レスポールカスタム中古

レスポールカスタムを中古で買う注意点なども

レスポールカスタム中古品を探す前にメーカーが
色々あると思うんですよね。

 

もちろんレスポールカスタムの本家本元オリジナル
は言わずと知れた米国のGibson社です。

 

そりゃあすんなりギブソン製のレスポールカスタムが
買えるぐらい購入予算があれば、なにも中古品で悩むことはありません。

 

 

ぶっちゃけお金がないから中古ギターを選ぶのです‥

 

 

中古買うならそれなりの値段の新品買えば?って
言われるでしょうけど、やっぱりギブソン製の中古が欲しかったり。

 

 

オークションでギブソンのレスポールカスタムの中古の値段を
見ていると、まぁ個体の程度の良し悪しも価格に影響するから
いちがいにお幾ら万円とは言えないけど。

 

でも自分が持っている貯金額でギブソンのレスカスは
落札できそうです、もちろんオークション経由で。

 

そういえばブログの冒頭に書いたメーカーですけど、
国内のギターメーカーでも沢山ありますよ、ジャパンビンテージが
根強い人気だから、今でもヤフオクには古い年代のバーニーや
グレコ、それにやっぱりジャパンヴィンテージと呼ばれる
国産オールドギターの中でもとりわけレスポールのコピーモデルで
評価が高かった東海楽器など。

 

トーカイは現行品のLS160は所有しています、
これも中古品購入でした。

 

塗装が剥がされているんですが、その影響もあるのか
わかりませんが、サウンドはとてもグッドです。

 

でも自分が欲しいのはレスポールカスタムモデルなんです‥

 

ギブソン系でいうとこれもジャパビンの域に入るのかな?
オービルがあります。

 

特に初期のオービルバイギブソンは人気で評価も高いようです、
たしか純正ピックアップがギブソン製なんでしたっけ‥?

 

造りもたしかディープジョイントだった気がする。
ロングテノンとも言うらしいですね。

 

 

とにかく中古品なんでコンディションに注意したいです、
オークション時に出品者さんに質問をしてわからない所は
ないようにしないと。

 

前から不具合があって落札した後で知ったらイヤだし‥

初めてのギブソン製レスポールカスタムはネック折れ修理品でした

「レスポールカスタム」と言えば本家のGibsonがまず挙げられますが、
近頃のギブソン製レスポールカスタムモデルは、とある事情から
これまで当たり前に使われていた指板材のエボニーが使えなくなって、

 

 

代替え材としてリッチライトなる材がレスポールカスタムの指板に
採用されるようになったそうです。とりあえず外観的な要因は守ったものの、
やっぱりレスカスの指板はエボニー材でないと‥という声がネットからも
聞かれます。

 

 

※エボニーは「コクタン・黒檀」とも言いますよね。

 

 

さらにギブソン製レスポールカスタムはレギュラーラインはなくなり、
カスタムショップ製のみのラインナップになったようです。

 

 

まぁなんとなくありがたみはアップしたような気がしますけど、
カスタムショップ製はお値段がね‥やはり。

 

 

私ごとで恐縮ですが、今年に入って初めてのギブソン製レスポールカスタム
(エボニー指板・エボニーカラー)を入手しました。

 

 

某大手楽器店の通販ページをチェックしていたら、
16万円ほどで出ていたんです。楽器屋経由の通販なのに、
値段が安いなと思っていたら、説明ページに「ネック折れ修理品」と
記載されていました。リペア品だから安かったのですね。

 

 

まぁ初めてのギブソンのレスカスだしそれでいいやと
思って買ってみたのですが、いかんせん音は良くなかったですね(汗
やっぱり試奏なしで通販でギター買うのってギャンブルだなぁと実感しました。

 

 

ネック折れのリペア箇所はプロによる仕上げだったそうで、
折れた部分の仕上がりはとても綺麗で塗装もきちんとされていました。

 

 

さすがに折れた箇所を光に当ててみるとわかりますけどね、
でもリペア品だからっていう不満はありませんでした。

 

 

ちなみにそのレスポールカスタムは手元にありません、
ひと月ほど所有して、どうにもサウンドが気に入らなかったので
伝手で欲しい人に譲ってしまいました。当然値引きして。

日本製レスポールカスタムというとジャパンビンテージとか?

海外製と日本製‥これって別にレスポールカスタムだけに限った見方じゃないけど、
個人的には日本製が好みです。やっぱり日本人ですから。それを置いといても、
造りや仕上げが丁寧ですよね、国産って。

 

 

自分が仮にレスポールカスタム作ったらここまで綺麗にできるかな?なんて思っちゃうぐらい。
(当然メーカー製の品物はプロが製作してますからキレイなのは当たり前ですけど)

 

 

日本製のレスポールモデルというと、ジャパンビンテージと言われる70年代後期からだいたい
90年代初頭?にかけて特に造りが秀逸な個体を連想する人もおられると思います。

 

 

個人的にはやっぱり古いグレコやトーカイ、バーニーあたりでしょうかね、ベタですけど。

 

 

少しまではフジゲン製作の日本製Epiphone(エピフォン)エリート?レスポールモデルなら
ヘッドがギブソンヘッドの奴をイメージします。あとは今は亡きギブソン直径の国産ブランド
オービルとかね。

 

 

オーヴィル製のレスポールカスタムは実際に所有していました。初期のオービルバイギブソン製じゃないけど、
購入した楽器屋さんから日本製だと聞いて当時新品購入いたしました。初めてクレジットの分割払いで
買ったエレキギターでした。

 

 

オービル製のエレキは日本製と韓国製があるってネットでも言われているんですが、
見分け方ってどこなんでしょうかね?少し前はシリアルに「K」がつくKシリアルが韓国製のオービルだと
言う説があったんですが、果たして真相はどうなんでしょうかね?

 

 

日本製でもフジゲン製だったり寺田楽器製だったりと諸説あります。自分には詳しい事情はわかりませんが、
自分が買ったオービル製のレスポールカスタムは日本製だと買った楽器屋さんに言われました。