一生もののレスポール

一生もののレスポールに出会いたい‥

歳もとしなんでそろそろ「一生もののレスポール」に出会いたいものです。

 

個人的な好みとしてレスポールモデルはレスポールカスタムが好みです。

 

スタンダードも一本ギブソン製を所有していますが、
Gibson製のレスポールカスタムはこれまで一度も所有した経験がありません
(オービル製・フジゲン(FgN名義)のカスタムならあります)

 

一生モノのレスポール‥どこに重きを置いて探そうか。

 

やっぱりすぐに思いつくのは値段とサウンドですよね。

 

もちろん価格が安くていい音がする、これが理想なんじゃないかと。

 

特別一生ものだからといってヴィンテージレスポールに固執するわけじゃないです、
もちろん予算があれば58年・59年製のギブソン・レスポールスタンダードが欲しいけど。

 

でも記事冒頭に書いたとおりレスポールカスタムモデルが好みなんで、
自分がもし一生もののレスポールを選ぶとしたらカスタムモデルです。

 

いまの現行品?のレスポールカスタムってギブソンカスタムショップ製しか
ラインナップされてないんですかね?値段的には30〜40万クラスですよね。

 

それと指板がエボニー指板じゃなくてリッチライト?という材質ですよね。

 

別に気にしなくていい箇所かもしれないけど、やっぱりエボニー材がいいなぁ、
フィンガーボードは、個人的に。

 

べつに一生ものだからといって中古品でもいいんです、ただ、程度がよくて
ちゃんとセッティング・調整された個体じゃないと買う気がしないですね、さすがに。

 

ギブソンのレスポールはけっして値段が安い買い物じゃないですからね。

 

それと本体重量もよく言われますよね、レスポールは「重い」という認識が
ありますから。重さは個体差もけっこうありますよね。