エレキギター パワーコード

エレキギターのパワーコードと早弾きのカンケイ?

エレキギターのパワーコードって3度抜きコードってやつでしたっけ?ルート音とその5度の音を押さえる‥ってやつ。

だから弦を2本押さえるだけでいい楽チンなコードがパワーコードだったような気がする。

 

エレキギターのパワーコードってよくメタル系の楽曲に出てきたり。

たしか初心者時代にすぐ押さえられたのがパワーコードだったな、

それかEマイナー?そこらへんだったような気がする。

 

エレキギターの初心者さんでよくコードが押さえられなくて挫折する原因?として

有名なFコードの形‥自分はそれほど困難じゃなかったですね。

 

もちろんFコードの形になれるまで大変だったのは確かですけど、

エレキギターを挫折するほどまでの困難ではなかったです。

 

個人的に挫折しそうになるエレキギターのテクニック・練習では

速弾き関係ですね、バッキングプレイでのパワーコードは全然いいけど、

ギター・ソロ部分の早弾き練習で挫折しそうです‥

 

早弾き練習と比較したらパワーコードやFコードなんてぜんぜんです、

かれこれエレキギターを弾き始めて20年近くになりますけど、いまだに

早弾きは苦手で練習しなかったですから。

 

スケール・音階を覚えるための単音弾きも苦手ですね、

それならコードプレイ・歌の後ろのバッキング・プレイ、

リズムプレイの方が楽しいと感じるタイプです。

 

ウチのバンドはギター弾きは自分ひとりなのでツインギターにしたいぐらいです、

ギターソロ・リードプレイが巧い・好きなギタリストに加入してもらいたい。

 

今もバンド演奏の課題曲・練習曲としてラウドネスのイン・ザ・ミラーを

日々自宅練習しているのですが、冒頭からレガートプレイ?っていうんですか、

いきなり大変です‥くどいけど速弾きがとにかく苦手です。