陶器 ぐい呑み

陶器のぐい呑みを勉強したい

陶器のぐい呑みって厳選されたものを集めて

飾りたいですよね。

 

陶器でなくても、

ガラスでも手作りでもすずでも良いのですが、

自分のこだわりっていうぐい呑みを

集めて飾るっていうのはまさに大人の趣味だなと。

 

備前焼や志野などなどいろいろありますが、

まずは飾るためには棚が必要になりますかね。

 

綺麗に飾るためにはどういった棚が

必要になってくるのでしょう?

 

木目調などの渋い棚が良いのかなとも思いますが・・・

 

ぐい呑みには曲がるぐい呑みっていうのも

あるみたいですし、益子焼きなどもありますが、

価格とかはどうなんでしょう?

 

決して安くはないとは思いますが、

やっぱり玉川堂や江戸切子や

沢の鶴などは価格もそれなりに

なるのではないでしょうか?

 

実際にぐい呑みを集めるようになったら

日本酒などもぐい呑みでくいっと飲みたいですね。

 

深イイ話でもぐい呑みは紹介されていて、

そこで紹介されたのが錫で出来た

曲がるぐい呑みだったみたいですけど、

これっていうのは通販で購入することが

出来るのですかね?

 

今は通販で何でも購入することが出来る時代なので、

ぐい呑みも特別例外というわけではないとは思いますが、

どの程度のぐい呑みまで購入することが

出来るのかは気になるところです。

 

ある程度の価値のあるものになってくると、

購入することは出来るけれど、

実際の目で見たほうが良いっていうことにも

なってきそうな気はしますよね。

 

その辺りはどうなんでしょうね?