってられるのですが、使い方も対して知らないようじゃ意味ないですよね。

 

 

1wとかJMCとかMGとかいろいろあるっぽいですけど、

とりあえず使い方っていうのを調べてみます。

 

DSLっていうのも気になっているのですが、

これも型番になるのかな・・・

 

分からないことは調べていくっていう方向じゃないと

ちょっと辛いのかなって思うところもあります。

 

そうやっていけば分からないところを片っ端から調べていくことで、

いつかは分からないことっていうのが

なくなりそうっていうのもありますし。

 

パーツとか使い方とかそういったのにも

さらに詳しくなれるんじゃないのかな。