er34 チューニング

ER34のチューニング、タマは2ドア4ドアどっち?

er34のチューニングポイントは、
まず車両区分が、4ドアか2ドアかでも、
多少の違いは出てくると思います。

 

ですが、D1グランプリでの「のむけん」こと野村謙選手の
ER34スカイラインが4ドアということもあり、
チューニングの素材としては、
中古車市場をチェックするかぎり、
2ドア・4ドアどちらでも、
格好のチューニングベースとなっているようです。

 

er34スカイラインを改造前提で、
中古車で購入するまえに、
いくつかの中古車店で、
見積もりしてみましたが、
排気量が2.0〜2.5リッターで、
NA・ターボありますから、
悩むところでもあります。

 

でも2.5のターボ、
280馬力が欲しいところです。
ドリフト天国やオプション2といった
チューニング雑誌の広告をみると、
ER34スカイラインはエアロも、
さまざまなメーカーから販売されているようですね。

ER34スカイラインのエアロパーツはド迫力!

ER34スカイラインは、3ナンバーで車格があるので、
エアロパーツはどれも迫力がありますね。

 

やっぱりBLITZ(ブリッツ)R34はあこがれますね。
ドリフトは、やはりFR・ターボがいいですね。

 

プラグやオイル交換など、
他のdiy作業も家のガレージでこなす予定ですが、
マフラー・アルミホイール、
純正エアロなどある程度パーツが、
装着されている中古車を探します。

 

フルノーマルのタマも少ないですし、
4dr・ATには乗りません。

 

スペックは十分ですが、
フェンダーはツライチで。

 

ボンネットはカーボンか、
FRPのエアロボンネットがいいか。

 

追加メーターはブースト計・油温計・水温計程度で。
そうだ足回りは重要です、車高調欲しいですね。

 

GT-Rは興味ないんです、GTTで十分です。

日産ER34スカイラインはニスモ製パーツが似合う!?

日産ER34スカイラインでチューニングされすぎてない中古車を狙っています。

 

クルマを買うまえに中古車ですから、ある程度ライトチューンにいかないにしろ、
アルミホイールやマフラー、エアクリーナー程度が交換されていてもなんら不思議はありません。

 

ER34スカイラインはチューニングベースとしても人気車両ですから。
4ドア・2ドアありますけど、ボディとエンジンの程度次第という感じですね。
すでに生産終了されて時間が経っていますし、
D1での、のむけん氏の活躍もあるかも知れません。

 

D1グランプリに参戦している「のむけん」こと
野村謙選手のER34スカイラインが「4ドア」だという事もあってか、
チューニングベースとしては、このER34、中古車市場をみてみると、
2ドア・4ドアどちらでも、格好のチューニングベースとなっていて、
車両価格・込み込み価格でもそのクルマの程度次第って印象を受けます。

 

そんなわけで改造する「てい」で、
日産のER34スカイラインに乗り換えるまえに、
軽くインターネットで中古車専門店サイトで価格を比較してみましたが、
う〜ん少し割高に感じますね、でも今は経済不況で車が売れない時代‥

 

加えてハイブリッド車・燃費というキーワードも人気ですからね。
キチンと狙っていきたいですね。

 

やっぱり買うなら、2.5のターボ280馬力が欲しいところ。

 

ER34スカイラインはエアロパーツも人気。
車格がありますしね、迫力あります。ニスモがお気に入りですけど、
他にはトラスト系のメーカーも好きです。

ER34のチューニング、まずは中古車探しから

ER34スカイランをチューニングするとなると
改造費用も気になるけど、まずは中古車探しから始めないとな‥

 

日産スカイラインER34もインターネットのgooとかカーセンサーで
中古車の在庫や相場をチェックすると実にタマ数が少ない印象を受けます。

 

日産といえばNISMO(ニスモ)というメーカーワークスがありますけど、
ヤフオク!で中古のNISMO製パーツは人気だからすぐに入札が入ってきて
落札価格も値が釣り上がってしまうんですよね。

 

メーカー純正のチューニングパーツだから人気なのは理解できるけど。

 

バックランプをLED化するとけっこう印象が変わりますよね、
YouTube動画で装着している車両がドリフトしている映像を観たんですが、
LEDはいいなと。

 

他のオーナーさんがER34に対してどんなチューニングを
しているのか、みんからで検索してみるかな。

 

個人的にはタービン交換やブーストアップまでは改造する気はないですね、
消耗も激しいし、改造費用も莫大ですし。

 

2ドアでも4ドアでも人気のタマですよね、ER34って。
もし自分が乗るとしたら外装をフルエアロ化してGT-R仕様にしますかね。
R34GT-Rの純正エアロが好みなので。

 

リアスポイラーもGT-R用のリアスポで。

 

でもカスタム費用はそれなりにかかりますよね。

 

カーボンボンネットにもしたいし。ちゃんとした
ドライカーボン製のボンネットで。

 

 

それほど燃費はよくないでしょうからER34と言えど。

 

それなりに月々の維持費は覚悟しないとな、
3ナンバーだし。

 

関係ないけどイカリング久しぶりに食べたいなぁ。

 

でも最近の4ドアセダン車ってカッコよくなりましたよね。
以前はいかにもおっさんがのる車ってイメージがありましたけど。

 

あれなら20代後半から30代といった世代にも抵抗感なく
選んでもらえるデザインじゃないかと。レクサスとか。

 

 

しかし生産終了してけっこう時間が経過している
日産スカイラインER34型は新車が買えないために、
今は中古車から見つけないといけないために、
多少なりとも改造されているER34スカイラインはボディが少し心配ですね、
事故暦の有無も重要です。

 

走行距離・エンジンだけにとらわれず。あとエンジン載せ換えも遠慮します。
いくら有名なチューニングショップエンジン換装を仕上げたといっても。

ER34の中古車タマ数は2014年だとさらに減少?燃費と今のガソリン事情

ER34スカイラインも中古車のタマ数も少なくなっているでしょうね。

 

 

いまやネットでも気軽にカーセンサーやGooを見れる時代ですし、
みんカラといった自動車専門のレビューやコミュニティサイトもありますから、
ER34に関する情報も豊富にかつ手軽に入手できると思います。

 

 

ほかのオーナーさんのチューニングメニューやお手軽に効果が体感できた
パーツ、ここ最近の燃費事情‥etc便利な世の中になったものだと思います。

 

 

生産終了してけっこう月日が経ちますが根強い人気を誇っている
ER34スカイライン。登場した当初はそのデザインに賛否がわかれた事も
ありましたが、個人的には好みのデザインでしたので、これで良いと思っています。

 

 

ちょっとボディサイズが大きいのはご愛嬌ということで。
まぁ先代のR33も個人的に大きいと感じましたけど。それを言い出したら
R32GT-Rだって大きく感じます。友達がBNR32所有してましたから、
よく隣に乗せてもらってました。

 

 

でも剛性感は感じられるかな、ガチガチな印象があるクルマは
個人的には嫌いじゃないです。三菱車も好みですよ。

 

 

それにしてもER34の中古車は2ドアでも4ドアでも希少な存在に
なりつつあります、元々4ドアはD1ドライバーののむけんさんの
ブリッツER34のイメージがあって、人気でしたよね。

 

 

よくもまぁあんな巨体を振り回すものだと映像を観ていて思いましたけど。
さすがプロのドライバーさんです。ドリフトですから振り回さないといけないけど、
直線でもまっすぐには走らない世界ですもんね。

 

 

それにしても「燃費」という面では今のご時世、ちょっと厳しいかもしれません。
なにせハイオク・リッター170円超えしている状況ですから(記事作成時)

ER34スカイライン25GT-turboは今でも人気

ER34スカイラインは今みてもカッコいいです、まぁ発売された当初はBNR34ともに
ボディデザインは賛否両論だった感じでしたが、自分は直線的なボディラインと
角ばっていて、ボディサイズも大きく迫力あるのが好みなのでとてもいいですね。

 

 

R31スカイラインも好みです、個人的にはあの感じがER34にも感じられたので、
好みなんですよね外装から。もちろんチューニングするパーツも豊富にあるし。

 

 

中古車で今でも人気のグレードはやはり2ドアクーペの25gt-turboでしょうね。
D1のむけんさんの4ドアブリッツもカッコよかったですが。

 

 

新車販売当時のカタログが欲しいけどヤフオクに出ているかな?いつもは
ER34の専用パーツしかオークションではみてないので。

 

 

エアロはさらに迫力あるBNR34純正フルエアロが好みですね、特にフロントです。

 

 

34GT-Rも好きでGT-R専門店で有名なガレージディフェンドの中古車在庫紹介動画の
ディフェンンドグラフィックを何度も見返しました。さすがに34Rは買えないですけどね。

 

 

ER34と比較して車内はどうとか、そんな感じで。

 

 

やっぱり維持費は3ナンバーですし燃費も決して良いとは言えないからそれなりに
月々の維持費は掛かると思います。タイヤも走れば減りますし、メンテナンス費用も掛かりますから。

 

 

でも前述しましたが改造パーツはヤフオクなどで手軽に入手できますから、
DIY作業で取付けなどやる方はお安くチューニングできそうです。さすがにタービン交換や
エンジン内部を改造するなら整備士をされている方やそういった環境の人じゃないと
大変でしょうけど。