宝石の原石と販売を考える

宝石の原石の販売。まずここに焦点を当ててみたいのですが、

そもそも宝石の原石について我々素人が持つ印象というと、

単なる石‥というイメージが先行してしまいます。

 

たとえばダイヤモンドとかトルマリン、サファイア、ガーネット、

トパーズにエメラルド‥まだまだ他にも種類はあると思いますが、

一概に「宝石」というと綺麗に磨かれてカットされ、

まばゆい輝きとデザイン‥というのが一般的なイメージです。

 

宝石の原石というと鉱物みたいな無骨な石‥というイメージも

素人としてはもってしまいます。個人的にはサファイアがすきなんですが、

原石のままですと安価で入手できるのかなぁ?って。

でも原石を加工しないことには‥ですよね。

 

 

ここから下の文章は妄想で書いてみました。

宝石の原石についての妄想です。

 

 

私を連れていってくれた友人もそんな石ばかりの光景を見て

驚いている私を見て笑っていましたが、その石が研磨などの加工を経て

ダイヤとかサファイヤといった宝石になるのだとか。

 

その場にあった石で多くの種類の宝石が作れるという話でしたが、

私には全部同じ石に見えましたね。

 

写真では原石って見たことあったんですけど、それ以上でした。

宝石がどれほど加工や研磨の技術に

お金が支払われているかってことが実感出来ましたよ。

それでも、宝石(特にダイヤモンドとエメラルド)は大好きですけど。

 

今度出来たらその宝石の原石の鉱物を探しに行けるチャンスはないかなって思ってます。

目指すは自分で探した原石の鉱物を研磨・加工して

自分の好きなダイヤのネックレスを作ることです。

 

 

↑という感じ‥まぁ見当違いも甚だしいと言われてみればそうですが(汗、

駄文失礼いたしました。