エリッククラプトン ギター

エリッククラプトンのギターからの影響は計り知れない

エレキギター・ベースを趣味にしてそろそろ20年になろうとしているんですが、

今でもエリック・クラプトンからの影響は計り知れません。

 

特に若い頃のクラプトンですね、よくあるパターンかも知れませんけど。

 

中でもクリーム時代のエリック・クラプトンのギタープレイは衝撃を受けて、

クロスロードやサンシャイン・ラヴ、ホワイトルームは耳コピして練習しましたね、

今でもブルースリックはクラプトンコピーのまんまです。

 

クラプトンが健在なうちに来日公演に行きたいですけどね、

もう年齢もあるし引退しそうな予感もしますけど、元気でいてほしいです。

 

そうそう、デレク&ドミノスもよかったですが、

当時のエリックはちょっと不安定な感も否めません、

でも愛しのレイラもプレイしました。

 

イントロはクラプトンを代表するといっても言いすぎじゃない

フレーズですしね。ギタートーンもレイラは好きです。

 

ビーノアルバムと言われてるブルース・ブレイカー時代も

個人的には聞きやすくてたまに今でも思い出したように聴いてます。

 

マーシャルアンプとギブソン・レスポールの組み合わせですよね、

あのサウンドを求めている方は世界中にどのくらいいらっしゃるんでしょうね。

 

スローハンドなんてとてもじゃないけど。

血が通っている、そんなクラプトンのギタープレイに憧れます。

 

個人的にフェンダー・ストラトキャスターが最初のエレキギターでした。

幸運にもブラッキーと同じボディカラーが黒で。

 

たしかクラプトンのブラッキーはいろんなストラトのおいしいパーツのみを

組み合わせたコンポーネントっぽい固体だったとギターマガジンのEric Clapton特集で

読んだことがあります。

 

その当時はストラトが不人気で値段が安かったとか。

 

今でも自分はフェンダー・ストラトキャスターはメインギターとして

プレイしています、貼りメイプル指板でラージヘッドのタイプです。

本家のブラッキーとは違うけど、これはこれで気に入っています。

 

ネックの感触もピッタリだし、ストラトなんでレスポールみたいに重量も重くないし。

 

でもそろそろ純正ピックアップからセイモアダンカンのシングルピックアップに交換したいなぁ。

リアP.Uだけでもシングルサイズのハムバッカーに交換したい。