デニムパンツ 着こなし

デニムパンツの着こなしを考える

デニムパンツの着こなしを改めて考えてみたいと思いますが、

着こなしというよりもデニムパンツはボトムスなんで「穿きこなし?」なんてことから思ったり‥

まぁいいのですが(苦笑

 

レディースでもメンズでも人気のボトム、定番のボトムスと言えば

「デニムパンツ」ではないでしょうか?ジーンズ・ジーパンとも言いますね。

 

単純にデニムパンツからパンツを省いて「デニム」と略したり。

まぁ上着のデニムジャケットもありますから必ずしも「デニム」がデニムパンツを指す

わけではありませんし、着こなしを指してデニムと言うことも人によってはあるでしょう。

 

デニムパンツのブランドというと国内外合わせたら相当のブランド数になると思います。

自分もファッションについての知識が乏しいので、デニムパンツのブランドはリーバイスや

エドウィン、リー‥あたりの3大ブランドぐらいしかわかりません。あ、あとラングラーか。

 

一年中通してデニムパンツの着こなしを追求しているつもり?ですが、

季節がら夏場はショートパンツも穿きたくなります(汗、女性は特に‥じゃないでしょうか。

 

サルエルパンツがにわかにファッションシーンで流行っているようですけど、

デニム生地のサルエルパンツもあるようで、これはこれでカッコいいなと楽天の通販ショップを

チェックしていておもいました。通販の楽天市場は在庫チェックとモデル着用画像を、

着こなし・コーディネートの参考にすることもあります。

 

最近のファッション系通販ショップはサイズの実寸表記とモデル(素人さんも)さんの着用画像も

あり、サイズ毎に写真をアップしてくれている通販ショップもあるので別に買わなくても着こなし・コーデの

ヒントになるので便利なんです。

 

デニムパンツの着こなし術は加工物とリジット(糊付きの未洗い)を着用するかでも

コーディネートを再構築する楽しみがありますし、またウォッシュ加工も年々リアルなウォッシュ加工や、

顔料を吹き付けたような洗い加工とはまた方向性が異なるようなデニムパンツも発売されているので、

着こなしの幅も広がってきています。

 

特にお兄系ファッションのデニムパンツはカラー的にインディゴ・ブラックともに、

印象的な加工が施されたジーンズが多いような気がしますね。

 

それはそれでカッコいいと思いますけど、お兄系ファッションってある種「細身」がテーマでもあるので、

全体的に洋服のサイズがタイトなんですよね、デニムパンツのみならずアウター・インナーでも。

 

もう少しサイズ展開に幅を持たせてもいいのでは、って感じることも。もう1サイズ大きいのがほしい。