カプチーノ レストア

カプチーノをレストア、まずは中古車探しから

カプチーノをレストアするにはどの程度の費用が掛かるのか?

 

まぁ一概に値段は幾ら‥なんて言えず、車両の程度やショップの工賃次第
かも知れませんが、スズキのカプチーノは軽自動車でありつつ、FR駆動で
サーキットでのスポーツ走行やドリフト走行も楽しめる貴重な軽四輪です。

 

カプチーノは軽ですので、税金も安いし、タイヤ代など維持費も普通車に比較したら
安くすむでしょう、でもターボ車だからガソリンはハイオクかな。

 

ともあれランニングコストは大切です、ガソリン高騰の時代ですし、
スポーツカー生産は終了していくなか、ハイブリット車人気の波もきてますしね。

 

個人的にはホンダのCR-Zが気になりますが、
カプチーノとは別視点でのクルマだと思いますので。

 

スズキのカプチーノのレストアの前に中古車購入になるので、
やはり程度が心配だったんです。修理するレベルではない、
完全レストアなのでボディのヤレが特に。

 

軽自動車と言えどオープンカーですからね、
ボディ剛性の面でハコ車よりは‥と。足回りだって、
前オーナーがサーキット走行でレース活動していたわけではありませんが、
やはり「古さ」があります。とうぜんブッシュも全交換。

 

仕上げるイメージとしては、ジムカーナ車両。
サイドブレーキ・ブレーキの効きと、ボディ剛性の向上。
フレームに歪みがないかチェックしないと。

 

補強バーとスポット溶接どうしようかなぁ、
ガチガチに固めても‥だし。ある程度逃げがあったほうがいいのか‥

 

どのみちカプチーノのレストアで全バラするから、
その時にエンジン・ミッションを一通りチェックして、
クラッチも交換しておきたい。そういえばカプのクロスミッションって
あるのかな?スズキスポーツはどうだろう‥

カプチーノ、レストアするか?程度極上車を買うか?

スズキカプチーノという軽自動車は買いか?

 

でもさすがに年式が古いし、良質な中古車のタマ数も少なくなっているような。

 

FR駆動の軽自動車って中々ないですからね、そういう意味でも
希少な存在の一台です、さすがスズキ。

 

ベストカーか何かでみましたがカプチーノやビート、コペンといった
軽カースポーツが軒並み復活するようですね。

 

嬉しいけど最近は軽自動車の新車価格も高いから、
これらの値段も高いんだろうなぁ‥150万はするんだろうな。

 

でもよほど程度がいい中古のカプチーノもそれぐらいしてるみたいですね。
それかASKだったり。

 

いまから程度がそこそこ良さそうなカプチーノを中古で買うなら
100万円以上予算が必要って感じ。

 

少し前の軽自動車って価格じゃないですよね。
いまちょっとこれはgooかな?中古車販売ホームページで
スズキカプチーノの中古車を検索してみたんですが、程度がいい個体は
余裕で100万円オーバーなんですね(汗、これは焦りました。

 

180万近いカプチもあるし‥軽の値段じゃない。

 

 

車両価格が100万ぐらいでも走行距離は多めなタマがほとんどですね‥
レストアして乗り継いで行きたくなるワケですよ。

 

もうちょっと安いかな?と思ったんですが甘かったです、
これならKeiワークスかアルトワークス買うかな?ちょっと方向性違うかもしれませんが。

 

普通車ならS2000に乗りたいんだよな、でもエスニも車両価格は高いから
あんまりカプチーノのが高いなんて書けないな。

 

S2000も予算的に200万円ぐらい出さないとそれなりにいい程度の中古車に
乗れないみたいだから。オープンカーって高いのかな?

 

まぁ普通車と比較したら軽自動車の方が自動車税も安いし、
色々メリットはあるんでしょうけど、少し前に書いたけど最近の軽カーは
新車価格が高いから、自分がどのくらい乗りたいかとか環境などを
ちゃんと考えて計画してクルマ選びしないと結局高くつく‥という
落とし穴も考えられますよね。

 

カプチもS2000も趣味的要因が強いクルマですしね(汗

カプチーノを趣味としてレストアしてみるのも面白そう

スズキ・カプチーノは軽自動車の中でFR駆動かつオープンという
今や貴重な存在です。というか発売された当時から貴重でしたね(汗
このスペックでは。

 

 

あのAE86並に程度が良好な中古車に巡り合えるのが困難な車種という
気がします。まぁコンディション良好なカプチの中古車は車両価格で判断できますけどね
(ハチロクも同じか‥)

 

 

AE86もレストア覚悟で乗り継いでいるオーナーさん多いと思いますが、
このカプチーノにも同じことが言えそうです。だいぶ年式古いですしね。

 

 

それに軽自動車と言えどFRという後輪駆動な性格ゆえ、スポーツ走行を
前提とした改造が施されたタマが多いということです。

 

 

ただでさえ維持費が安い軽四ですから、維持費で浮いた額をチューニング費用に
当てる。カプチーノ専用パーツも当時豊富に発売されてましたし、

 

 

今はヤフオク!などのネット媒体でも気軽にカプチ用中古パーツが手に入りますから、
普通車を改造するよりもだいぶ費用をおさえてチューンができるんですよね。

 

 

もちろんレストア目的でヤフオク!で中古の純正部品をゲットするのも可能ですし。

 

 

やっぱりカプチーノをレストアする中で一番のネックは「ボディ」になるのでしょうか。
軽自動車という性質ですし、さらにオープンカーですからね。ボディ剛性というのは
ちょっと気になるところがあるんじゃないかと。

 

 

まぁでも趣味でレストアするならカプチーノはいい素材だと思います。
ボディサイズも旧規格の軽カーですしね。仕事で整備をされている方は、
息抜きでレストア前提の中古カプチを入手して修理するのも面白いと思います。

カプチーノをレストアするか?レストア費用を見越して程度がいい中古車を買うか?

スズキカプチーノもだいぶ年式が古いクルマなのでレストアして乗り継いでいる
オーナーさんもいらっしゃるでしょうね。

 

 

軽自動車でFRオープンカーという希少な存在のカプチーノ、
程度の良い中古車も少なく、車両価格も高いので、
自分の車両をコツコツ修理してコンディションを維持しているカプチーノオーナーの方は少なくないハズ。

 

 

同じ軽自動車界でライバル視されていたホンダのビートやダイハツのコペンたちは、
後継車が発売されるのに、カプチーノやアルトワークスといった軽スポーツの代名詞と
言えるクルマの復活の話題はまだスズキから聞こえてきません。

 

 

カプチーノは今でも評価の高いクルマですから、この先軽カースポーツシーンが盛り上がれば、
カプチーノの復活がスズキからアナウンスされるかもしれません。同時にアルトワークスも復活して欲しいものです。

 

 

それはさておきレストア費用は車両のヤレ次第というのもあるでしょう、カプチは軽自動車ですから、
普通車と比較してボディサイズや重量、構造などからレストア自体はやりやすい面もありそうですが、
レストアですからけっして費用が安いとは言えないでしょう。

 

 

部品代も掛かりますし作業工賃も相当かかります。どこまでやるか、もありますしね。
レストアだからこの先10年以上乗れるようにしてもらいたいものです。

 

 

それにしてもカプチーノの中古車相場などを久しぶりにチェックしてみましたが、
あまり動きがないですね、本気でこの先長くカプチーノと付き合っていきたいなら
最初から高くても程度が良好な中古車を買ったほうがなにかと安くつくでしょうね。