フロイドローズ

フロイドローズ・ブームがついに到来!?

フロイドローズ搭載のエレキギターに最近ハマっています。

 

過去にフロイドローズ・オリジナルやライセンスドのブリッジ以外も含め、

5本程度所有していましたが、ヴァン・ヘイレンの楽曲をバンドでコピーする事となり、

初期の曲はロック式トレモロでなくても演奏できますけど、この際だからとフロイドローズ搭載の

ギターを物色しています。

 

こないだまでバンドメンバーからの借り物でFRT搭載のギターを弾いていたのですが、

オークションから日本製クレイマーの1ハムモデルを落札してピックアップをセイモア・ダンカンの59’に

交換して弾いています、ギター自体は3万円ちょいと安価でしたが、意外にもヴァンヘイレンをコピーするには

ちょうどいいサウンドを出力してくれます。

 

前オーナーさんは弦交換済みとおっしゃっていたのですが、

発送直前に張り替えたとは言い難い弦の錆びがあったのが少し残念でしたが。

それにやっぱり予想通りのフロイドローズの調整はされていませんでしたね。

 

質問でいくつか聞いたのですが、あいまいな返答でしたので覚悟していましたけど。

仕方ないのでまず弦を交換して弦高調整、オクターブ調整を自分で行いました。

 

もともとアームアップ可能なブリッジ高でしたが、アームダウンしかしないので

ユニットを可能な限りベタ付けにして、弦高を低くしています。ダウンしたときにボディに

あたらない程度ですけどね、リペアにだしてボディをザグってもらう人もいらっしゃるみたいですが。

 

フロイドローズのブリッジで弦交換するのに固定させるブロックを自作しなきゃ、

クロスをはさむのはあんまり好きになれないので。

 

それとオークションで取引きしたときにアーム欠品と知らされていたので、

楽器通販でアームを買いました。意外とするんですよね、純正アーム。

 

でも自分でフロイドローズを取り付ける人ってすごいなぁと。

インターネットで検索していたらそういうブログがあったんで‥

 

レスポールに取り付けられるのかなぁ、でもギブソン・カスタムショップ製で

フロイドローズ・オリジナル搭載のレスポールがたしかあった気がするな。