Gibson Les Paul Standard 2012

Gibson Les Paul Standardの2012年モデルって2008年のとどう違うの?

あけましておめでとうございます、年がかわって2013年の1月3日に記事を書いているんですが、

年明け一発目として、ギブソン・レスポールで昨年2012年に発売されたバージョンが気になります。

 

そういえばギブソンのレスポールモデルってこんなにエレキギターとして代名詞的な存在で、

有名なのに自分としてはレスポール全般についてあまりにも知識がなさ過ぎるって

気がついたんですよね。

 

 

ギブソンのレスポールといったらまずはスタンダードとカスタムがありますけど、

個人的なルックスですとレスポール・カスタムのエボニーカラー(黒)かなって思います。

 

ヘッドのインレイもカスタムならでは、でカッコいいし。

 

後はレスポール・スタジオとかも結構バリエーション多いみたいですね、

演奏しやすそうなイメージを受けます、でも実際に弾いたことがないですけど。

 

ギブソン社は昔からあるので、1958年とか1959年製のレスポール・スタンダードは、

今は非常に高い価値のあるエレキギターですよね、何千万とかするんでしたっけ?

 

ジミーペイジが所有しているナンバーワンとかオークションにかけたら

いったい幾らで落札されるんでしょうか?億とかやっぱりいくのかなぁ?

 

ジュニア用のギターってギブソンレスポールではあるのでしょうか?

 

ダブルカッタウェイとかゴールドトップとか

特別なものでなくても良いのであるのであれば、

これも見てみたいなって思うところです。

 

レプリカって昔の価値あるギターを模倣して作ったものになると思うのですが、

レプリカは本物ではないので、価格もそこまでしないと思うし、

でも、歴史あるギターを持つことが出来るということで良いな〜っていうのは思います。

 

ちなみにですけど、レフティの人ってギターはどうしているのでしょう?

 

通常のスタンダードな持ち方とは反対の持ち方をするのでしょうか?

 

そういった専門のギターなんかがあるのですかね?

 

てか、種類も知りたいので画像で調べてみたり、

それらの値段を調べてみようとも思ってます。

 

スペシャルなギターを見つけることが出来るかな?

 

ビンテージもののギターなんかは本物を見るのすらかなわないと思うので

やっぱりこういった画像検索とかで調べてみるしかないですよね。

 

それが中古でもビックリするような価格なんでしょうね。