ギブソン レスポール ゴールドトップ

ギブソン製レスポール・ゴールドトップ‥安く入手するには?

ギブソンのレスポールはギタリストにとって、

憧れともいえるエレキギターの最高峰だと思います。

 

ゆえに販売価格も高額でギターを始めたばかりの初心者、

あるいはこれからエレキを始めようとしている方にとっては、

まさにギブソン・レスポールは高嶺の花になると思います。

 

インターネット通販でも新品・中古品ともに販売されていますが、

Gibsonのレスポールやベースギターなど弦楽器に限らず、

楽器を通信販売さらに中古品で購入するのはやはりリスクも伴うと思います。

 

実物を手にとってチェックできないのは大きなデメリットです、

特に初心者の方は、面倒でも楽器屋さん実店舗に足を運んで

店員さんに試奏させてもらい、音出しやネックの感触、

ギター本体の重量やストラップを付けて立って弾いてみる‥

 

まぁその分、勇気もいりますけどね‥(汗

 

でもギブソンのレスポールを前向きに購入しているならば、

最低限、楽器に触ってみるのが一番でもあります。スタンダードorカスタムに限らず。

 

以前スタジオが併設している楽器屋さんで

スタジオ内で試奏をさせてくれた店舗がありました、

今は移転してしまったのでとても惜しいです。

 

千原ジュニアがギブソンのレスポールカスタム(黒)を

持ったら似合うだろうなぁと密かに思っています。

 

 

千原JRの話題はさておいて、

スペシャルなギブソン・レスポールスタンダードのゴールドトップが一本欲しいです。

 

なぜかゴールドってクラシックな印象があってエイジド加工されているとたまりません。

 

でもカスタムショップ製はやはり価格の面で辛いものがありますね‥やはり。

 

1959年製なんてとても手が出ませんけど。

奥田民生さんが好きなミュージシャン、ユニコーンも再結成しましたし、

ギブソンUSAは奥田民生モデルをレスポールで出してほしい。

 

シグネイチャーで。激安なレスポールがオークションにたまに出品されていますが、

説明を見ているとリペア歴がある固体が多いですね、「訳あり品」ですか。

 

ヘッド折れや欠け、ネックのねじれやフレッド残りが5割以下‥

重症なのはやはりネック折れですね。

 

プロのリペアで修正済みと言われても、一度折れたネックですから、

中古品ですし、いくらギブソン製のレスポールが激安価格だからといって

リスクが大きい。

 

ネックが折れたのはパスしますね、個人的に。

 

まぁ冒頭で通販系でギター・楽器を買うのは‥と書いておいてナンですが(汗、

57クラシックというピックアップを新品で買った、

オービルのレスポールカスタムモデルのフロントにマウントしました。

ゴールドトップとマーシャルアンプ

Gibson(ギブソン)レスポールのゴールドトップ、

なかなか値段の問題もあって入手できてないんですけど、

中古品で程度のいいゴールドトップ出てこないかなぁ?

 

マーシャルのコンボアンプも同時期に欲しくて、

オールチューブのコンボ、プリチューブを長年愛用してきて、

パワー管も真空管のアンプが欲しくなってきました。

 

たしかJCM2000の20Wコンボでフルチューブアンプがあったような気がする、

インターネットの楽器屋さんの通販ページで確認したら、

Marshall JCM2000-DSL201という品番でした。

 

2チャンネル、フットスイッチ切り替えで20Wクラスだったら

いつも利用している練習スタジオのキャパにもマッチングするし、

真空管ギターアンプなんでトランジスタよりは重量ありそうですけど、

一人で運搬できる重さじゃないかと。(調べてみたらアンプ重量18〜19キロ程度、

ちょっと重いですけど‥キャスター取り付けるか)

 

‥ということでマーシャルのアンプもさることながら、

ギブソンのレスポール・ゴールドトップ欲しいという話題。

お給料を貯金して地道に購入資金を貯めて新品購入するか‥

 

いいかげんGibson製レスポールを持ってみたい衝動と、

お金がない現実のハザマで揺れ動いています。

でも肝心なのはギターテクニックですよね、つい練習をサボりがちに。

 

音作りでも時間かかったりしますからね、

スタジオ入って2時間ぐらい、耳がおかしくなるんです‥

ギブソン製レスポールの中で「ゴールドトップ」を選ぶ決意

ギブソンレスポールの中でもゴールドトップが放つ雰囲気がたまりません。

 

 

なぜ「ゴールド」なのかよくわからないのですが、これがまたイイんですよね。
不思議です。金色なんですよ、ゴールドカラーのエレキギターって。
でもこれが妙にハマるという。

 

 

ギブソンのレスポールでゴールドトップというと個人的には元ガンズ&ローゼズの
ギタリストであるスラッシュを連想しますね。あと国内ではB'zの松本孝弘氏が一時期
愛用していたような。

 

 

でもレスポール・ゴールドトップをメインギターにしているギタリストってあんまり
思い浮かばない。自分が知らないだけなのかも知れないけど。

 

 

でもゴールドトップって新品状態は何となく恥ずかしいです、ピカピカな表面が。
新品ならレリック加工されているレスポールモデルを選んでしまうかも。

 

 

長年使い込んでいるゴールドトップのあの表情が好きなんですよね。
なので中古品でも構いませんが、ちゃんとメンテナンスされている個体が欲しい。
当たり前だけど。

 

 

でも来月から貯金もはじめないといけないので、無駄遣いもしてられません。
これが最後のムダ使いと決意してギブソン製レスポール・ゴールドトップを探さないと。

 

 

やっぱりギターって出会いみたいなのもあるので急いだからといって、いい一本が
見つかるとも言えません。肝心なのは自分の気持ち次第ですね、本当にこれが最後の一本だから!
と自分に言い聞かせて。

 

 

でもついついめげちゃうんですよね、決意表明してもあっさりと(汗