リーバイス 501 復刻

リーバイス・501、復刻ジーンズとレプリカジーンズ

リーバイス・501の復刻ジーンズも好きです、

ヴィンテージジーンズが買えないという理由も

ありますけど(汗、復刻でぜんぜんオッケーです。

 

赤耳って言葉を知らなくて雑誌で調べたこともありましたね、

ちょうどヴィンテージレプリカブームの時、今からけっこう前の話でしたけど。

リーバイス赤耳とかね。66ブームの時代もありました。

 

ビッグEが買えなくて66でいいや、みたいな。その次が赤耳という感じで。

古着屋さんのビンテージリーバイスの値段が高騰した時代。

 

それでリーバイス501のビンテージジーンズが買えなくて、

復刻版も気に入らなくて‥それからレプリカジーンズの存在を知ったんです。

最初はレプリカジーンズの定番ドゥニームでした。当然XXモデル。

 

ほぼ色落ちなしの古着のドゥニームXXモデルをリサイクル屋さんから

購入したのがレプリカジーンズの最初でした。

 

リーバイスの復刻ジーンズはたしか502XX‥ジッパーフライの。

その次がデニムジャケットの507XXだったかな?もちろん復刻の。

 

なんか昔は今よりも太ってたし、サイズもぜんぜん気にしなくて

オーバーサイズでも値段が安くて穿けりゃいいやってノリで買いまくってた気がしますね。

古着とリサイクルショップで復刻版のリーバイスやレプリカジーンズをけっこう買って、

そのあとでネットオークションが出てきたんです。

 

オークションでもアウトレット品を買いましたよ、いまでもリーバイスの品番は忘れましたが

ブラックジーンズをローテンションして穿いています。色落ち加工がされていた

ブラックジーンズ、やっぱり値段が安かったんですね。